Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

先日221Bの居間にかかっているゴードン将軍の絵のことを話題にした時に思い出したことを書きます。暖炉の上には、ライヘンバッハの滝を描いたのではないかと思われる絵があるのは、皆様ご存知ですよね。これは放映第一作の「ボヘミアの醜聞」の時からかかっています。ライヘンバッハの死闘の後にこの絵がかけられたのならばわかるけれども、いったいどうしてかしら、と以前から思っていました。(ちなみに「空き家の怪事件」でホームズが3年ぶりにもどってきた時、この絵の縁(ふち)にはホームズの「死」を悼むように、黒い布がかけられていました。)

そうしたら、プロデューサーだったMichael Coxが書いた "A Study in Celluloid"にこのような記述がありました。

(第一版の18ページ)
[...] there was one departure from tradition: instead of a mirror over the fireplace, Mike chose a large engraving of a Swiss mountain torrent. His theory was that Holmes loved terrain of that kind and had a premonition that it would have a significant influence on his career.

(221Bの調度には)一つ、それまでの伝統からははずれたことがあった。Mike(註:221Bのデザインを担当したデザイナーMichael Grimes)は暖炉の上にかけるものとして鏡ではなく、スイスの山から激しく流れ落ちる滝の版画を選んだのだ。ホームズはそのような地形を好んでいて、このような場所が自分の探偵としての経歴に重要な影響を及ぼすという予感を感じていた、というのがMikeの考えだった。


面白いですね。ジェレミーが、ホームズは直感にすぐれている、と何度か話していたことを思い出します。撮影が始まる前にデザイナーも、ホームズは自分の将来について、漠然とでも何か予感を感じていた、と想定していたのですね。直感と予感はまったく同じものではありませんが、ホームズは単なる頭脳と論理の人ではないと思っていたという点では、一致しています。

"A Study in Celluloid" にはジェレミーがMikeと肩をくんで、Mikeの方をみて快活な笑みをうかべている写真があります(4人でうつっている写真です)。まだ221Bの建物と部屋をつくっている頃の、撮影開始前の写真です。

ご存知のように、ジェレミーは221Bの部屋をとても好きでした。そしてインタビューでもMikeの名前も何度かあげていたと思います。David Stuart Daviesは、ジェレミーとグラナダシリーズの話をすると、グラナダのスタッフやクルーの名前が次々に出てくる、と書いていました。ジェレミーは一緒に働く人達とその仕事ぶりを、とても大切にする人だったと思いますし、"A Study in Celluloid" にもそのような記述があります。

グラナダシリーズは、たくさんの人の情熱が幸福な形で実を結んだ作品でしたね。当然、この絵を暖炉の上にかけることについても、デザイナー、プロデューサー、そして主演俳優の間で相談と議論があったはずです。221Bの内装に込められたバックストーリーと、ジェレミーのホームズに対する理解とが重なって感じられて、あの絵もまたいっそう印象深いものになりました。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/293-61e6f6a7

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR