Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

これは覚え書きのための記事になります。以前「補遺、備忘録 その3(Benedict Cumberbatchとジェレミー)」という記事を書きましたが、さらにその「補遺」です。

Tumblrにこの投稿がありました。ベネディクトが言った言葉として、同様の発言は上記記事でご紹介した中にありましたが、この発言そのものは私ははじめて読みました。出典が書いてなかったので検索しました。(なぜ多くの人がネット上での出典を書くのを怠るのでしょうか。転載を繰り返されてもとの出典がわからなくなったものは別にして、付随する情報を調べやすくするためにも、出典を書いてほしいと思います。追記:ごめんなさい、愚痴でした。)

おそらく以下のサイトが出典でしょう。去年の10月に語った内容を文字におこしたものでした。あらためてここでも、ジェレミーについてふれられているところを引用します。
Source: http://www.benedictcumberbatch.co.uk/benedict-cumberbatch-and-louise-brealey-discuss-sherlock-at-cheltenham-literary-festival/


Benedict Cumberbatch and Louise Brealey discuss Sherlock at Cheltenham Literary Festival

My mother was a good friend of Jeremy Brett so I watched that version when I was growing up. I can remember my mother inviting me to watch that on the telly. I've seen more of him since we captured our incarnation. But when I was younger I was still struck by this extraordinary hawk like, magisterial cold disconnect, this incredible physique, the wonderful beak of a nose and the swept back hair and the lips and those slightly mad eyes which became sadly a lot madder which became part of the tragedy of Jeremy's life then which shaped the performance which was extraordinary but at such a cost to the man presenting him. I thought when I first heard about this "I'm completely wrong. I've got this little retrousse nose." My mother just said "You don't have the right nose."


またYouTubeにこの時の映像がありました。37秒から、質問と答えです。
http://youtu.be/WyK0C81V-ko?t=37s

BBCのSherlockのファンの方はすでにご存知のことかもしれませんが、私は今回はじめてこのやりとりを知ったので、覚え書きもかねて記しておきます。

RM
関連記事

コメント

RMさん、こんにちは。

ベネさんがジェレミー・ホームズについて話をしているのは、sherlockの副音声でもそうですよね。

それ以前に、どこでだったかは忘れましたが、ジェレミーについて少しだけ話している記事を見た事があります。
その記事を読んで(ナツミさんゴメンなさい!)ベネさん意外に良い人なんだな、とそこからsherlockにハマりました。
ジェレミーについて忘れずに話をしてくれるのは、ありがたいことです。

失礼して、話は変わりますが、NHK・Eテレの「らららクラッシック」というのを見ていたのですが、サラサーテの登場シーンで(赤髪組合)ホームズとワトスンがコンサートにいる場面が出て大興奮してしまいました!一瞬ですが我が家にも2人がきてくれました(笑)

トビィさん、こんにちは。

>ベネさんがジェレミー・ホームズについて話をしているのは、sherlockの副音声でもそうですよね。

これは前の記事の「補遺、備忘録 その3(Benedict Cumberbatchとジェレミー)」のコメント欄で、トビィさんが教えてくださいましたね。 あの時はどうもありがとうございました。

>ベネさん意外に良い人なんだな、とそこからsherlockにハマりました。

私もまずはその一点から(うふふ)好きになりました。

>ジェレミーについて忘れずに話をしてくれるのは、ありがたいことです。

そうなんです!同じことを尋ねられるのは大変かもしれませんが、これからも折々に話してほしいなあと思っています。

>NHK・Eテレの「らららクラッシック」というのを見ていたのですが

うわあ、私も大興奮!これって、グラナダ版の映像が出たということですか?挿絵じゃないですよね?(たしか挿絵はホームズだけでしたよね。)うわーん、教えてくださって本当にありがとうございます!

>一瞬ですが我が家にも2人がきてくれました(笑)

本当に!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/471-e0470c5d

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR