Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

今から15年前の今日、ジェレミーはこの世を去りました。日本とイギリスの時差はありますが、今日の朝起きた時、少しいつもと違う気持ちでした。David Stuart Daviesの"Bending the Willow"の次の一節を読むといつも涙が出そうになって、でもこころの奥底がしーんと静かになります。そして眼を閉じて、静けさの中にとどまります。

The dancing finally stopped on Tuesday 12 September 1995, when Jeremy Brett died peacefully in his sleep. The moonlight will never be quite the same again.
(1995年9月12日の火曜日、ついにダンスのステップはとまった。ジェレミー・ブレットは眠りの内に静かにこの世を去った。月の光はもう決して同じではないだろう。)

ジェレミーが著者に語った、「ドイルのお嬢さんに『この十年間あなたのお父さんと共に、私は月の光のもとで踊っていたのです』と言ったことがあります。太陽のもとで、ではなく月の光をあびて。ホームズは暗い面をもった人間ですから。」という言葉によっています。

ジェレミーを愛する人たちがつどう英語圏のフォーラムでも、数日前に今日の日のことが話され、

A time to celebrate the man and his work, not to be sad.
(ジェレミーと、ジェレミーがなしとげたことを、ことほぐ日にしましょう、悲しむ日ではなく。)
という書き込みがありました。

私もそう思いました。悲しむ日ではなく、よろこぶ日にしたいと思います。

あなたと同じこの世に生まれて、生きることができて、よかった。
あなたと同じこの船に乗りあわせて、よかった。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/45-f3f6ae5e

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR