Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

David BurkeとEdward Hardwickeに関することをいくつか、忘れないうちに書いておきます。

「グラナダ以後のDavid Burke、Edward HardwickeとWatson/Doyle」の記事で、2007年にITVで放送されたドイルのドキュメンタリー、「The Shackles of Sherlock」にふれました。これにはデイビッドがナレーターとして出演しています。残念ながらDVDになっていなくて、6月にご紹介した時にはYouTubeにもありませんでしたが、8月はじめに番組全体がアップロードされました。

このブログでは、市販されている作品はYouTubeにあっても紹介しないことにしていますが、これは現在手に入らないドキュメンタリーですので、リンクをはっておきます。
The Shackles of Sherlock Holmes


次はEdward Hardwickeについて。2006年にコメディ "The Rivals" の舞台に出演した時のインタビュー記事をネット上で最近みつけました。エドワードはSir Anthony Absoluteを演じていて、ジェレミーもテレビでSir Anthonyの息子のCaptain Jack Absolute役を演じたことがありました。インタビューではジェレミーについて、グラナダシリーズについても少しふれています。

もう一つ、これは以前から知っていましたが、Thorns Community Collegeの劇場が、エドワードのお父様のCedric Hardwickeにちなんで2010年にThe Hardwicke Theatreと名前がかわった時の記事です。エドワードは式典に招かれました。そして、エドワードが亡くなった時に一つ目と同じ記者(かライター)が書いた記事もあります。

それから、Thorns Community Collegeがつくっている冊子Thornsの7号のPDFファイルは、ファイルサイズが大きいのですが表紙がエドワードの写真で、中でも少しふれています。上記の記事で使われた写真よりもこちらの方が好きです。

最後はThe British LibraryのTheatre Archive Projectで録音された、エドワードの2007年のインタビューです。音声はこちら、トランスクリプトはこちらです。

途中で一カ所、グラナダシリーズ撮影の時のことにもふれています(4ページ目)。全体にわたってとても興味深いインタビューで、エドワードのやわらかくておだやかな声がきけます。

RM
関連記事

コメント

jeremyがホームズを完璧に演じた様に、
David BurkeとEdward Hardwickeも
完璧にワトスンを演じましたよね。

この2人だからjeremyも安心して演じられたんだと
思います。


「優れて、穏やかな、知性溢れるワトスンを演じた」
と評価されてますが、その通りですね(*^∀^)

トビィさん、こんにちは。

>この2人だからjeremyも安心して演じられたんだと思います。

本当にそうですね。ジェレミーが二人のワトスンについてたずねられているインタビューをいくつか読みましたが、二人の演技それぞれをとても評価して、感謝している気持ちが伝わってきました。いいワトスンにめぐりあえて、私たちも本当にうれしいですね。

>「優れて、穏やかな、知性溢れるワトスンを演じた」
と評価されてますが、その通りですね(*^∀^)

いい表現ですね。私はこれを読んで特に、エドワードの方のワトスンを思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/334-34fe2cbc

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR