Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

Part 1Part 2に引き続くPart 3で、これが最後です。

Part 1の1番最初にご紹介した写真が、数日前にTumblrを介してネットの海に船出し、そこから他サイトへも広がりました。Tumblrへの投稿者は、私がここと同様のお願いを書いて投稿したファンフォーラムの親サイトのアドレスを出典としていますが、そこから私の投稿や本来の出典サイトに行く術はなく、結局出典情報が失われてしまいました。見たときは、あまりのはやさにショックでしたが、しかたがありません。最善と思うことをしたのですし、私はいわば通りすがりの者、これ以上何かをしようとするのは不遜というものでしょう。これから続くであろう他の写真にも幸あれと願うだけです。

それでもやはり、同じお願いをこれから書きます。今まで読んで下さったかたは、ずずいと奥へ、写真の方へ飛んで下さいませ。前回はProduction Setsというセクションから9枚を転載しましたので、残りの8枚です。4枚目と8枚目をのぞく6枚は管理者のかたが送ってくださったもので、ウェブサイトにあるものよりも少し大きな画像です。


以下、今まで書いたのと同じお願いです。

この写真をこちらでご紹介することになった経緯については、「こんなきっかけで、書き始めています」の記事と、Part 1に書いています。

この写真を他の場所で紹介なさる場合は、どうぞ出典として、"The Players' Theatre Archive" というウェブサイトの名前とリンクをお書き下さいませ。 
http://www.playerstheatrearchive.org.uk/

写真のみがばらばらに転載を繰り返されることで、その写真に付随する事柄が書かれたサイトがどこかわからなくなり、多くの情報が失われるのはとても残念なことです。また、出典を示すことで、このサイトと管理者への敬意をあらわしたいと思っています。

検索エンジンを介して外国から来られる方へのメッセージを記してます。

Dear visitors to my blog:

These photographs are from a website called "The Players' Theatre Archive": http://www.playerstheatrearchive.org.uk/.

You can see many beautiful pictures and the programme for "Johnny The Priest" on the site:
http://www.playerstheatrearchive.org.uk/Productions/Players'%20Productions/album/1960%20-%20Johnny%20The%20Priest%20-%20Princes%20Theatre/index.html
Jeremy Brett appeared in the production.

I have been permitted by the website to put Jeremy photos in my blog and a forum named "Jeremy Brett discussion forum." I am sharing twenty pictures here. Sixteen of them are what the administrator sent me and I found the images were better quality than what you could download from his website. I'm very grateful for his kindness and generosity.

If you want to share these photos, it would be very much appreciated if you could put the link to the website The Players' Theatre Archive: http://www.playerstheatrearchive.org.uk/. They are kind gifts for us, JB admirers, from this wonderful website.

Thank you in advance.


Part 3








Source: The Players' Theatre Archive: http://www.playerstheatrearchive.org.uk/

3枚目、これは反響が大きかった写真です(うふふ)。6枚目はCDのブックレットにも使われていた、印象的な写真です。多分Johnnyのかつての仲間なのでしょう、殴りかかるのも辞さない、という若者達に取り囲まれています。7、8枚目は時間的にはもっと前、劇のはじめに近いところではないかと思います。7枚目は教会の評議員を司祭館に迎えているところで、この3人で歌うVicarage Teaという歌がCDに入っています。最後の8枚目、ジェレミーは小さくしか写っていないのですが、これも好きです。司祭服をぬいてリラックスした感じで、奥さんと一緒にJohnnyと何か話しています。

これで、 Johnny The Priest (1960)の写真のご紹介は終わりです。なお、これ以外に2枚、この作品の写真を他でみたことがあります。1枚はJeremy Brett Informationにあります。
http://jeremybrett.info/st_johnny.html

もう一枚は、たとえばこのTumblrでみることができます。いろいろなところから集めた写真が並んでいるうちで、一番下の右にあります。
http://rattersboner.tumblr.com/post/20876494944/young-jeremy-brett

画像への直接のリンクはこちらです。
http://25.media.tumblr.com/tumblr_m2aj70HtV11qbkitzo11_r1_500.jpg

でもやっぱり今回の写真はいろいろな意味で特別で、思い出に残る写真になると思います。

RM

関連記事

コメント

こんにちは!

情報をネットで扱うということも大変なのですね…。

そしてまた素敵なお写真が…!!ありがとうございます!
私は4枚目のジェレミーが好きです!
3枚目…はわわ…素敵…!!(/ω\)

最近は机の前の壁に張ってあるジェレミー写真たちを眺めるのが日課です。

なんて素敵な日課でしょう!

Mokaさん、こんにちは。ネットではネズミ算式に情報が広がっていく場合があることが、やっぱり大変だなあと思います。

4枚目、写っている姿は小さいけど、私も好きです!表情も、そして帽子も。

>最近は机の前の壁に張ってあるジェレミー写真たちを眺めるのが日課です。

わあ、どんな写真を張っていらっしゃるのかしら?私の部屋には3枚、1枚はホームズの、1枚は30代終わりくらいの、1枚は"The Secret of Sherlock Holmes"の楽屋での写真です。

机の前には11枚です(笑)
グラナダ版ホームズのジェレミーが多いです!あとはエドワード、デイビッドとの写真が一枚ずつ…一つ、普通のジェレミーのポートレートとベーカー街の写真があります

The Secret of Sherlock Holmesの楽屋の写真…というのはどこかで見られますか?

11枚!

それはすごい!

>The Secret of Sherlock Holmesの楽屋の写真…というのはどこかで見られますか?

はい、見られます。素敵ですよ!
http://www.blurb.com/b/1613794-a-roll-with-jeremy-brett
こちらで、PREVIEW BOOKというところをクリックして下さい。写真を撮った時のエピソードが書かれた部分も含めて、全部見ることができます。私の部屋にあるのは、p.20にあるNo.4です。

この写真集の表紙の大きな画像ファイルは、こちらにあります。
http://upwardjb.blog112.fc2.com/blog-entry-212.html

RMさん

ご親切にありがとうございます!
スマートフォンだと見れないので、さっそくPCで訪ねてきます!

RMさんは本当にたくさん知っていらしてすごいですね!いつも色々、教えていただいてありがとうございます!!

RMさん、こんにちは。

たくさんの画像ありがとうございます!
どれも、これも素敵過ぎて悶絶状態です。
ティーカップを持つジェレミーの立ち姿が本当に美しくて(//∇//)ぜひ、私にもお茶を。

Mokaさん11枚も写真を飾っているとは!
私も何枚か飾っていますが、デビッドとのツーショット写真私も好きで飾ってますよ。

〉RMさん
この場をお借りいたします!

じぶんでも今日はじめて、ちゃんと数えてびっくりしていました。
Davidとのツーショットは同じものかもしれませんね!♪
おきにいりのシャーペンもジェレミー仕様です実は。うふふ…(笑)

トビィさん

>ティーカップを持つジェレミーの立ち姿が本当に美しくて(//∇//)ぜひ、私にもお茶を。

あ、私も一緒に!そう、この姿もきれいですね!最後の写真のちょっと背中を丸めた感じも、これはこれで好きです。要するに何でも好きというわけで...。

Mokaさん

>この場をお借りいたします!

どうぞどうぞ、いつでも!そしてシャーペンまでとは!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/436-626f28b1

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR