Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

突然ですが、歌です。先週末にブログにプレイヤーを埋め込む方法を学んだので、忘れないうちに一つ書いておけば、後はそれを参考にして必要な時にまた埋め込むことができるだろう、というのが「突然」の理由ですが、大好きなジェレミーの歌声をご紹介したい、というのが一番の気持ちです。

市販されている音源以外、また現在YouTubeにあるもの以外、そしてあまり長くないもの、ということで選びました。

Madame X (1981) というテレビドラマの映像は一時YouTubeにありましたが、今はないと思います。ジェレミーは心臓の専門医、Terrence Keithを演じていて、Molly Maloneという歌をこの中で歌っています。愛する人のために替え歌で、即興で歌ってみせています。

この作品についてのJeremy Brett Informationのページはこちらです。映像からとった写真が2枚ついています。
http://www.jeremybrett.info/tv_madamex.html

"Madame X" は市販されたことがなく、したがって歌っている箇所の音質はあまりよくありませんが、私はこの歌も大好きです。現在市販されていてジェレミーの歌声を聴くことができる音源と、また歌のタイプが違っています。

Molly Maloneという歌についてのWikipediaのページはこちらです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Molly_Malone

1883年には出版の記録がある歌のようで、特にアイルランドで愛されているそうです。古いフォークソングに起源があるのではないかと思う人も多いそうですが、Wikipediaによると、そうではないだろうとのことでした。でもちょっとフォークソングのようきこえて、楽しいのです。

ではどうぞ。34秒間です。









ね、素敵でしょう?

(追記:下は雑音低減処理をしたのですがどうでしょう。)








ジェレミーのこの役は、アイルランド・ダブリンの、ハンサムで陽気で男らしくて親切なドクター、お料理も上手です!でも奥様を亡くしていて、人生の悲しみを知っている人なのです。そして、何か人生の陰の部分を感じさせるヒロインにひかれていきます。彼女はお酒と睡眠薬の飲み過ぎのために倒れて入院し、そこでこのドクターと出会います。この歌は、その彼女に歌っているのです。

ジェレミー出演シーンは15分に満たないくらいですが、この作品でのジェレミーもこころに残りました。YouTubeでの映像は多分なくなりましたが、上記 Jeremy Brett Informationのページには中国のサイトへのリンクがあって、そこではジェレミーの出演シーンをみることができます。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/231-cdafc191

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR