Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

トビィさんとお話していて、日本にも世界にもジェレミーのことをたった今話している人がいるんですね、と書いた後、ジェレミーはびっくりしているかしら、アジアの国の一つである日本に、ジェレミーとグラナダシリーズのファンが今でもたくさんいることを、と考えていました。いえ、当時たくさんの日本人がロンドンに行って劇をみたと聞いているし、手紙もたくさん届いたでしょうし、NHKでの放映は各国にくらべてとてもはやかったので、ジェレミーも日本は特別にファンが多い国だと知っていただろうなあ、インタビューでも何回か日本のことを口にしているし、とつらつらと考えているうちに、そういうインタビューを引用してみようと思いつきました。

こんなふうに、お話しているうちに書きたいことができるのは、すごくうれしいことです。ここを読んでくださる方も、時々おしゃべりに来てくださると幸せです。

さて、いくつか日本のことにふれたインタビューを思いつくのですが、全部記事が見つかってから書こうとすると、一つ見つけると最初の一つがどの記事中にあったかを忘れる、という状態ですので、とにかく今回は新しく二つと、以前ご紹介した一つの、あわせて三つを引用しましょう。(ええと、新しい二つが、今からさがしてちゃんとみつかったら、です。)

以前に紹介した記事はこちらです。
「息子の涙が彼を救った」;病気について話している記事から

ジェレミーの言葉としてではなく、地の文になっています。

ジェレミーはかつてJoanがいた場所を、もう誰も占めることはないだろうと言う。そのかわりに彼は次のチャレンジを楽しみにしている。シャーロック・ホームズの上演でイギリス中をまわり、そのあと日本と中国に行くことを。

これは多分、計画というよりはこの時点での希望だったのだと思います。でもやはり日本と中国に、と言ってくれたことがうれしいですね。

中国もまた、ジェレミーやグラナダのファンがとてもたくさんいるようで、英語圏のジェレミーのファン・フォーラムで二人知っていますし、ここに一度来てくださったデイビッドのファンのかたが一人いらっしゃいました。その関係で中国のファン・フォーラムなどをのぞくことがありますが、ずいぶん多くの人が集まっています。人口がそもそも違いますが、それでも驚きです。ジェレミーが亡くなった時の中国の新聞記事も、そこでみました。

中国では私が思っていた以上に、欧米のテレビ番組を放映しているようです。たとえば、フォーラムのメンバーが教えてくれたのですが、ジェレミーが1985年に出演した "Deceptions" も、レストレードを演じたColin Jeavonsがイギリス版での声優をつとめて歌も歌ったアニメーションフィルム "Barnaby The Bear"(「Colin Jeavonsのこと(2)」参照)も、中国のテレビで放映されたそうです!多分どちらも日本では放映されていないでしょう。

そしておもしろいことに、"Barnaby The Bear" は中国では "小熊杰里米" となっていて、これは "Jeremy The Bear" という意味だそうです。以前の記事で書いたように、この熊はカナダ版ではJeremyとなっていたのですが、中国でもジェレミーだったのですね!そして「ジェレミー」の中国語表記は「杰里米」なのですね。

今のところ、英語圏のフォーラムで日本人に会ったことは、私はありません。中国からは上で触れた二人以外に、自己紹介の時だけお話した一人、私が以前のフォーラムに参加したころにはもう投稿していなかったけれども、以前のフォーラムのある時期の常連さんの二人、の計5人を知っています。私はほんとうにお粗末な英語で参加していて恥ずかしい限りで、どなたかをお誘いするのもさらにお恥ずかしいのですが、でも、いつか日本のかたにもフォーラムでお会いできたらうれしいです。

思いがけず長くなりましたので、新しく紹介するつもりだった記事については、次回にまわします。さあ、ちゃんとみつかるでしょうか?

RM
関連記事

コメント

RMさん、みなさん、こんにちは。

RMさんのブログでジェレミーを愛する方々と話せたり、
教えてもらえる事が嬉しいので、毎日誰かとジェレミーの話をしたくなります。
でも、なかなかジェレミー・ブレットを知っている人はいなくて、
ついこちらで長話をしちゃいます。(^^;)

まさに今この季節、暖かくて桜が咲いて綺麗な日本に来て
ジェレミーに「春」を感じて欲しかったですね。

漢字だけで見ると「杰里米」混ぜご飯の名前みたいですね。
(そして美味しそう♪)

トビィさん、こんにちは。

おしゃべりしに来ていただくの、大歓迎です、そしていつもありがとうございます!私もネットとメール以外でジェレミーのことを話す機会は、まずほとんどないので、うれしいです。

そうですね、春も、ジェレミーに来てもらうにはいい季節ですね!

>漢字だけで見ると「杰里米」混ぜご飯の名前みたいですね。
(そして美味しそう♪)

ここ読んで、声あげて笑っちゃいました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/421-e2f8235e

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR