Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

グラナダシリーズに見られる「へま」をご紹介しています。前回思いがけず拍手をたくさん頂けて喜んでいます。「その1」はこちらでした。
グラナダシリーズのblooper(間違い、へま)その1

今回のものは、よくもまあ気がついたものだ、という「へま」。「青い紅玉」の、ハドスン夫人に起こされた後のホームズのあの場面です。紙巻き煙草を口にくわえ、火をつけようとマッチを手探りで探す。ベッド脇の小さな机の上の灰皿には、前の夜に吸ったのでしょう、吸い殻が。でもその吸い殻はフィルター付きのタバコのものだ、というのです。これは中国からのメンバーが教えてくれました。

BlueCarbuncle1.jpg

どういうことかしらと思ったら、この頃はフィルター付きの煙草はなかったはずだ、というのです。調べたら、紙巻き煙草のフィルターは1927年から製造がはじまったそうです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Cigarette_filter

そう言われてみれば、ホームズがくわえた煙草にはフィルターがありません。ということは、この吸い殻は小道具として用意されたものではなく、多分ジェレミーが撮影の合間に吸った煙草のあとですね!

この煙草のシーンはジェレミーの発案だということはよく知られていますが、吸い殻もジェレミーの私物(!)とは、なんだか笑っちゃいます。

これを教えてくれた中国からのメンバーに私は親近感を持っていて、美的センスが鋭くて個性があるところ(今のフォーラムや、私は参加していないフォーラムで使っているアバターがとてもきれいです)、blooperもそうですが、細かいところによく気がつくこと、他の人の投稿に讃辞や同意の言葉を惜しまないこと(私の投稿にも、よく「ありがとう」と言ってくれます)、思いやりと茶目っ気があるところなど、とても好きです。最近投稿がないので寂しいのですが。

いかがでしょうか、皆様もお気がつきにならなかったでしょう?だって、あのシーンでジェレミー以外をみるなんて、できませんよね。投稿してくれたメンバーも、ナイトシャツとその中身(!)の方が大切ですよね、と笑っていました。

RM
関連記事

コメント

吸い殻もジェレミーの私物なんて

ハドソンさんに叩き起こされて、ジェレミーの朝の一服の場面ですよね。
楽しい映像で好きなんですが、手元のタバコは
紙巻タバコなんて気づかなかったです。
よくぞこんな場面見つけられましたね。

本当ですね

>ハドソンさんに叩き起こされて、ジェレミーの朝の一服の場面ですよね。

はい、その場面です。

>よくぞこんな場面見つけられましたね。

教えてくれたのは、中国からのとても素敵な女性でした。あの頃が懐かしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/285-b38b1375

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR