Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

eBayから「孤独な自転車乗り」の宣伝用写真です。色がちょっとおかしかったので修正して、少し小さくしました。これがグラナダシリーズの撮影第一作ですね。ジェレミーのこの時の気持ちを想像しています。
Source: http://www.ebay.com/itm/370786553088
SolitaryCyclist.jpg


ここ数日いろいろなことがあって、こころが動いたり乱れたりして、訳したり長く書いたりするエネルギーがなくて、それなら更新しないという選択肢もあるのに、やっぱり更新したくて。

この場所が、とても大切な場所の一つになったのですね。それはほとんど、来て下さる方のおかげです。あ、それからジェレミーのおかげです(うふふ)。

こうやって写真一枚だけあげて、とりとめもないことをちょっと書いて、それで気持ちがどこか落ち着くのですから、なんと有り難いことなのでしょう。ありがとうございます。

RM
関連記事

コメント

RMさん、こんにちは。
『孤独な自転車乗り』もグラナダ版の好きな話です。
撮影初日、きっと緊張とプレッシャーが大きかったでしょうね。
前日はちゃんと寝れたのかしら?

私もここ数日、いろんな事がありましたが、ジェレミーの言葉や生き方、病気の理解など、RMさんの言葉にも励まされています。
まだまだ暑くなりそうですね!
お身体くれぐれもご無理なされないように。

トビィさんが書いてくださったのを読んで、ざわざわしていた気持ちがすーっと落ち着きました。ありがとうございました。いつものお友達にまたお会いできた、という感じです。

トビィさんもいろいろな事がおありになったのですね。考えてみれば、ここに来てくださるかた皆さん、それぞれの生活でいろいろな事があって、住むところも年齢も、好きなことも生活のリズムもいろいろ違って、でも一つ共通しているのはジェレミーが好きだということ。だからこの場所が私にとってとても大切だということに、あらためて気がつきました。

「前日はちゃんと寝れたのかしら?」と書いてくださったので、1991年のインタビューでジェレミーが、撮影のあいだは、いつ寝ていつ起きるか、という話をしていたのを思い出しました。トビィさんとお話すると、記事に書きたいことがいっぱいみつかります!

暑い日が続いていますから、トビィさんもどうぞおからだをご大切に。

こんにちは!

やはり若いですね!ジェレミーはどの年齢でも素敵ですが、実はもう少しお歳を召されてからの彼が好きだったり…うふふ

期末試験をやっとの思いで乗り越えて夏休みを迎えました。なんだか中学校の時と周りのレベル(悪い意味ではなく)が大分ちがっていることを改めて思い知らされて少し落ち込むと共に気が引き締まりました…。
全く関係のないことなんですが、最近わたしはペンパルというものを得て英語を学んでいます。イギリスやアメリカの人だけでなく北欧や名前の知らない国(!)の人までいてお互いの文化の違いが面白いです。

RMさん、そしてトビィさんも無理せずお体ご自愛ください!
(私のような若造に言われても、という感じかもしれませんが…心からみなさんの幸せをお祈りします!)

Mokaさん、こんばんは!

>実はもう少しお歳を召されてからの彼が好きだったり…うふふ

あ、わかります!私もそうです。目尻のしわなんて大好きです(うふふ)。でも以前に比べたら、20 歳代のジェレミーも好きになりました。おっしゃるとおり、どの年齢でも素敵なんですよね!

期末試験、終わったのですね。気が引き締まったというのは、お偉いですね。私だったらぐったりして終わり、ということになるかもしれません。

ペンパルがそんなにたくさんいらっしゃっていいですね。名前の知らない国の人までなんて、どうやって知り合いになったのでしょう。私は外国の方と、まがりなりにも英語でやりとりをするようになったのは、本当にここ数年で、すべてジェレミーファンとの間でのメッセージか、ジェレミーに関する用事(古本屋さんへの問い合わせなど)です。

試験が終わったらもうすぐ夏休み、いよいよイギリスですね!

>私のような若造に言われても、という感じかもしれませんが…

いえいえむしろ、こんなに年齢の違う方とお話できて、ジェレミーを介したご縁をうれしくありがたく思っています。

こんにちは 
YOKOさんナツミさんからこんなすばらしいブログを教えていただきました しかも先にRMさんからお声かけ下さってびっくり恐縮してます 

ドイルのシャーロックとは数十年来のお付き合いでしたが映像のホームズには実は今まであまり興味なかったのです
ところがBBCのSherlockが私の中のホームズを目覚めさせ そこから今度はジェレミーホームズに溺れていくという世間とは逆の入り方をしたのです でもラッキーでした
今だからこんなにジェレミーを愛してる方々に出会うことができましたし ジェレミーに関する膨大なお話に何の苦労もなく触れることができるのですから!ありがたいです 感謝しながら読ませていただきますね どうぞよろしくお願いします



よっしいさん、わーい、うれしいです!

こちらでもこんにちは。コメントまで残して下さって、うれしいです。

こちらにおいでになる方にご説明すると、よっしいさんはYOKOさんのブログにコメントをお書きになって、YOKOさんからのご紹介でナツミさんのブログにいらして、ナツミさんからのご紹介でここに来てくださった、という方なんですよ。「友達の輪!」なんです!

元からのシャーロッキアンでいらっしゃるのですね。私は文字に関しては、子供用に書き直したホームズ譚を読んだ頃から、まだほとんど成長していないのです。だから私のホームズに関する知識はグラナダ版と、ナツミさんやYOKOさんのブログから得ているといっても過言ではありません。そろそろちゃんと原作を読もう!と思っています。

>そこから今度はジェレミーホームズに溺れていくという世間とは逆の入り方をしたのです

わあ、それは確かにあまり多くないかもしれませんね。でもうれしいです。だって、私は(小さい声で言いますが)BBCのSherlockに最近ちょっとジェラシーを感じていたのです。あ、私もSherlock、好きなんですよ。でもあの恐るべき勢いに、ちょっと圧倒されそうで。でもあの作品とグラナダ版がこうして一緒に愛されていくのですね。ここに来てくださる方も、元からのシャーロッキアンでBBC版もお好きな方がほとんどです。

よければまたおいで下さいませ。こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/449-84313c2e

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR