Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

ジェレミーが出演しているオーディオブック「リチャード二世」のご紹介をしている2回目です。1回目の記事はこちらです。
Richard II (1961) のオーディオブック再発売;その1

私は以下のサイトで、この劇のあらすじを知りました。
http://www.geocities.jp/todok_tosen/shake/r2.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/リチャード二世_(シェイクスピア)

ジェレミーはThomas Mowbray, Duke of Norfolk(ノーフォーク公トマス・モーブリー)の役で、第一幕に出てきます。ヘリフォード公ヘンリー・ボリングブルックと論争し、リチャード二世に裁定を依頼して、ついには決闘を許可してほしいと迫ります。

5分間のサンプルオーディオには第一幕がおさめられていて、多分その半分くらいでジェレミーがセリフを言っていますので、若いジェレミーの声を堪能できます。左上にある画像の下の「Sample」と書かれた三角を押すと、すぐにジェレミーの声が流れます。1分20秒くらいから再度、そして2分くらいのところから1分30秒程の長いせりふがあり、その後4分10秒くらいから最後まで続きます。
http://www.audible.com/pd?asin=B004GMNM2Q

最後は怒りをあらわにしているのですが、その声をきいて「空き家の怪事件」でのモラン大佐との対決シーンを思い浮かべました。

第一幕のテキストはネット上にたくさんありますが、たとえばこれです。
http://www.william-shakespeare.info/act1-script-text-richard-ii.htm

このオーディオブックには実は、Edward Hardwickeも出演しているのです。リチャード二世の家来のグリーンで、第一幕でも戯曲上では舞台にいるのですがセリフはありません。第二幕、第三幕でセリフがあるのですが、ジェレミーが演じるモーブリーは第一幕のみなので、二人が同時にセリフを言っている場面はみつかりません。ただオーディオブックでは出演俳優が役をいくつか兼ねていることがあるので、たとえば家来の役で二人が同じ場面に出演していたりするかもしれません。今度耳をすましてきいてみましょう。ジェレミーとエドワードは同じThe Old Vicにいたけれども共演の機会はなかったと言われていますので、少なくとも同じオーディオブックに出ていたのは、ちょっとおもしろいと思いました。

ちなみに、グリーンを演じているエドワードの声が、私ははじめはわかりませんでした。古典劇を演じる若きエドワードの声をきいたことがなかったからでしょう。私が持っていた印象よりも声が低めで、品格のあるよい演技に感じられました。

Audibleに詳しい方は、"Edward Hardwicke" で検索すると、別の"Richard II" がヒットするのに気がつかれているかもしれません。
http://www.audible.com/pd?asin=B004HG9UH2

これは実は上でご紹介したものと同じ1961年の録音を元に、別の会社がAudibleで販売をはじめたオーディオブックで、権利関係がどうなっているかよくわからないのですが、サンプルを聴くとまったく同じもので、ただ音質が少し劣る気がします。こちらにはエドワードがキャストの中に名をつらねていますが、ジェレミーの名前はないので"Jeremy Brett" で検索してもみつからず、この販売にも最近まで気がつきませんでした。

音楽雑誌 "Gramophone" での、このオーディオブックの紹介記事です。
http://www.gramophone.net/Issue/Page/July%201962/1/733366/King+Richard+II+John+Glelgud

オーディオブックはちょっと特殊すぎるかもしれないと思いながら、今回も書いてしまいました。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/269-4755306e

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR