Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

なぜか楽しく失敗談を書いている、2回目です。

ポーランドからの常連メンバーが二人います。最初に参加したDさんは、アニメが好き、という以外にも日本のいろいろなことを思いがけず話題にしてくれるので、びっくりしたり喜んだりしています。

フォーラムには「オフトピック」というセクションがあって、その中に70年代の好きな音楽、というスレッドもあります。そこに、YouTubeにある山本リンダの「どうにもとまらない」を紹介してくれたのにはびっくりしました。「数年前にこの曲に偶然出会って、好きになりました。2番目に好きな 『涙は紅く』は残念ながらYouTubeにはみつからないのだけれど」、と書いて。えーっ、そんな曲知りません!調べたら確かにこの曲を山本リンダが歌っていました。日本語での検索でYouTubeにみつかったので、アドレスを書いたら喜んでくれました。

少し遅れて参加したMさんは、とても芸術的な感性が鋭い人です。

彼女は「Good Soldier」がとても好きで、私が投稿したスクリーンショットに対応する部分の原作英文を紹介してくれたりします。昨日驚いたのは、「悪魔の足」でホームズが口ずさむ本当に短い旋律から、あれはワグナーの楽劇「トリスタンとイゾルデ」中の「イゾルデの『愛の死』」だけれども、原作には言及されていないので、ジェレミーが提案したのかしら?と質問の投稿を寄せたことです。あんな短い鼻歌でわかるなんて!愛の物語「トリスタンとイゾルデ」は、「悪魔の足」のテーマにあっていますね。

さて、それでは私の失敗談です。Dさんが以前フォーラムで、ポーランドではホームズは吹替えで放映された、ただ、吹替えの向こう側にオリジナル音声が聴こえる、というちょっとかわった形だった、と紹介してくれたのです。それが今でもそうなのか、Dさんがはじめてグラナダシリーズを観た時だけのことかは確認していません。でもとにかくポーランドでは吹替え、ということをその時知ったわけです。

それからしばらくしてMさんが、ポーランドのテレビでの、ホームズの予告編の映像を紹介してくれました。これがおもしろいことに、ナレーターが(多分)ポーランド語で何か紹介した後、ホームズの映像が次々と流れる背後で、ホームズのテーマ音楽に歌詞をつけたものを男の人が二人くらいで歌っているのです!あのメロディに歌詞がついて歌われるのですから、ちょっと不思議な雰囲気だというのは想像していただけるでしょう。さらに画面上にはポーランド語で何か書いてあります。

同じポーランドのDさんがこれを受けて、「私、これ探していたんですよ。この歌はどこから来たんでしょうね。」とコメントしました。

私は各国でジェレミーがどのように知られていて、どのように愛されているか、グラナダシリーズがどのように放映されていたか、などを知るのがとても好きで、以前思いきって自分で、各国でのことをたずねるスレッドをたてたことまであります。また、ポーランドではグラナダシリーズは吹替えで放送された、と教えてくれたことも覚えていました。それで、「私はいろんな国のことを知るのがすごくうれしいのですよ。どうもありがとう!ところで、この歌詞はどんなことを言っているのですか?もしよければ、少し英語に訳して下さいませんか?」と書き込みました。

楽しみに待っていたところ、少ししてお返事が来ました。

「でもそれ英語なんですよ...。英語の歌詞に、ポーランド語の字幕がついているのです。」

「わー、何てことでしょう!これ英語なんですか?これで私の英語の実力がどんなにお粗末か、おわかりになったでしょう?!」

いやあ、今久しぶりに聞き直しましたが、聞き取れないことにはかわりがありません。「アイリーン」(グラナダ版ではドイツ語読みのイレーネと発音していますね)とか「サイクリスト」(自転車乗り)とか言っているのはわかりますが。

アメリカからのある人が私のためにこう書いてくれました。「私たちが日本語を話すのを、あなたが聞けたらいいのにね。」そしたらきっと、自分の英語がお粗末だなんて言いませんよ、となぐさめてくれたわけです。

うふふ、これが二番目の失敗談です。こんな恥ずかしいことを繰り返しながら、楽しくフォーラムに参加しています。ちなみにこの歌詞つきのテーマ曲、イギリスでは放映されたのでしょうか?という問いに対して、聴いたことがあります、という人はいなかったので、ポーランドでこの予告編のために作られたのではないでしょうか。(でももしそうなら、英語なのが不思議ですね。)

この映像ファイルはMさんのストレージサイトからダウンロードするようになっているので、リンクを書くのは控えます。最初の部分の音声ファイルをとりだして、こちらにアップロードします。ちょっと異様な(?)男声の斉唱ですから、よければおきき下さい。クリックするとこのブログの別ウィンドウが開いて17秒の歌が始まります。聴くだけで、皆様のコンピュータにはダウンロードはされませんから、ご安心ください。

PolishTrailer.mp3

RM
関連記事

コメント

びっくりしました!

ジェレミーのフォーラム、なんて素敵な雰囲気なんでしょう。さまざまな国の人と和やかにお話してらっしゃるRMさんも素敵です!

テレビのニュースに色々考えさせられた日だったので、ネット上にこういう空間があることの素晴らしさがより身に沁みています。
誰よりも、ジェレミーが喜んでいるんじゃないのかなあ。

さて、歌つきオープニングテーマ!びっくりしました!古畑任三郎のテーマに歌詞をつけた「今泉慎太郎を讃える歌」を思い出してしまいました(あちらは製作者側のお遊びですが)。
メロディーはそれこそ何百回と聴いているのになんとなく異国情緒が漂ってて、私も言われなければ英語だと気づかなそうです…
日本語だったらどんな歌詞がつくのか、ちょっと真剣に考えてしまいました。

そうそう、「異国情緒」ですね。

私は「異様(?)」と書きましたが、言いたかったのは「異国情緒」でした。ちょっと東欧の香りがしますよね。民族衣装の男の人が良い姿勢で立った姿で歌っていそうな。

この後、「マイクロフト」と言っているのもきこえて、画面は「ギリシャ語通訳」にかわります。1文から2文でそれぞれのエピソードを歌って紹介する、という離れ業のようです。

>誰よりも、ジェレミーが喜んでいるんじゃないのかなあ。
わあ、素敵な感想をありがとうございます!本当にそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/204-9731c6e5

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR