Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

前回の記事を書いた後で何となく考えていて、ああ、私はまだひっかかっている、こだわっているのだなあ、と思い当たりました。ジェレミー・ブレットというひとの印象が、ホームズのために病を得て苦しんだ俳優、と固定されてしまうことに、です。それはこのところのいくつかの出来事、たとえばイギリスで "Curse of Sherlock Holmes" という舞台が3月に上演されることとも関係しています。(http://www.romjanfrances.com/#/sherlock/4570950825)

でも誰がジェレミーについてどんなイメージを持とうが、そして私がどんなイメージを持とうが、それはジェレミーの本質にはまったく影響しないということ、そのことを思い出しました。

その上で、ジェレミーのことを短い言葉で言うとして、どんなふうに描写・形容した言葉がこころに残っているかしら、と考えるともなく考えていました。エピソードというほど長くなく、短いものです。

そして、一番はこれ!と思いました。1995年11月29日のジェレミーを偲ぶ会で、Edward Hardwicke(エドワード・ハードウィック)はこう言っています。(David Stuart Davies著 "Bending the Willow"より)

「ジェレミーのことを思う時はいつも、ジェレミーが笑っているのを思い出すでしょう。」
'Whenever I think of Jeremy, I think of him laughing.'

最後の約10年間、友人であり仕事仲間だったエドワードのこの言葉がとても好きです。他にもいろいろと思い浮かぶものがあります。これもシリーズになるかしら?

Colin Jeavonsのシリーズももう1回書きたいことがあるし、Rosalie Williamsのインタビューもご紹介したいし。寄り道しながら、気楽にぶらぶらと書いていきます。楽しく書くのが一番ですね。

そして、自分で何となく感じているだけでは気がつかないことも、文字にしたおかげではっきりしたり、こころの整理ができたりします。それから、コメントを頂いてこころ動かされたり、新しい視点を得たり、知らなかったことを教えていただいたりします。そういうところが、ブログを書く楽しみなのですね。

RM
関連記事

コメント

トビィさんからのコメントが、私の手違いか、システムのトラブルで消えてしまいました。申し訳ございませんでした。以下が頂いたコメントです。

RMさんこんにちは。
そうですね、ジェレミーを思い出すときはいつも笑顔です。
私の部屋に飾っている写真も素敵な笑顔です。
毎日、写真のジェレミーに挨拶するのですが、自分も笑顔になるのが不思議です(^▽^)
まさにエドワードの言葉はピッタリ!
役のイメージが強いですが、ホームズでもよく笑ってましたよね。
私も寄り道大好きですよ、ちょっとした冒険気分が味わえるので(笑)
シリーズ&インタビュー楽しみにしています。

トビィさん、こんにちは。

トビィさんも、笑顔のジェレミーを思い出すのですね!私も同じです。ジェレミーの困難な時を知っているエドワードも同じだということ、うれしいですよね。

私の部屋の写真でも、ジェレミーは微笑んでくれます、うふふ。

お言葉に甘えて、寄り道しちゃいますね。昔からの友達と会ってうれしいのは、気持ちのおもむくままに、寄り道寄り道していろいろと話しているようで、ずっとつながっている何か、その時その場限りではない何かを感じる時です。その意味で、このブログもそんな感じだといいなあと思います。読んで下さる方が冒険気分(いいですね、この言葉!)とつながりの両方を感じて下さるとうれしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/389-4c3f3e04

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR