Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

ジェレミーの初代ワトスン、David Burkeは1934年5月25日生まれです。78歳のお誕生日おめでとうございます。

1972年のTV Timesの記事によれば、デイビッドはもともと俳優志望だった訳ではなく、たまたま俳優になったそうです。

"David―actor by accident" TV Times, 1972
http://www.britmovie.co.uk/forums/showthread.php?t=107521&p=1975485&viewfull=1#post1975485

大学に入ったときは将来何になりたいという確かな夢はまだなくて、でももの書きになりたいと何となく思っていたようです。1972年のこの記事の時にもまだ、ものを書く人になりたいと言っていますね。ただし、「書きたい」といつも言いながら実際には何も書かない、というタイプの人間の一人だ、とも言っていますが。

大学時代に少し演技をする経験をしたことがきっかけだったようです。子役から出発したEdward Hardwickeや、子供の頃にローレンス・オリヴィエの映画をみて俳優をこころざしたジェレミーとは、また違った出発点だったのですね。

奥様ともども、お元気でご活躍です。あ、息子さんのTom Burkeは、今年も7月からThe National Theatreの舞台に立ちます(The Doctor's Dilemma)。Tomのことを思うと、Tomの名前をジェレミーがにっこりしながら口にしていたインタビューを、いつも思い出します。こちらがThe National TheatreのサイトでのTomのページ。写真も素敵です。どちらかというと、お母さま似でしょうか。
http://www.nationaltheatre.org.uk/70197/company-members/tom-burke.html

Tomの代父(教父、godfather)はAlan Rickmanで、Alanが演出した“Creditors"で2008年に賞を得ています。その時のインタビュー記事にもいい写真がたくさんあります。インタビューで話していますが、受賞を知らせてくれたのはお母さまのAnna Calder-Marshallだったそうです。
Award-Winning Actor Tom Burke in "Creditors"

その"Creditors"の、記者向け発表会の夜の親子3人です。
http://wooller.com/sites/wooller/gallery/10937/DW_creditors_2427.jpg
こちらではTomがAlan Rickmanと一緒にうつっています。Alanもいい表情ですね。Anna Masseyの友人でもありました。Annaのお葬式で追悼の言葉を述べたそうです。
http://wooller.com/sites/wooller/gallery/10937/DW_creditors_2419.jpg
こちらは2010年のTomの写真。"Design for Living"の記者向け発表会の夜のパーティです。The National Theatreでの芝居でした。共演したAndrew Scottも一緒にうつっていますが、彼はBBCのSHERLOCKでモリアーティを演じましたね。
http://wooller.com/sites/wooller/gallery/11390/DW_design_for_living_6223.jpg

さて、Davidにもどります。DavidのThe National Theatreのサイトでのページはこちら。この写真も(以前ご紹介しましたが)いいですよね。本当におかわりない、あの茶目っ気のある笑顔。
http://www.nationaltheatre.org.uk/35889/company-members/david-burke.html

こちらはDavidがThe National Theatreに出演した時の写真。2008年の"Afterlife"です。堂々とした姿です。
http://theatre.wooller.com/sites/wooller/gallery/10869/DW_afterlife_1434.jpg

以前ご紹介したように、Davidは舞台でもそして映画でも現役です。オランダのコマーシャルでも。
David Burkeの近況;お芝居と映画
David Burkeが出演しているオランダのコマーシャル

そして更新はとまっていますが、Davidのファンサイトです。
DAVID BURKE: The Unofficial Fansite

ジェレミーとデイビッドの大好きな写真はたくさんありますが、以前「ウェブサイト "Jeremy Brett Information" のご紹介(7)ホームズ撮影舞台裏の写真」で載せたこの背広姿の写真、大好きです。

JeremyDavid.jpg
http://jeremybrett.info/behind/imgpages/image013.html

そしてホームズとワトスンとしての写真もたーくさん好きなものがありますが、多分ちょっと珍しい写真として、こちらをあげましょう。半年くらい前にTumblrに投稿されたものです(投稿者のアドレスは失念してしまいました)。ね、二人してこちらをみているので、少しどきどきしちゃいますね。しかもホームズは流し目(という表現も違う気がするけど、他に知らないので...)。この写真はすごーく好きです。
HolmesWatson.jpg

うわあ、なんかリンクもいっぱい、写真もとっておきのものという、力が入った記事になりました(って自分で言ってどうする...)。
デイビッド、どうぞいつまでもお元気で!

RM

関連記事

コメント

いつもありがとうございます。

RMさん、こんにちは\(^o^)/
いつも素敵な記事をありがとうございます。
私にとってDavid Burkeは、グラナダ版の中で時が止まっているので、こんなに素敵に年を重ねた老人(と云うにはお若いですが)に成られていたなんて…。
ありがとうございます!

みんみんさん、こんにちは!

そうなんですよ、かくしゃくたるご老人になられましたね。でも、かわっていないなあ、という感じもあるでしょう?あの笑顔なんて特に。私、今回Tomのこともいろいろと知って、応援したくなりました。親子3人、それぞれにこれからもよい人生を過ごされんことを祈っています!

豪華・・・!

わ~、写真満載の豪華な記事をありがとうございます!
ホームズ&ワトスンのきりりとした表情はもちろん大好きですが、ちょっとリラックスした背広姿の二人もいいですね!今回は画像が大きくなって嬉しい!いたずらっ子のような表情がたまりません。
みんみんさんと同じく、私の中でもBurke氏はワトスンのイメージなのですが、勇敢でちょっとやんちゃな感じがするところが変わってないですよね。息子さんはまた違ったタイプの役者さんなのかな?私も応援します!

余談ですが、一緒に写っているAndrew Scottがモリアーティ役でBAFTAを受賞しましたね!本当に素晴らしい演技でした。
そのモリアーティと渡り合ったホームズ役のBenedict Cumberbatchは賞を逃してしまい、それが不満と言うわけではないのですが、賞というものの複雑さを思いました。純粋な「評価」の表れだけではなくて、規則だったりタイミングだったり、色々な要素が絡んでくるものなのですね。

記事と関係のない話ですみません。ついつい、ジェレミーの一件とつなげて考えてしまったもので、こちらに書いてしまいました。
感動を与えてくれた人に、尊敬と愛情を贈るひとつの形として賞というものがあるけれど、あくまで「ひとつの形」なのですよね。
それ以外にもいろいろな形で皆の思いが伝わっているはず、と思います。

写真を

たくさん載せるのを以前は控えていたのですが、もうブレーキがはずれてしまいました(うふふ)。枚数も大きさも増える一方です。

BAFTA賞はどうなったかなと思いながら昨晩は眠りましたので、ナツミさんのコメントを拝見してはじめてAndrew Scottの受賞を知りました。まだ第二シーズンは見ていないのですが、ますます楽しみになりました。モリアーティをどう演じたのでしょう。

Benedict Cumberbatchは本当に本当に本当に残念です。第二シーズンでも第一シーズンの素晴らしさそのまま、あるいはそれ以上の演技をしたのだと思うのですが。賞を得るか否かは時の運なのですね。受賞した人をほめたたえると共に、でも、受賞しなかった人が必ずしもそれに値しなかった訳ではないという、言わば当たり前のことをあらためて感じました。

>ついつい、ジェレミーの一件とつなげて考えてしまったもので、こちらに書いてしまいました。感動を与えてくれた人に、尊敬と愛情を贈るひとつの形として賞というものがあるけれど、あくまで「ひとつの形」なのですよね。それ以外にもいろいろな形で皆の思いが伝わっているはず、と思います。

本当にそうですね!とても素敵な言葉を書いてくださってありがとうございます。Benedictもジェレミーも、賞とは別のものをたくさん受け取っていることを祈るとともに、それを信じられます。

RMさんこんにちは。

ドイルの誕生日5月22日はすっかり忘れていましたが、

明日はDavid Burkeの79歳の誕生日ですね!

ジェレミーのかわりに歌の練習しなくっちゃ(´▽`)~♪

笑顔は若い頃と相変わらずですが、最近見た画像ではいい感じに年齢を重ねられて、
渋さが増してますね。

今も変わらずお元気でいらっしゃるといいですね。

トビィさん、こんばんは。

ドイルとDavid Burkeのお誕生日は、たったの3日違いだったのですね!

>ジェレミーのかわりに歌の練習しなくっちゃ(´▽`)~♪

うふふ、本当にそうですね!ジェレミーはお誕生日に歌を歌ってあげたのでしたよね。

>笑顔は若い頃と相変わらずですが、最近見た画像ではいい感じに年齢を重ねられて、渋さが増してますね。

はい、本当にそう思います!全然変わらない感じで、しかもますますいいお顔になられましたよね。私も、奥様ともどもずっとお元気でいて下さい、と祈っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/291-4a87ce71

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR