Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

前回の記事(「ネット上のPhoto archivesから(3);Photoshot」)の最後に、眼鏡をかけたリハーサルの時と思われる写真をご紹介しました。あれ以外に眼鏡の写真を2枚知っていると書きましたが、その一枚はこちらです。クリックで大きくなります。

JBGlasses.jpg
Source: http://jeremybrett.livejournal.com/247398.html

これも好きなんです!前回のは厳しい表情、こちらは考え深げな表情です。LiveJournalのファンフォーラムへの投稿で知った写真です。

2枚が撮られたのは同じ時だと思っていたのですが、よくみると手に持っているファイル状のものの色が違いますね。違う時なのでしょうか。ジェレミーは着るものとスカーフが変わらないので、手がかりが少ないですね。「ジェレミーの白いカーディガン」で、同じ服を少なくとも14年着ていたようだとお話しましたが、ジェレミーは一般に物持ちが良かったみたいですね。そういうところも好きだったりします。

首に細いチェーンをかけていますね。これももう少し若い頃の写真でも時々見ます。前回の写真でもこのチェーンをしているかは確認しづらくて、よくわかりません。

前回、眼鏡の写真を3枚知っていると書きましたが、もう一枚は明らかに今日の写真と同じ時のもので、もっと遠くの斜めからうつした写真で、上下ともゆったりとした服であることもあって、表情も含めてコロコロとちょっとかわいらしい感じなのです。ネット上では私がかなり以前にみつけた場所以外ではみたことがなく、その場所も今はなくなりました。その写真をここに載せるのは今はやめておきます。

以前書いたことがありますが、1991年くらいから以降の、ホームズとしてではないジェレミーとしての写真で、容貌や体型の変化をはっきりと示すものに関して、見てとても悲しくなった、という反応をフォーラムで受けたことがあって、慎重になっています。弱々しい表情にみえる数枚の写真でかなしくなったことはありますが、気持ちが充実している感じの写真については、私は問題ないのですが。病を得たことも含めてジェレミーの人生なのですから。そしてジェレミーはすばらしい人生を生きたのですから。

でも検索を介していろいろな方がいらっしゃる可能性があるので、今回はあしからず。ちなみに以前私がフォーラムに投稿した写真で強い反応があったのは、eBayにあった、アメリカツアー(1991年)でのインタビューで撮られた3枚の写真でした。

さて、若い頃のジェレミーは眼鏡かコンタクトをしていたのでしょうか?追悼の文章の中でホームズ以前にもジェレミーと共演した俳優が、演技中にジェレミーのコンタクトにちょっとした事故があったことを書いています。これを初めて読んだ時は、そうか、ジェレミーはコンタクトをしていたのね、と思ったのですが、役にあわせて眼の色を変えるためということもあるのかもしれませんね。この文章もいつかご紹介しましょう。

RM
関連記事

コメント

RMさん、こんにちは。
プロフィール写真とても素敵な笑顔ですね!

ジェレミーは撮影中にコンタクトしていたのですか!?
昔のレンズは今ほど薄型でじゃなかったから瞳の中の違和感は慣れるまで大変だったでしょうね。

あの大きな手で猫背になって小さなレンズを扱うジェレミーを想像すると可愛いです。

>ホームズとしてではないジェレミーとしての写真で、容貌や体型の変化をはっきりと示すものに関して、見てとても悲しくなった<
私は特に悲しみは感じませんが、劇的に身体が変わったのは病状が重かったんだなと痛感させられます。
最後まで演技をし、堂々とありのままの姿をさらけ出したジェレミーが好きです。

>病を得たことも含めてジェレミーの人生なのですから。そしてジェレミーはすばらしい人生を生きたのですから<
その通り!!

トビィさん、えへへ、プロフィール写真、載せたくなっちゃって。

コンタクトについてはその文章以外では読んだことがなくて、その作品のみだったのかもしれません。なるほど、私は眼鏡ともコンタクトとも無縁だったので知らなかったのですが、昔のコンタクトは今よりも大変だったのですね。

ジェレミーはかわいいところも、絶対ありますよね!

>劇的に身体が変わったのは病状が重かったんだなと痛感させられます。

はい、そう思います。やっぱり私もショックを感じたけれども、でも、そのジェレミーを見ないように、感じないようにする、というのもまた、こんなすばらしい人のことを好きな一人として、もったいないと思うのです。

>最後まで演技をし、堂々とありのままの姿をさらけ出したジェレミーが好きです。

はい、私もです!フォーラムなどで他の人の反応にふれて、私はほかの人より鈍感なのかなあ、などと思ったりするのですが、トビィさんが、病を得た後のジェレミーについても同じ思いを持っていらっしゃるのを知って、うれしいです。

RMさん、トビィさん、こんにちは!

やはり、眼鏡ジェレミーもステキですね♪
昨日は「未婚の貴族」とBBCのSHERLOCKを見ました!未婚の貴族は大分、アレンジが効いていてなかなかですね!
ジェレミーの調子が悪そうなのがどうしても気になってしまいますが、それ以上に毎回感動します。(私は外見の変化を見て、少し辛い気持ちになることもあります…が、そのことから目をそらしたいなどとは思いません。その姿を見れることもジェレミーの凄さ、強さのあらわれでもあるので!)
彼の役者魂は本当に凄いですよね。
あと、まだ調べてないんですがおなじ役者さんが違う役ででていたような…
なんとなくホームズの調子を心配するワトスンが、ジェレミーの心配をするエドワードに見えました。

BBCのものも面白かったですよ!イメージは大分ちがいますが随所にある原典パロディがいいです!

眼鏡もすてきでしょ!

賛同していただいてうれしいです!

外見の変化で辛い気持ちになる、ということ、よくわかります。私の書き方がちょっと極端だったかもしれないのですが、多分トビィさんもMokaさんもわかってくださって、そして同じ気持ちなのだと、コメントを拝見してあらためて思いました。

一番最初にジェレミーが病気に苦しんで亡くなったことを知って、たくさん泣いて、どうしてこんなに心がゆさぶられるのだろうと不思議に思って、でも涙が止まらなくて。だから、ジェレミーのことを知って、嘆き悲しんでいる人の文章を読むと、気持ちがよくわかります。

でもその時期を経た後には、ジェレミーのことを、病の時も含めて言祝ぎたいという気持ちです。

>BBCのものも面白かったですよ!イメージは大分ちがいますが随所にある原典パロディがいいです!

私も、第一シーズン好きでした!でもまだ第二シーズンをみていないんですよ。はやくみないと、話題に置いてきぼりで、寂しいのですが。

きっとお気持ちはみな共通のものなのでしょうね。

BBCのものは昨日の深夜に再放送をやっていたようですね!
今後に期待です…!実は私も追いつけてないのですが…汗

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/438-0ff5e8c2

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR