Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

Bending the Willowの新版の紹介」のコメント欄でMokaさんとお話していて、「犯人は二人」に関して私は、「宣伝用写真の中に、エスコットの変装で、でも顔はしっかりジェレミーの顔で、アギーの肩をいつものジェレミーのやりかたでしっかり抱いて写っている写真があって、幸せそうなアギー(を演じた女優さん)が微笑ましかったです」と書いたのですが、本当にそれであっていたかしら?と思って、写真を探してみました。

この写真です。同じ写真がJeremy Brett Informationにもあるのですが、こちらの方が画質がよいので、Tumblrから頂いてきました。

http://25.media.tumblr.com/tumblr_maivqkZJjn1rppixpo2_500.png
tumblr_maivqkZJjn1rppixpo2_500.png

これやっぱり、エスコットの顔ではなくてジェレミーの顔ですよね?エスコットの格好をしたホームズの役を演じているジェレミーが、ジェレミーにもどった時の写真だと思うのですが、どうでしょう。かわいらしい、と形容してしまいそうな、くりくりした目です。私が、これはエスコットではなくジェレミー、と思う一番大きな理由は、このしっかり抱いた手です。こうやって写っている写真を何枚か知っていて、どれも好きですから。

ちなみに、後ろにスタッフの姿がみえますね。宣伝用スチルの中には、こんなふうにスタッフが撮影の準備をしているものもあって、でもそういう写真で常にジェレミーは素の顔か、と言うとそうではないんです。ホームズがコカイン注射をしている向こうに、スタッフが写っている、という写真もありました。

次の2枚は順に、エスコットの顔、ホームズの顔、でしょうか。

Escott1.jpg
Escott2.jpg

RM
関連記事

コメント

わあ!なんとも微笑ましい♪

このあいだ、紹介していただいたのでちょっと探してみようかなと思っていたところでした。なんですが、寄り道ばかりしていて結局見ていなかったんです。
素敵なお写真ありがとうございます!

そして記事に自分の名前(というより話題ですね!)をのせていただいたことがとってもうれしかったです!

うーん、私もこれはジェレミーだと思います。アギー役の女優さんの表情もジェレミーの隣にいる人のそれなような…。コカインですか!ホームズの悪癖ですねえ。ワトスンくんに隠れて注射しようとして、見つかりそうになった時の焦ったジェレミーホームズの表情が好きです。
ジェレミーのホームズは人間味があって魅力的ですよね!演じる人によって、大分ホームズ像は変わりますが私の中ではジェレミーがダントツですね。

RMさん、皆さんこんにちは。

アギーなんて羨ましい
一枚目、この優しい顔はジェレミーですよね!あぁ!羨ましい(しつこい(笑))
二枚目はリハーサルかな?
私にはジェレミーがアギー役の女優さんに何か教えているように見えます。
1番最後(三枚目)はホームズになって鋭い目付きしてますよね。

撮影時のジェレミーは体調があまり良くなかったと、そればかり強調されていますが、こんな風に和やかだったのですね
配管工に変装したジェレミー楽しそうです。

トビィさん、こんにちは

新参者です、はじめまして。
二枚目はリハーサルシーンですか、確かにそうも見えますね!思い付きませんでした。写真一枚でかなり楽しめ(?)ますね (笑)

本当、アギー(役の女優さん)羨ましい限りですね!いいなあ…

とにかくジェレミーはいつでも素敵ですね。魅力的にも程があります!

Mokaさん、えへへ、びっくりなさるだろうと思いながら、お名前を出しちゃいました。りえさんのブログで最初に名前を出していただいた時は、私もびっくりして、ぽーっとなっちゃったことを思い出しながら。

>うーん、私もこれはジェレミーだと思います。

よかった、賛成していただけて!

>アギー役の女優さんの表情もジェレミーの隣にいる人のそれなような…。

そうそう、そのことも、役の顔ではなくジェレミーの顔じゃないかと思う大きな要因ですね。なんかもう楽しそう、幸せそうですもの。

>演じる人によって、大分ホームズ像は変わりますが私の中ではジェレミーがダントツですね。

私もです!

トビィさん、こんにちは。

>一枚目、この優しい顔はジェレミーですよね!

トビィさんにも賛成していただいて、うれしいです。ジェレミーですよね! うふふ、うらやましいです、私も。

>二枚目はリハーサルかな?
私にはジェレミーがアギー役の女優さんに何か教えているように見えます。

なるほど!Mokaさんと同じで、私もそれは考えていませんでした。ほんと、いろいろ想像して楽しめますね!

> 撮影時のジェレミーは体調があまり良くなかったと、そればかり強調されていますが、こんな風に和やかだったのですね

同感です。
おっしゃるように、ジェレミーの体調が悪くなっていった頃の撮影については、そのことが強調されがちですが、それでも和やかで楽しい撮影現場だったと思います。エドワードや他の共演者の言葉から、そう感じます。


RMさん、確信犯だったのですかー(笑)
しばらくのあいだ舞い上がってましたよ、もちろん!一人でにやついていたと思われます(笑)

そして今、父がホームズのパスティーシュ本かそれに近いものを買ってくれると言っています。うーむ、優柔不断になってしまいますね…

えへへ、Mokaさんをびっくりさせる「ために」書いたのではなくて、Mokaさんがびっくりなさるだろうなあと思いつつ、でもこの写真をご紹介したくて記事にしたんですよ。

>そして今、父がホームズのパスティーシュ本かそれに近いものを買ってくれると言っています。

それは楽しみですね!

〉Mokaさんをびっくりさせる「ために」書いたのではなくて、Mokaさんがびっくりなさるだろうなあと思いつつ、でもこの写真をご紹介したくて記事にしたんですよ。

ええ、もちろんです!
RMさんのご親切だということはとってもよく分かっております!ありがとうございました!!
本気で嬉しかったです///

父いわくポイントが消えてしまう前になにか買っておきたいそうです(笑)
Kindle版のbending the willowをたのんでみようかしら…

>ええ、もちろんです!

(^_^) (はじめて日本式の顔文字使いました!)

初めてですか!私的には顔文字ってなんだか邪道な感じもするのですが、こういう文だけでのコミュニケーションにおいて足りない部分を補うのに誕生したなかなか考えられた記号ですよね。私も顔文字を使うことがあります!(^-^)

先ほどからどうも自分の文が不遜というか無礼な感じがするのですが、もしそう感じてらっしゃったらすみません。

顔文字、気づいた時にはたくさんできていて、こんな複雑なの、自分には使えないと思ってしまったみたいです。使ってみたら便利でした。

>先ほどからどうも自分の文が不遜というか無礼な感じがするのですが、もしそう感じてらっしゃったらすみません。

あらまあ、そんなことないですよ!

〉あらまあ、そんなことないですよ!
そうですか! 汗
それなら良かったのですが…私はいまいち文だけでの会話に自信がもてないのです。表情や声色がわからないので…
もし、なにか嫌な響きに感じられたら是非、おっしゃってください。

養蜂家ホームズに癒されつつ…

連投すみません!

驚きと嬉しさのあまり、コメントしてしまいました!
さっき英語の授業を受けていたのですが、問題を解いている時に先生が私の手の甲に書いてある「JEREMY BRETT」をちらっと見て「jeremy brett…Sherlock Holmes?」とおっしゃったんです!彼はイングランド出身のネイティブの方なのでやはりグラナダびいきだそうです。
彼が亡くなったのは知ってる?と聞かれたので「はい」と言ったら「シリーズが完結しなかったのは本当に惜しいよ。彼のホームズは最高だった」だそうです!
それに感動しすぎてI'm afraidを連発してしまいまいた。
またお話をしてくださるそうです!こんなに早く英語でジェレミーホームズについて語るなんて思いもしませんでした。ああ、幸せです!(*´∀`)♪

すごい、すごい!

うわあ、それはすごいです!たくさんの偶然が重なって、そうなるともう必然とも言えるかもしれませんね。Mokaさんが手の甲にジェレミーの名前を書いていて、それを先生がご覧になって、その先生がイングランド出身で、グラナダシリーズを知っていらして、Mokaさんに話をしてくださったなんて!私もそれをここでうかがえて、うれしいです。

本当にそうですね!
運命的なものと共に、ジェレミーの人気が身をもって感じられて感激でした。

ノックス先生(という方なんですが)にお話を伺って、英国でのことなんかも教えて頂きたいなあと思っております!英語で喋ることに慣れるのも、将来ジェレミーのファンサイトに足を踏み入れるのに大切ですしね。いまはまだ、外国のファンサイトに書き込みをする勇気はないので…。
RMさんはやってらっしゃるのですよね。すごいです!

>RMさんはやってらっしゃるのですよね。すごいです!

私は度胸だけなんですよ!

度胸があるというのは、素晴らしいことだと思います!私は結構、意気地無しなのでやりたい!と思ったことを度胸がなくてあきらめています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/433-22d5f3e5

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR