Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

blooperという単語、英語圏の掲示板を見に行くようになるまでは知りませんでした。これは手元の辞書では
(1)(ラジオ、テレビ放送でアナウンサーの)間違い、とちり、へま.
(2)(一般に)間違い、失態、どじ
とあります。

グラナダシリーズの間違いやへまをとりあげて皆で楽しもうというスレッドは、以前に参加していたフォーラムにも今のフォーラムにもたてられています。大別すると、「こんな大きなへま、なぜ今まで気がつかなかったのかしら」というのと、「こんな一瞬のへまに気がつく人がいるなんて!」というのと二つがあって、そしてごくごくたまに、「私、これはblooperじゃないかと思っていたけれど、でも誰も言わないので勘違いかなと思っていました」というのがあります。今日は1番目のグループに入るものをご紹介しましょう。

これは「ノーウッドの建築業者」から。ドイツからのメンバーが指摘したもので、現代の暖房器具が画面にみえる、というのです。

NorwoodBuilder2.jpeg

どうですか、皆様は気がついていらっしゃいましたか?私はまったく気がつきませんでした。彼女が言うには、ホームズに気を取られて気がつかないんですよね、とのこと。まったくそうです!言われてみればホームズの頃の暖房にはみえませんね。

「修道院屋敷」での電気コードは、Michael CoxがA Study in Celluloidに書いたこともあって有名ですが、こちらの方がはるかに大掛かり、でも今まで指摘したのをきいたことがありませんでした。

もちろん、この「へま」を非難しているのではなくて楽しんでいるのです。撮影スタッフもジェレミーも一生懸命で、でもこうしてちょっとした間違いがおこるのですね。

RM
関連記事

コメント

blooperって

そういう意味だったのですね、ユーチューブなんかでたまに見かけてました。日本だとNG集という感じでしょうか?

私もホームズに集中しているので他には目がいかないんですよね~(目がハートマークです)こうして教えてもらえるとまた楽しみが増えますよね。私も見つけられるといいな~

私も同じで、

ホームズが画面にいるときは、9割がたホームズをみていますね!何度もみて目に焼き付いてからは、他にも目を配りますが。blooper、楽しんでいただいてうれしいです。

NG集と意味は似ていますね。NGは撮影後カットされたものを言うようですが、blooperはカットされなかったもの、制作者が気がつかなかったものも含むようです。グラナダシリーズのNG集、みたいですよね!

blooperたのしいですね

私も英語版のblooperの投稿を少し見ました。

よく気がつくなあ,とびっくりしますし,こんなにはっきり映っているのになぜ今まで目に入らなかったのだろう,とも思います。

一生懸命グラナダホームズを見てきたつもりですが,RMさんの言われるとおり,実はジェレミー・ブレットを見ているだけなんだ!と言うことがよーくわかりました。

私も一つ気がついたことがあります。
目立つと思うので多くの方が気がつかれているでしょう。
もしかしたら,RMさんがどこかに書かれているかもしれませんね。

「踊る人形」でホームズの髪型が一瞬で変わりますよね?
オールバックで登場したホームズが,なぜワトスンは南ア株券へ投資しないと決めたのがわかったか,を説明するシーンでは横分けになり,再び顕微鏡の前に戻るとオールバックになっている。

私の目はあっていますか?
一人で見ているとだんだん自信がなくなるので,ちょっと,質問をしてしまいました。

お返事待ってます。
というような書き込み方をしてしまって,ちょっと気になっていました。

お忙しいでしょうにね。

私のほうは好きなことを書き込ませてもらっているだけでも楽しいのですから。
どうか無理をしないでくださいね。

お心遣いありがとうございます!

さきさん、お気をつかわせてしまって申し訳ございません。

とても興味深いコメントをいただいたので喜んでいます。一言で言えば、「わあ、気がついてなかったです。さきさんの目、あってます!」

でももう少し後で、またお返事しますね!連休最後の一日、どうぞ良い日でありますように。

blooper すごいです

「ノーウッドの建築業者」の場面 あのジェレミーホームズが指さしながら歩くあの場面ですね。
もう一挙手一投足ジェレミーから目がはなせませんでした。
そういえば暖房器具なんて気づかなかった。
グラナダの撮影スタッフも、ジェレミーの演技の撮影に一生懸命なんでしょうね。
こんな間違いたのしいです。

さきさん、こんばんは。

さきさんが教えてくださった「踊る人形」のあのシーンの前後について、今までどこでも読んだことがありませんのでびっくりしました。そして作品で確認しましたが、本当ですね!オールバックの時も、ジェレミーの元からの分け目がわかって、そしてさきさんが「横分け」と書かれた髪型も完全に「横」ではなく、後ろになでつけてはいるんですよね。だから普通は気がつかないのだと思います。でも「横分け」の時の方が後ろへのなでつけかたがゆるやかで、確かにその前後とは違いますね!

そして嬉しかったのです。というのも、さきさんもご存知だろうと思いますが、このシーンは自分にとって大きな意味を持つということを、ジェレミーはインタビューで何度も話していますね。

あるインタビューではかなり詳しく話していて、それがみつかったらいつか記事で紹介させてくださいね。監督をはじめとする製作陣は、原作ほぼそのままの台詞は無理だとして変えていたところを、ジェレミーが試しにやらせてくれと頼んで、昼食をとらずに覚えた台詞を緊張の中で演じたことを話していました。デイビッド・バークも心配してドキドキして汗をかいていた、とジェレミーは書いていたような記憶があります。

ジェレミーの髪型がこの前後でかわったのを知ることで、スタッフの昼食休憩後に行われたこのシーン収録の時に思いを馳せることができます!

さくらさん、こんばんは。

こういう「間違い」、楽しいですよね。

>「ノーウッドの建築業者」の場面 あのジェレミーホームズが指さしながら歩くあの場面ですね。

はい、そうです。ダンサーのような優美さですよね。

>もう一挙手一投足ジェレミーから目がはなせませんでした。

私もです。誰でもそうですよね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/284-d7ef0194

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR