Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

数日前に入ってきたニュースです。ジェレミーが卒業した演劇学校であるCentral School of Speech and Dramaに、ジェレミーのファンが命日を機に多額の寄付をして、これを元にしたジェレミー・ブレット奨学金 "Jeremy Brett Scholarships"が創設されることになりました。

9月15日付けのThe Stage Newsの記事はこちら。
http://www.thestage.co.uk/news/newsstory.php/33520/jeremy-brett-fan-enables-central-to-launch
Central School of Speech and Dramaのホームページに書かれたニュースはこちらです。
http://www.cssd.ac.uk/content/jeremy-brett-scholarships-launched-support-central-students

奨学金を受ける人数や期間などが二つの記事で少し違いますが、おそらく演劇学校の発表の方が正しいと思いますので、そちらを元に一部をご紹介します。なお、演劇学校の方には基金の額は書いてなくて、The Stage Newsのみに12万ポンドと書かれています。額が間違っている可能性も皆無ではありません。

イギリスの有名な俳優の一人であるジェレミー・ブレットの命日にあわせて、イタリアのファンが、経済的な支援を必要とする学生のために奨学金を創設した。

ジェレミーの演劇界・テレビ界への貢献と、こころの健康を支援する活動を記念し、あわせて、職がない俳優が勉強できる学校を設立したいという彼の夢を記憶にとどめるために、イタリア・ペルージャのピア・トローナさんは、ジェレミーの母校である Centralに、2011-12年の間に最大5人の授業料を免除し、さらに2012-13年と2013-14年にも支援する奨学金を創設するための基金を寄付した。

トローナさんはこのように述べている。「ジェレミー・ブレットはいつも私を励まし、新たな思いを与えてくれる存在です。次の世代のCentralの学生が彼を思うことによって、彼がこの世に遺したものが生き続けるように、何かをしたいと考えました。ジェレミーが願った演劇学校をつくる資金を出すことはできませんが、この奨学金によって、一生懸命勉強している才能ある学生に道を開くことになればと思っています。」


ジェレミーが演劇学校をつくりたいと思っていた、というのははじめてききました。ただ、役がつかない若い役者や、劇場の技術者(照明や音響担当など)のために劇団をつくりたい、と言っていたのは知っています。また後日、その部分も含めてインタビューを紹介しましょう。

りえさんが演劇学校へいらした時の記事はこちらです。写真もたくさんあります。
セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマ
受付の二人のうち、若い男性のほうはジェレミーのことを知らなかったということですが、これでもう大丈夫ですね!

撮影現場でも若い俳優に援助を惜しまなかったジェレミーですから、俳優のたまごが、自分の名前がついた奨学金によって母校で勉強できることを喜んでいると思います。若い俳優がジェレミーにどのように助けられたか、次回あたりにお話したいと思います。また、Lindaの本には、The Secret of Sherlock Holmes上演の時に、俳優志望の少年とそのお母さんに、どんなに親身に接していたかが書かれていました。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/192-2d7cc566

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR