Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

シェークスピアの「トロイラスとクレシダ」のトロイラス役を、ジェレミーは 1956-57 年(20代前半)に演じ、1961年にオーディオブックとして録音しました。このオーディオブックはすでにパブリックドメインとなっているようで、Internet Archiveというデジタルライブラリに登録されていて、全録音をダウンロードできます(ここ、ただしファイルの順番がまちがっていて、正しくは1, 4, 2, 3, 5, 6) 。ですから音声クリップの一部をここにあげても著作権にふれないと思うので、少し紹介します。全部で2時間半以上ですが、その中からジェレミーが出演する部分のハイライトをいくつかあげるつもりです。今日はその1です。

ジェレミーの「トロイラスとクレシダ」については、The Jeremy Brett Archiveのこのページが(今このサイトは工事中で、リンクが切れているところもあります)、シェークスピアのこの劇の粗筋と解説については、このサイトがとても参考になりました。また、著作権の切れたテキストを公開しているProject Gutenbergのサイトから、Troilus and Cressidaの原文をダウンロードできます。日本語は坪内逍遥の翻訳のものは権利が消失しているはずですが、青空文庫にはまだ入っていません。

以下に紹介するのは、上にあげた解説サイトでも引用している、
Her bed is India; there she lies, a pearl;
(あのひとのベッドはインドだ。そこに彼女が、真珠がよこたわる。)
というセリフを含む独白部分です。「彼女」とは恋いこがれているクレシダのことです。Pandar (Pandarus) は恋の取り持ち役、彼に頼るしかありません。下のリンクをクリックすると別ウィンドウが開いて、声が流れます。

mp3, 33秒

Tell me, Apollo, for thy Daphne's love,
What Cressid is, what Pandar, and what we?
Her bed is India; there she lies, a pearl;
Between our Ilium and where she resides
Let it be call'd the wild and wand'ring flood;
Ourself the merchant, and this sailing Pandar
Our doubtful hope, our convoy, and our bark.

アポロよ、ダフネを愛したあなたにききたい、
クレシダは、パンダラスは、わたしはなにものか?
あのひとのベッドはインドだ。そこに彼女が、真珠がよこたわる、
このトロイとあの人のすみかの間には
荒れ狂う海があるといえよう。
それなら私は貿易商人、取り持ち役のパンダラスは
私のおぼつかない望み、私の案内人、私の船だ。
(小田島雄志訳を参考にしました)
 
私はこの「トロイラスとクレシダ」の録音をきいて、ジェレミーの声と台詞運びに魅了されて、それからジェレミーのオーディオブックを探すようになりました。ごく若いころですから、オリヴィエの言葉としていつもジェレミーが引用する「オーケストラの幅を持つ声」にはまだ至っていない時かもしれませんが、若々しい声のなかに情感がこもっていて、音楽的な美しさがあります(劇評のなかで「音楽的」だとジェレミーをほめているものをみたことがあります)。

ジェレミーの経歴について語る文章のなかで、「classically trained」という形容をよく目にします。古典劇を含む演劇における演技の基礎をきちんと教育された、といった意味でしょうか。そのことを感じます。

RM

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/30-157e2531

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR