Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

"The Secret of Sherlock Holmes" 上演時の Wyndham's Theatreの楽屋で、Marcus Tylor氏がジェレミーを撮った36枚の写真からなる写真集が発売されたのは、去年の9月でした。この写真集のことをご存知ないかたもいらっしゃると思って、再度ご紹介します。もう一つここで取り上げる理由は、本の表紙の大きな画像をマーカスから頂いて、ウェブへのアップロードを許可していただいたということがあります。

この36枚の写真と、りえさんがロンドンでマーカスにお会いになった時のことは、りえさんのブログでお読み下さい。下がりえさんの記事へのリンクです。

ジェレミーを撮った写真家 Marcus Tylor
Marcus Tylor氏の写真セット
写真家マーカスとのおしゃべり

また、マーカスとりえさんと私が奈良で会った時のことは、りえさんのブログではこちら、
ジェレミー写真集「a roll with Jeremy」

そして私の記事ではこちらです。
マーカスとりえさんとすごした奈良(1)
マーカスとりえさんとすごした奈良(2)

最近、この写真集からの写真と、本屋さんのアドレスを、私が出入りしているフォーラムに紹介したいと思うことがあって、久しぶりにマーカスにメールをしました。マーカスのウェブサイトの画像に直接リンクしてよいか、多分それはホットリンクといって嫌う人もいるときいているので、ダウンロードして自分の写真ストレージサイトにアップロードした上で投稿した方がよいか、そして本屋のサイトとマーカスのサイトのアドレスを書いてもよいか、というお尋ねのメールを出したのでした。そうしたら、自分のサイトのことはすっかり忘れていた、写真については画像ファイルを添付する、とのことでした。その添付ファイルを見たところ、私が投稿してよいか、と尋ねたもの以外に、本の表紙の特大の写真が含まれていました。それでうれしくなって、「2枚目の写真は私が個人的に楽しむために添付して下さったのかしら、それともこれも投稿していい?これも大好きなんです!」と書いたところ、「使っていいよ」とのことでしたので、「それでは頂いた画像ファイルと、本屋のアドレスを使わせていただきますね」とお返事しました。

その、特大の写真がこちらです。クリックすると大きくなります。クローズアップの大きな写真でジェレミーの瞳を、飽きもせず眺めています。
(Uploaded with permission of the photographer)
Marcus_Brett_bookcover20V3u.jpg

そして本屋さんのアドレスはこちらです。
http://www.blurb.com/bookstore/detail/1613794

本屋さんにある、本のプレビュー画像は以前もご紹介しました。写真をすべて見ることができる上に、マーカスが当時の話を書いたものを、すべて読むことができます。操作法その他はこちらをご覧ください。

ジェレミーの写真集

お値段は49.85 USドル プラス送料です。注文時の為替レートにもよりますが、私が購入した時よりも安いです。(当時は私はイギリスポンドで購入しました。現在はアメリカドルだけのようです。追記:間違えました。通貨は今でも変えることができますが、以前ご紹介した場所ではなく、右下のドロップダウンメニューで変更するようにかわっています。)興味がある方で注文方法がわからないかたは、コメント欄に個人情報抜きで書いてくださればお手伝いできます。

というわけで、写真集のカバーの特大写真のご紹介と、写真集自体の再度のご紹介でした。

フォーラムでは、ジェレミーはこんなに近くから写真を撮らせたなんてすごい、しわが写真にうつるのをいやがる俳優が多いけれども、と書いた人がいましたので、 でも私たちはジェレミーのしわも好きなんですよね、と答えましたら、全部のしわが好き、とか、笑っているときの目元のしわが好き、とか、しわ談義になりました(うふふ)。この写真集の中、たとえば20ページにあるフレーム4には、とても素敵な、あの目元のしわもうつっていますよ!

RM
関連記事

コメント

そんなに・・

見つめないで~。と思いながら凝視しています(笑)jeremyの方が、気味が悪いと思っていますよね。
私はRMさんのブログで知って(RMさん、ありがとう)、すぐ購入しました(いや、少し悩みました、だって送料が高すぎる~)それも2冊!!円高の恩恵と送料がもったいないので、どうせならと思い切りました。1冊は永久保存版です。もう1冊は、切って額装してもいいし、枕元においても平気です(嬉嬉)

フレーム4、素敵ですね~しわも素敵です。私はフレーム8が好きかな~、いや、選べませんね(困)
本当に、素顔を見せること、本心を伝えることに躊躇のない人だったのですね・・。楽屋にも誰でも入れたなんて、あんなスターだったら、あり得ませんよね。

そうなんですよね!

ジェレミーの瞳をずっとみていたくなるんですよね!

写真集、2冊お買いになったのですね。私はこれは1冊ですが、2冊買った本が3種類あります。2冊あれば1冊は気軽に持ち運んでもいいし、机の上に置きっぱなしでもいいし、そう、そして枕元でもいいですよね。送料は私もいつも気になります。まあでも他に贅沢している訳でもないし、と言いながら買っちゃいます。

私もフレーム8、大好きです!今まですごくいっぱい笑ってきたことが刻み込まれている目元のしわ、素敵ですよね。

>本当に、素顔を見せること、本心を伝えることに躊躇のない人だったのですね・・。

はい、本当にそう思います。ジェレミーが自分の気持ちに素直で、それを表に出すことに、いつもおどろきます。

中毒になりそうです

以前過去記事を拝見してこの写真の存在は知っていたはずなのに、大きな画像のジェレミーの「目力」に引き寄せられて、今日はわれながらどうかと思うくらい何度も何度も何度も何度を再生してしまいました…

こんな少しの動きでいくつもの表情と印象を創り出し、人を魅了できるなんてこの人は一体どうなってるんでしょう。あえてこの構成にしたマーカス氏にも大声でブラボーと叫びたいです!!

だいさん同様これはベスト1なんて選べない!選べないということを前提で、私はあえてフレーム30を推させてください!「ホームズの顔」を感じるので…!それと、先日テレビでカメラマンの方がおっしゃってたのですが、どの角度から撮っても素敵な被写体ってなかなかいないそうです。
この角度のジェレミーもまた素敵……!
(ミーハー心しかないコメントですみませんでした!)

素敵ですよね!

この写真セット、あらためて全部みると、あらためて「ブラボー!」ですよね。ジェレミーの顔と表情以外はほとんど何もない写真。色も背景もメイキャップもきれいな服も写真用ライトもなく、ジェレミーの顔にあらわれるさまざまな表情だけを短い時間で写し取った写真。

>こんな少しの動きでいくつもの表情と印象を創り出し、人を魅了できるなんてこの人は一体どうなってるんでしょう。

ああ、本当に。私も飽きることなくながめています。大きな写真(画像)でみると、また格別ですよね。

>私はあえてフレーム30を推させてください!「ホームズの顔」を感じるので…!

おお、これはジェレミーが特に気に入った写真なんですよ!鏡の中のジェレミーはこちらをみていて、こちら側のジェレミーは顔の右側をこちらに向けて、視線は少し上の方をみている。みとれてしまいますね。マーカスのウェブサイトの"People"のセクションにはこの写真があって結構大きいのですが、下向き矢印の"Download original photo"を押してダウンロードすると、さらに大きい写真を頂いてくることができます。検索すればウェブサイトはおわかりになると思います。もしもまだでしたら、是非是非大きな写真でご覧ください!

>(ミーハー心しかないコメントですみませんでした!)

いえいえ、私がこのブログを続けているのも、つたない英語でフォーラムに参加するのも、ジェレミーを愛する方ときゃーきゃー言い合いたい、というミーハー心からです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/212-54f99b6e

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR