Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

The Sherlock Holmes Society of Londonのウェブサイトに、Edwardの追悼記事が載りました。
http://www.sherlock-holmes.org.uk/press_cutting.php?id=256

一部を引用します。

As Jeremy Brett's health deteriorated and his own performance became erratic, Edward Hardwicke sometimes seemed to be the one fixed point in the series, the anchor that saved it, usually, from its own eccentricities.

Jeremyの健康状態が悪くなって演技に影響するようになった後期、Edwardはグラナダ・シリーズにおいて、the one fixed point(動かない点)であり、シリーズを守る錨のようだった、と書いています。

the one fixed pointという言葉は多分、ドイルの「His Last Bow (最後の挨拶)」の中の最後のシーンでホームズがワトスンに言う、"Good old Watson! You are the one fixed point in a changing age."(「相かわらずだねえ、ワトスン君は。時代は移ってゆくけれど、君はいつまでも同じだ。」延原謙訳)というせりふから来ているのだと思います。これは、ワトスンと、引退後のホームズが久しぶりに会って、「しばらくはむつまじく語りつづけていた」後に、ホームズがワトスンに言うものです。しばらくぶりに会った友人への、ホームズ流の感謝と友情のこもった言葉のように感じます。

Jeremyの精神状態や演技が揺れ動いても、そこにいてきちんと受け止めてくれたEdward。JeremyもEdwardがthe one fixed pointであったことをちゃんと知っていたはずです。ホームズにとってワトスンがそうであったように、Edwardは最良の友人だと言っていたのですから。

今は二人にありがとうと言うこと以外には考えられません。

RM
関連記事

コメント

涙・・・

"The one fixed point"…歴代のワトスン役者さんの中で、Edwardほどこの表現が似合う人がいるでしょうか!素敵な記事のご紹介をありがとうございました。頑張って原文にも挑戦してみます…!

そして、「JeremyもEdwardがthe one fixed pointであったことをちゃんと知っていたはず」というお言葉にまた涙が…

"The Secret of Sherlock Holmes"の第二幕の録音を最後まできいて、胸が一杯になりました。

ト書きによれば、ワトスンはいつもの椅子にすわるようにホームズを促し、ホームズは足をあぐらに組んで椅子にすわり、目をつぶる。そしてワトスンの方へ片手を伸ばす。

そしてJeremyがEdwardに、"You" といって少しの沈黙の後、"... are the one fixed point in a changing world." と静かな声で言うのです...。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/149-be7b2888

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR