Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

今日はジェレミーには関係がないことを書きます。

「以前はできていたことが、もうできないのではないか、という恐怖」と前回書いた時に、まるで過去のことであるかのような書き方をしましたが、私にとってそれは現在のことでもあり、ここ数日でその不安が高まっていました。不安は淋しさをつれてきました。

そうしたら半年以上の時を経て今日そのことが私を追ってきて、私は言わば、まず第一歩としてマンチェスターへ行けるかどうか、という時を迎えていたのでした。

ここ数日の自分の感情と、前回の記事と、そして今日のことを思うと、共時性、という言葉がこころに浮かびます。そしてそのようにみることで、明日マンチェスターへの切符を予約しに行くことができるのではないか、そう思います。ポキリと折れたものは、今はどうなっているでしょうか。

ごめんなさい、とても個人的なことを書いています。それから私、イギリスへ行くわけではありませんから、心配(期待?)なさらないでくださいね。こういうことを書くのは、多分少し甘えたい気持ちなのでしょう。恥ずかしいので、昨日下書きを書いて、もう少し後でブログに載せようとしていた記事を、続けてアップロードします。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/244-e6d9e095

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR