Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

ジェレミーは直観がすぐれた人だったと思うのです。たとえば、ジェレミーとアナの息子のデイビッドが言ったことについては、この記事でふれました。
Anna Masseyの自伝と、Penhaligonのバスオイル

両親はもともと正反対の性格だった。母は理性的で慎重で几帳面、父は直観的で自分の気持ちに従う。今でも私には、父が「危険をこわがらずに冒険しなさい」と言い、母が「よく考えてみたら」と言うのが頭の中できこえる。

また、ジェレミーも自分のことをそう言っています。はじめはホームズとの対比として、ホームズは頭脳の人であり自分は直観の人である、という言い方をしていましたが、後にはホームズの中に子供の直観をみるようになっています。
Michael McClure君のこと;1991年のインタビューから

また、この時のジェレミーは直観が働いて、その日のうちにすぐに電話をしたために、少女が亡くなる前に気持ちを伝えることができたのではないかと思っています。
ジェレミーの悲しみと、あたたかさ(2); 1991年のダラスの新聞から(1)

ちなみに「直観」と「直感」についてですが、広辞苑には、「直観」は哲学用語で、「一般に、判断・推理などの思惟作用の結果ではなく、精神が対象を直接に知的に把握する作用。直感ではなく直知であり、(後略)」とあります。 哲学用語としてではありませんが、なんとなく私は「直観」を使うことが多いのです。

さて、で何が言いたいかというと、私はもともとは石橋をたたいてこわす性格でした。若い頃、「あなたは深く考える人だから...。」と年長の女性に言われて、とまどったことを覚えています。でもそのようにみてもらえたことを、ありがたくも感じました。もっと若い時に、言葉をさがしていたら「思ったことをなんでも言っていいよ」と言われたことも何度かありました(追記:彼ではありません。大学の先輩です、って追記するほどのことでもありませんね)。その頃私は自分が特別だとは思っていませんでした。でも今思えば、私は人よりもずいぶん臆病だったのだと思います。

でも私はここ数年ずいぶん衝動的になりました。自分のことについては「直観」というよりも「直感」にしたがって、と書きたい気持ちです。「直感」にしたがうようになったのはジェレミーの影響だ、というとお笑いになるかもしれませんが、ジェレミーにまつわるいろいろなできごとと、こころの動きが私に作用したのは確かです。

そして昨日の夕方突然こころにきめたことがあって、そしてそういう自分を今おもしろがっています。その時の自分のこころに従って動くということは、この一瞬に新しく生まれる、ということとつながっているようです。この数日、ともすれば悲しい気持ちや空虚な気持ちにおそわれていたのですが、昨日の夕方、少しの涙とともに突然生まれた気持ちにしたがって動くということが、今の自分に不思議な感覚を与えてくれます。

そしてやっぱり私はジェレミーのことを思うのです。
ハワイでのジェレミー(5)

「その時ジェレミーは、突然予定にはなかった行動に出て、誰かに出会うことで、たまっていた緊張をとりのぞいて安らぎをとりもどし、自分の中の本質的で直観的な羅針盤を調整し直して日々の仕事と生活に戻ることが必要だったのだと思います。もしそうならば、私たち人間には見ることができない糸を、何か人智を越えたものが引いた結果、私が彼の前にいた、そしてこのようなことがおきたのだと思っています。
そのようにして、人生と、この人生を生きることに含まれる神秘は、あらわれていくのです。」


RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/250-b08e5dc1

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR