Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

前回、The Very Edge (1962) の写真をご紹介しましたが、それより少し後のジェレミーの写真を今回は載せましょう。eBayに舞台 The Deputyの写真のプリントが出品された時に、出品者が参考のためにアップロードした画像ファイルをいただきました。1964年2月から5月までの舞台ですからジェレミーは30歳ですが、髪を短くしているせいか、私にはもっとずっと若くみえます。

Deputy3.jpg

以下の記事に上の写真が使われています。AP通信社が配信した記事で、アメリカの多くの新聞に掲載されたようです。記事自体もとても興味深く、ジェレミーへのインタビューとしては、かなりはやい時期のものの一つです。いつかこの内容の一部も、訳してご紹介しようと思っています。
http://news.google.com/newspapers?id=brBTAAAAIBAJ&pg=4576,3028325

この作品については、Dancing in the Moonlightの本の中でこの舞台について書かれている部分を、りえさんが以前紹介して下さいました。
http://blog.goo.ne.jp/rie_002/e/582703aa73cbebb1ac1f14661e6ffd92

りえさんが書いてくださったことの繰り返しになりますが、簡単に書きます。ジェレミーはイエズス会の司祭であるイタリア人のフォンタナ神父を演じました。ドイツでナチスのユダヤ人虐殺を目撃して、これを公にしてナチスを糾弾する声明を出すことをローマ法王に請願してかなわず、ユダヤ人の印を胸につけてドイツにもどり、ユダヤ人とともにアウシュビッツに送られる、という役です。

この写真は背景の鉄条網や、流れる血、カラーをはずした修道服に象徴されるように、強制収容所で多くの悲劇を見ている姿でしょう。目と表情がそれを語っています。

上のリンク先のAP配信のインタビューによれば、ジェレミーはこの役をはじめてから14ポンド(6.4キログラム)やせて、眠りも途切れがちになったそうです。「みんなから、役に対してもっと客観的になるようにとよく言われます」と言っていて、すでにこの頃からbecomerであったこと、そしてbecomerであるとは時にとても危険であることを感じさせます。

そして、この舞台に出たのは、インタビュー記事の言葉を引用すれば、「イライザに求愛するがかなわない、頭がからっぽの、めかしこんだしゃれ男を演じ終えたばかりの時」でした。その、My Fair Lady でフレディを演じた時の写真ものせましょう。Jeremy Brett Informationからいただきました。下のリンク先では、My Fair Ladyの写真をこれ以外にもたくさんみることができます。
http://jeremybrett.info/photos/MFL/

MFL4.jpeg

本当にいろいろな顔をみせてくれますね!

RM
関連記事

コメント

RMさんこんにちは。

2枚の写真、ジェレミーを知らない人が見たら同一人物とは思わないでしょうね!!
私もビックリです。見比べても信じられない・・・

役によって顔つきがこんなに変わるなんて、
今更ながらジェレミーの凄さ、役に対する意気込みがわかります。
(身体壊すのは心配ですが)

本当に知れば知るほど謎多き人です(笑)
そこがまた魅力なんですけど(*^∀^)

トビィさん、こんにちは。

>2枚の写真、ジェレミーを知らない人が見たら同一人物とは思わないでしょうね!!

そうなんですよね。私も今は知っているから同じジェレミーだとわかるのですが、ほぼ同じ時に演じた二つの役とは言え、知らない人には同一人物とはわからないでしょうね!

>今更ながらジェレミーの凄さ、役に対する意気込みがわかります。

本当に演じることが好きだったのでしょうね。そして一つ一つの役を大切にしたのだと思います。

>本当に知れば知るほど謎多き人です(笑)

同感です!すごく素敵で、そして不思議な人だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/362-5cafbd04

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR