Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

コメディを演じたい、とジェレミーは若い頃のインタビューで言っていました。

"HE'S A 20TH CENTURY ROBIN HOOD"
25 February 1967

More often than not, Jeremy is cast as a dashing, romantic hero.

'That sort of part brings in the fan letters, but I would love to do some comedy. To make people laugh is the greatest gift of all.


これは三銃士に出演していた頃のインタビューです。「ロマンチックなヒーローの役で、ファンレターがたくさん届きます。でもコメディも演じたい。人を笑わせるのは本当にすばらしいことだから。」

ジェレミーはもともと、とても明るくて笑いにあふれた人だったので、コメディにもうってつけだと思います。舞台ではいろいろな喜劇に出演していますが、残念ながらそれをみることは今はできません。テレビで演じた喜劇で私が大好きなのは、On Approvalです。何度みても、声をあげて笑います。DVDにはなっていませんが、YouTubeでみることができます。もっとたくさん、ジェレミーのコメディをみたかったと思わずにはいられません。あ、オスカー・ワイルドのAn Ideal Husbandも喜劇ですね!これはおすすめです。DVDを購入できます。

今日これを書き始めたのは、ジェレミーが好きだったコメディ・デュオのことをお話したかったからです。Morecambe and Wise(モーカム&ワイズ、別名 Eric and Ernie)といって、イギリスでは知らぬ人がいない有名なデュオだったようです。でも私はつい最近、ジェレミー関連でこの話題が出るまで知りませんでした。

発端は、Jeremy Brett InformationのRebeccaがつくったファン・ビデオが話題になったことでした。これです。

Remember The Laughter Of Jeremy Brett
http://www.youtube.com/watch?v=HKXdnMtHOqk

これはとても楽しいビデオで、男の人二人の楽しい歌にあわせて、ジェレミー・ホームズの微笑んでいるシーン、笑っているシーンが次々と流れます。この曲が、Morecambe and Wiseの「Bring Me Sunshine」なのです。Rebeccaが「このビデオを作ったときは知らなかったけれども、後で、ジェレミーがMorecambe and Wiseを好きだったことを知って、うれしかった。」と言っているのを読んで、調べてみてわかりました。1969年9月13日付けの記事にこんな記述があります。

He falls about when Benny Hill, Frankie Howerd or Morecambe and Wise are on the screen.
「ジェレミーは、Benny Hill, Frankie Howerd や Morecambe and Wiseが出てくると、大笑いに笑います。」

ついでといっては何ですが、モリアーティを演じたEric PorterがMorecambe and Wiseと共に、なんと、歌って踊っているビデオもご紹介します。イギリスの俳優は、皆こんなに芸達者なのでしょうか!これをみると、ジェレミーもMorecambe and Wiseと共演していたらなあ、と思います。
http://www.youtube.com/watch?v=aSCQGO5Xnf0

このデュオのスケッチはYouTubeでたくさんみることができて、たとえばこれなんて大好きです。せりふは何もなくて、二人で朝食の用意をするだけなのですが。
http://www.youtube.com/watch?v=EFgdhZGLJrY

こうして、イギリス人にとっては当たり前でも私はまるで知らなかったことを、ジェレミーつながりで知るのは、なかなか楽しいものです。しかもジェレミーが好きだったというのですから!

Morecambe and Wiseの伝記ドラマがBBCで今年放送されました。このドラマでMorecambeを演じたDaniel Rigbyが、「Sherlock」の主演俳優であるBenedict Cumberbatchと競って、BAFTAの主演男優賞を得ています。不思議なところで、ホームズとつながっていました。ちなみに、今回Benedict Cumberbatchがやぶれたのは、Daniel Rigbyには来年のチャンスがないからだ、という説を読みました。彼の出演したドラマはシリーズものではないからでしょう。Benny(とファンは呼ぶようです)には第二シーズン以降で、ぜひBAFTA賞をとってほしいと思います。

(二つのインタビュー記事はいずれもThe Brettish Empireから。)

RM
関連記事

コメント

コメディとジェレミー

「コメディ・デュオ」ってジェレミーとつながりませんでした。
でも、船の上の堅苦しいジェレミーが船から落ちてずぶ濡れになったり、ナプキンを首に巻いてあげたり、笑いました。
喜劇を演じたいと言っているジェレミー。
マイフェアレディのときもイライザの父親ドゥリトル氏に感銘を受けてましたね。
喜劇役者としてのジェレミーをもっと見たかったです。

コメディも上手ですよね

ジェレミーが好きだったコメディ・デュオの歌が流れるファンビデオとして紹介した"Remember The Laughter Of Jeremy Brett"は、今回行ってみたらすでに見ることができなくなっていましたね。とても楽しい映像だったのですが。

>でも、船の上の堅苦しいジェレミーが船から落ちてずぶ濡れになったり、ナプキンを首に巻いてあげたり、笑いました。

これは"The Love Boat"のことですね。

>喜劇役者としてのジェレミーをもっと見たかったです。

私もです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/156-41f3380a

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR