Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

前回は、ジェレミーが「貧困」のうちに楽しく暮らしている、と話している箇所を引用しました。そして、お金をどうあつかっていいかよくわからないし、両親もそうだった、と言っていました。その後の部分が今日のところです。お母様のお金にまつわるエピソード、そして軍人としてのお父様がどういうかただったかを話しています。


"The Real Jeremy Brett—Alive and Well in 'Exquisite Poverty'"
Interview by Kenneth Passingham
TV Times, February 24-March 2, 1973

「最近叔母が話してくれたのですが、お茶に来た銀行の支店長が、心配ごとをかかえているようにみえたので、母が理由をたずねたそうです。『当行の当座預金以上に小切手を振出していらっしゃるでしょう。それが心配なんです』と支店長は言いました。『まあ、なんて恐ろしいことでしょう!』母はそう言って、『だからお金が必要だというわけですね。大丈夫ですとも。さあ私の小切手帳をどこに置いたかしら。』」

(中略)

ジェレミー・ブレットはコベントリーの近くのバークスウェルで、軍人の4人の息子の一番下として生まれた。父はヘンリー・ウィリアム・ハギンズ中佐で、母はアイルランドの血が半分入ったクエーカー教徒だった。

「全然違う二人の、普通なら考えられない結婚だったのです。父は軍人としてとても成功した人でした。つまり、信じられないくらい勇敢であるために必要な臆病さを持っていた、ということです。自分の臆病さに打ち勝とうと努めた結果、第一次世界大戦での最初の殊勲章(Distinguished Service Order)の一つを授けられ、さらに2回従軍十字勲章(Military Cross)を得ました。」


"My aunt was telling me a story about them recently. It seems the bank manager came to tea and looked rather worried. My mother asked him the reason. 'It's your overdraft,' he said. 'Oh, Lord! How dreadful,' said my mother. 'You mean you want some money? Of course. Now where did I put my cheque book?'"

[...]

Jeremy Brett was born in Berkswell, near Coventry, the youngest of a soldier's four sons. His father was Lt. Col. Henry William Huggins and his mother was half-Irish, as well being a Quaker.

"It was an improbable marriage of opposites. My father was a particularly successful soldier by which I mean he was sufficiently cowardly to be incredibly brave. Trying to prove himself and conquer his cowardice he earned one of the first D.S.O.s of World War One and twice won the M.C."



ジェレミーが叔母様(あるいは伯母様)からきいた話は、ジェレミーのお母様は小切手を切ることによって、支店長の金銭にまつわる心配を軽くしようとしたけれども、そもそも支店長の心配は、ハギンズ家の経済状況だった、ということだと思います。

お母様はこんなふうに、困っている人がいたらすぐに助けようとする人だったのでしょう。そしてお金とは、そのようなことのために使うものだったのでしょう。

その後の部分では、いつもと同じように、母はアイルランドのクエーカーだと紹介しています。クエーカーについては、以前こちらの記事に書いたことがあります。
母、Elizabethのこと;Quaker

そして父親の紹介です。勇敢さと臆病さについての発言は、ジェレミーが小さい頃に直接きいたことです。以前こちらの記事に書きました。
父と子

1973年のこのインタビューで話していることと、以前ご紹介した1991年のラジオインタビューで話していることを読むと、ジェレミーが父の軍人としての働きと名誉をとても誇りに思っていたこと、そして子供の自分に話してくれた内容を、ずっと忘れずに大切に思っていたのを感じることができます。

RM
関連記事

コメント

銀行員の方には申し訳ないですが、
ハギンズ家の微笑ましいエピソードですね。
(小切手帳は見つかったのかな?)

ジェレミーは両親に愛されて育ち、良いところを受け継いだんですね。

私もジェレミーのような人になりたい。
なかなか難しいですが(^^;

>銀行員の方には申し訳ないですが、
ハギンズ家の微笑ましいエピソードですね。

この後省略した部分の最初は "He laughs."となっていて、ジェレミーもこの話をしながら笑ったみたいですよ。

>ジェレミーは両親に愛されて育ち、良いところを受け継いだんですね

はい、私もそう思います!特にお父様はジェレミーのファンには誤解されているところもあるようですが、ジェレミーをすごく愛していたのだと思います。

そして、「全然違う二人」とジェレミーが言っているようにご両親は違う資質を持っていて、トビィさんがおっしゃるとおり、その良いところを受け継いだのだと思います。

まるでコメディのよう

RMさん、トビィさん、皆さん、こんばんは。

本当にコメディのようなお話ですが、クエーカーという方々はこのように、教えというか、その考え方がパーソナリティそのものにまでなるのでしょうか。とても興味深いですね。
そして、いくら地元の名士とはいえ、そのようにお母さまが思う通りに行動できたのも、お父さまの理解あってのことでしょう。
(人助けをすることで、ご両親がもめたという話は聞きませんものね?)
つまりは、表現方法は違っても、お父さまもお母さまが体現していたような考えをお持ちだったのだろうと思うのです。
ある意味、ジェレミーのご家族は本当のお金の使い方を知っていたと言えるのではないでしょうか(銀行の方にはご心配をおかけしますけど・汗)

ところで、前回の記事の、

>お金は私にとってはやっかいなしろもので、全然うまくいきません。がんばってはいるのですが、

というところで、思わず、どんなふうにがんばったんだろうと考えてしまいました(笑)
お小遣い帳でもつけたのかしら?(想像したら、なんだか可愛いですね・笑)

思わず声をあげて笑いました

たまごさん、こんばんは。

>思わず、どんなふうにがんばったんだろうと考えてしまいました(笑)
お小遣い帳でもつけたのかしら?(想像したら、なんだか可愛いですね・笑)

ここで声をあげて笑っちゃいました!そしてその次に、いったい原文はどうだったかしら、私の訳がとんちんかんだったかしら、と見直して、"I try very hard."だったことを確認。やはりどうにかして、がんばったんでしょうね(笑)

クエーカーについては以前から興味があったのです。とても自由な考え方をする、キリスト教の一派のようです。

>つまりは、表現方法は違っても、お父さまもお母さまが体現していたような考えをお持ちだったのだろうと思うのです。 ある意味、ジェレミーのご家族は本当のお金の使い方を知っていたと言えるのではないでしょうか。

はい、同感です。前回ご紹介したところで、ジェレミーが「両親も同じでした」と言っているので、ここではお母様のことのみにふれていますが、たまごさんが書かれたように、お父様もお母様のそういうところを理解していらしたのではないかと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/352-0ec343d7

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR