Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

今日はいかにもジェレミーらしい、いたずらっぽい目と楽しげな笑いが想像できそうな内容のインタビューをご紹介します。1991年の秋にアメリカの各都市をまわった時のことは、何回かお話ししましたが、これもその時のインタビューです。The Morning Callというアメリカの新聞に1991年11月10日に載ったもので、英語圏のファン・フォーラムに引用されたものの一部です。

アメリカでのシャーロック・ホームズ

グラナダスタジオは今はイギリスの名所になっている。ちょうどアメリカのユニバーサルスタジオのような感じだ。「マンチェスターの市街にまで、観光客の列が伸びているんですよ。信じられません。スタジオの外がベーカー街ですが、ベーカー街を通るためにお金を払うようになっています。ベーカー街221Bにはいると、そこはピザ・パーラーです。ハドスン夫人のピザ・パーラーなんですよ!」ジェレミーはそこを強調した。「ものすごく成功しているのですが、でも僕はそれはちょっといただけないんじゃないかと思います。正直に言うと、僕はツアーに参加したことはありません。」

ツアーに参加した客はホームズの小さい寝室に入って、時に驚くことになる、とジェレミーは言う。「僕はお昼の後にはいつもそこで昼寝をするんです。りんごしか食べませんから。時々ツアーのお客さんがやってきて、ベッドの上の、この、ホームズの「人形」をみつけるのです。そして「人形」だと思って皆でおしゃべりをしているところに、僕が突然「こんにちは!(HUL-lo)」というと、「あああああああああ!(Aaaaaaaaah!)」って叫ぶんです。それがすごーく楽しくって!(and I looove that.)」このイギリス人の俳優は、楽しそうな声で一部始終を話してくれた。


いかにもジェレミーらしくて、大好きなエピソードの一つです。これを読んだ人たちは、わあ、なんて楽しくて、なんてジェレミーらしいんだろう、とコメントし、さらに、ああ、私もそこにいたかった!と異口同音に書いています。私も本当にそうです。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/117-dea6358e

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR