Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

なんか書きたいなあと思いながら、日が過ぎていきました。

前回の記事で、Bending the Willowのサンプルが米Amazonで無料で読めて、その中にはDavid Burkeの文章もあるということをご紹介しました。そしてそれがいかにもDavidらしい文章だ、ということも。

これは2010年の新版で新たに加えられた部分で、こんなふうにはじまります。

I'm sorry that Jeremy is no longer with us. I miss his generous mad-cap spirit and blessed eccentricity.

ジェレミーがもうこの世にいないことを思うと悲しくなる。あふれるほどにあたたかくて、向こう見ずな情熱家で、素晴らしい具合に型破りなジェレミーがもういないのは、とても寂しい。


うまく訳せたか自信がないのですが、David Burkeの顔が浮かんできませんか?

そして、あるできごとについて書いた後のこの文章がまたDavidらしくて、茶目っ気のある笑顔が目に浮かびます。

He celebrated life on every suitable and unsuitable occasion.

ジェレミーは、それにふさわしい時にも、そしてふさわしくない時にも、いつも人生を讃え祝った。


この、(普通なら)ふさわしくない時にも、というのがいいでしょう?

さあ、午前1時にもうすぐなるので、短いですが今日はここまでです。おやすみなさい。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/248-5a2591f0

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR