Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

先日、「四つの署名」に出てくる犬のトビーは本当はエマといって、ジェレミーがその演技を気にかけてあげていた、という記事を紹介しました。
ただ何となく

エマの飼い主であり、犬のトレーナーであるEric BroadhurstさんとHelene Broadhurstさんご夫婦のウェブサイトをみつけました。そこに「四つの署名」撮影時の写真もあり、ジェレミーがうつっていますのでご紹介しましょう。

"Eric Broadhurst Dog Trainer for TV and Film"
http://www.realdogtrainingscotland.co.uk/index.php

ギャラリーはこちらです。
http://www.realdogtrainingscotland.co.uk/gallery.php#judging

"Sherlock Holmes - Sign of Four"と書かれた、上から5つ目に4枚写真があります。そのうちの3枚は番組宣伝用スチルですが、2枚目はジェレミー、エドワード、エマ、そして多分Broadhurstご夫妻ですね。
http://www.realdogtrainingscotland.co.uk/images/la/Sign-of-four2-la.jpg

ジェレミーは笑顔でBroadhurstさんの肩を抱いています。私はジェレミーがこうしてあたたかく誰かの肩を抱いている写真がとても好きです。

たとえばこれは、Joanの肩をしっかり抱いている写真です。髪型からPiccadilly Circus (1976) の頃、結婚前あるいは結婚のすぐ後ではないかと思います。
000a62se-s.jpeg
Source: http://pics.livejournal.com/sillygirlblue1/pic/000a62se

Piccadilly Circusの時の写真は、この記事に2枚載せました。
ジェレミーの悲しみと、あたたかさ(5); 1991年のDesert Island Discsから(2)

さて、ギャラリーにもどりますと、もう一つ"Sherlock Holmes - Hound of the Baskervilles"と書かれたところにも4枚写真があります。2枚目と4枚目は宣伝用スチルです。4枚目はカラーでみたことがありますが、2枚目は私ははじめてでした。以下は2枚目の写真のアドレスです。
http://www.realdogtrainingscotland.co.uk/images/la/H-ot-Baskervilles-2.jpg

特に「四つの署名」の写真をみながら、作品撮影時のジェレミーに思いを馳せています。毎日をどんな気持ちですごしたでしょう。「四つの署名」は、ジェレミーの最初の入院で延期され、退院後はじめて撮影した作品でした。最初は一歩一歩手探りで撮影をしていったのではないでしょうか。そんなことを微塵も感じさせない見事なホームズでした。1987年に出版された "Granada Companion, Number One: A Sherlock Holmes Album—A Centenary Celebration of Sherlock Holmes" のインタビューでは、ジェレミーは一番誇りに思っている作品(The programme I'm most proud of)として、「四つの署名」をあげています。

RM
関連記事

コメント

遅ればせながら

本年もよろしくお願いします。

「四つの署名」の写真、すごく素敵。なんと言っていいのか分からないけど好きです。そう、ジェレミーの人をぐいっと自分の方に引き寄せるように手を回す写真多いですよね~素敵だな~(ハートマーク)「バスカビル家の犬」の写真も素敵~あの膝に飛びついている犬になりたい・・・。

ジェレミーと共に笑顔の多い1年になるといいですね。

だいさん

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。わーい、写真、喜んでくださってうれしいです。ホームズの服装だけどホームズになるまえのジェレミーの写真、というのも、私も好きなんです。

>そう、ジェレミーの人をぐいっと自分の方に引き寄せるように手を回す写真多いですよね~

そうそう、そうなんです。ジェレミーのあたたかさの象徴のように思います。

>あの膝に飛びついている犬になりたい・・・。

同感!

今年も宜しくお願いします♪

RMさん、昨年も色々と教えて頂き有り難うございました。RMさんのおかげで、いつも充実したジェレミー・ライフを送れています♪

今回の写真は、びっくりです!
初めて見ました!!
ジョアンさんは、ちょっと照れた感じで、
で、ジェレミーはいつものように力強く。
(リンダさんとの写真も、こういうショットが残っていますよね)
とても初々しい感じで、いいなぁ♪♪
見ているこちらがどきどきしちゃう、そんな新鮮さに溢れた写真です。
こうして見ると、ジェレミーは男らしいですねぇ。
映像では、中性的なイメージがあるんですが、私生活のこういう違った一面は、また魅力的です!

素敵な写真のご紹介有り難うございます。
今年も、また色々教えて下さいね、宜しくお願いします♪

りえさん

>ジョアンさんは、ちょっと照れた感じで、
>で、ジェレミーはいつものように力強く。

そうそう、そうなんです!敏腕プロデューサーのJoanが初々しい表情、そしてジェレミーは全然照れることなくしっかり抱き寄せている...。素敵ですよね!二人が一緒の写真は私はこれしか知りません。

これはもともとは、「PBSが放送したジェレミーの追悼番組」(upwardjb.blog112.fc2.com/blog-entry-47.html)の記事でご紹介した番組(www.youtube.com/watch?v=jmohoHhXryo)からとったスクリーンキャプチャです(3分45秒でこの写真がうつります)。

ジェレミーはすごくいろいろな面を持っていますよね。知れば知るほど好きになります!

こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/240-b8ba73cb

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR