Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

ネット上のphoto archiveから(1);ArenaPALとMirrorpix」と「ネット上のphoto archiveから(2);Corbis」に続いてその3です。その1に書きましたように、写真を集めたサイトの中で、商用のものと公のものを取り上げます。

商用の写真サイトはかなりの数にのぼりますが、その中にはRex Featuresのようにジェレミーの写真だけで数百枚あるものから、検索しても1枚しかみつからない場所もあります。でもその1枚が興味ある写真だったりしますし、今後新しい写真が付け加わらないとも限らないのです。その中で今日のPhotoshotには、今のところ8枚しかありませんが、他ではみたことがない異色の写真が含まれています。

これを思い出したのは、Mokaさんとのお話がきっかけとなって(えへへ、またお名前だしちゃいました)、「犯人は二人」の宣伝用写真を先日「誰の顔でしょう?」の記事で載せたからでした。

あの時の1枚目の写真は、behind-the-scenes photo(舞台裏の写真)と言ってよい写真だと思うのですが、それ以外の宣伝用写真は、大きく3つにわけることができます。

1. 特定のエピソードの特定のシーンに関連づけることができる写真
2. 特定のエピソードのための宣伝用写真だが、その写真の場面設定に近いシーンが映像にはみつからない写真
3. 特定のエピソードのためではなく、シリーズ全体のための宣伝用写真

以下にJeremy Brett Informationへのリンクをはりますが、何度もお断りしているとおり、このサイトでは写真を新たにつけくわえる時に、既存のファイルの名前をずらしたことがあり、今後も同じことがおこって、将来違う写真へのリンクにかわるかもしれません。

1と2の例を「第二の血痕」であげると、
1の例はこちら2の例はこちらです。

1はそのものずばりのショットは作品中にはありませんが、レディ・ヒルダが221Bを訪れるシーンに対応しています。2は221Bの外に3人がいて、しかもなんだかやけに親しげなんですが、こういう場面はありませんでしたね。でもホームズの明るい顔を含めて、なんかいいなあ、という写真です。

3はホームズ一人、あるいはワトスンと、あるいはワトスン・ハドスン夫人と、221Bの玄関の前やベイカー街で、という写真がほとんどです。例えばこちら


さて、今回ご紹介したい写真は、2のグループに入る「犯人は二人」の宣伝用写真なのですが、ちょっと変わっているのです。この写真があるのは、先ほども書きましたが、Photoshotという名前の商用写真サイトです。

Photoshot: http://www.photoshot.com/

"Jeremy Brett"で検索すると、今のところ8枚あります。このリンクがうまく働くでしょうか。もしもだめなら、ご自分で検索窓に"Jeremy Brett"と入れてください。

この中で見ていただきたいのがこちらです。
http://www.photoshot.com/view_image.jsp?img_id=3406445

「犯人は二人」のホームズとワトスンとミルヴァートンが、並んでこちらをみています。無地の背景にうかぶ三人、ホームズが三角形の頂点です。舞踏会の時の装いで、三人とも格好いいですね!

でも、この三人が(仲良く、ではないですが)並んでいるって、なんかちょっと不思議な感じがしませんか?しかも、お屋敷の中や外にいるならまだわかりますが、無地の背景で。たとえばホームズとモリアーティが一緒にうつっている写真は何枚もありますが、いかにも並んでいる、という感じではないし、221Bの部屋やスイスの山やライヘンバッハの滝を背にしています。

この写真をみると、様式美、という言葉が思い浮かびます。この三人が三角形を描いて見得を切っている、という意匠。好きな写真の1枚です。

さて、これ以外にはたとえばこれも「犯人は二人」から。先ほどのもあわせて、他ではみたことがありませんでした。これもグループ2に入りますね。この二人がこうして並んでいると、1枚目ほどではありませんが、不思議な気持ちもしてきます。ホームズは厳しい顔、ミルヴァートンは余裕のある顔、二人とも見事ですね!
http://www.photoshot.com/view_image.jsp?img_id=3406467

そしてこちらはどうでしょう。これは以前から知っている写真ですが、とても好きです。
http://www.photoshot.com/view_image.jsp?img_id=1191581

撮影のためのリハーサル風景でしょう。1991年12月14日の日付が入っています。「犯人は二人」の撮影を終えてからアメリカへ行き、帰ってきたのが1991年11月でした。眼鏡をかけているのは、これを含めて、おそらくこれと同じ時に撮られたと思われる写真3枚でしか見たことがありません。私は眼鏡が好きなのですが、皆様はいかがでしょう。ジェレミーの年齢からして、多分老眼鏡ですね。普段のジェレミーを垣間みている気持ちになります。これはbehind-the-scenes photo(舞台裏の写真)ですから、今日の3つのグループわけのどれにもはいらないのですが、とても好きな写真の1枚ですのでご紹介しました。

RM
関連記事

コメント

RMさん、こんにちは!

またまた素敵な写真たちのご紹介、ありがとうございます!(リンクのところ、ちゃんと飛べました!)
説明もとってもわかりやすかったです。
ミルヴァートンとホームズとワトスンの写真…びっくりしました!こんなものがあったのですね!
ジェレミーのリハーサル時の写真も魅力的…!!

ベーカー街で依頼人とホームズ、ワトスンでうつったものは結構たくさんありますね。
私はホームズとハドスン婦人が一緒にいる写真が好きみたいです。あとはめずらしいなあ、と思った写真はシャーロック・ホームズのイメージとしてよくでてくるチェックのハンチング帽(?)と服の格好をしているものです。グラナダ版は原作に忠実だからあまりでてきませんよね!

名だしは光栄の限りです!頬が緩みます…(笑)

RMさん、みなさんこんにちは。

「犯人はふたり」のミルバートン(RobertHardy)の憎らしいこと!!
でもジェレミーと2人並んでいる画像は紳士的ですね。

ミルバートンの屋敷で書類を暖炉の中にワトスンと一緒に投げ込みますが、
あまりにも火の勢いが凄すぎて、火事になるんじゃないのか?!
と見るたびに心配してしまいます。
無事に消火できたのでしょうか・・・

>ジェレミーの年齢からして、多分老眼鏡ですね。
薄々は感じていましたが・・・。
電報などを読むシーンでは(かなりの距離を)
目から離して読んでいますものね(^^;

私も眼鏡ジェレミー大好きです。

写真、喜んでくださってうれしいです

Mokaさん、こんにちは。

おお、検索結果のリンクもうまく飛べたのですね。教えてくださって、ありがとうございます。写真、ちょっと変わっているでしょう。

>ベーカー街で依頼人とホームズ、ワトスンでうつったものは結構たくさんありますね。

そうですね。建物の外での写真としてまず私が思い浮かべるのは、「四つの署名」のメアリー・モースタンと、ホームズ、ワトスンの写真です。221Bの部屋の中なら、「ぶなの木屋敷」のバイオレット・ハンターと一緒の写真なんて、どれも好きです。

帽子は、街中ではかぶらない鹿撃ち帽のことですね。鹿撃ち帽の姿でも、好きな写真がいろいろあります。

うふふ、またお名前を出しちゃうかもしれません。

トビィさん、こんにちは。そう、ミルヴァートンのあの憎らしさも見事でしたね。

火の勢いの激しさ、私は意識して見たことがなくて、今みなおしました。確かに激しくめらめらと燃えていました!使用人たちががんばって消したのでしょうね。

>薄々は感じていましたが・・・。
電報などを読むシーンでは(かなりの距離を)
目から離して読んでいますものね(^^;

たとえば「四つの署名」の最終シーン、寝室で本を手にしているところも、読み上げているわけではないからどんな距離でもよさそうなものですが、結構遠くに持っているんですよね。あの距離が習慣になっているのかもしれませんね。

>私も眼鏡ジェレミー大好きです。

わあ、お仲間が!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/437-ea1ee73a

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR