Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

前回の記事のコメント欄でトビィさん、ナツミさんとお話したことに関係するスクリーンショットを撮ってみました。

ブラインド(ロール・カーテン)と、黒い縁取りがついたレースのカーテンと、芍薬の柄のカーテンが、どんなふうにかかっているかをつくづくと見たのがこれが初めてです。

オープニング映像から。
Opening.jpg
部屋の中は暗く、一番内側のカーテンとホームズの背中側は闇にほとんど沈んでいて、外からの光でレースのカーテン、ブラインドの下端の飾り、そしてホームズの横顔が照らされています。

ブラインドが印象的なシーンと言えば、「最後の事件」のこの場面でしょうか。
FinalProblem.jpg

そして第一シリーズの "The Adventures of Sherlock Holmes" の映像からばかりでなく、少し後の方へいくと、これは"The Casebook of Sherlock Holmes" のシリーズから「フランシス・カーファックス姫の失踪」のスクリーンショットです。年齢を重ねたホームズのこういう表情も、初期とはまた違った重みがあります。
Carfax.jpg


次回は(多分)船の模型を追ってみます。ご存知のかたも多いでしょうが、船の模型が置かれている場所はエピソードによって変わるのです。3カ所はみつかったのですが、たしかもう一カ所あって、うーん、でもまだみつかりません。

RM

追記:記憶の片隅にひっかかっていたのは、新たな4カ所目じゃなくて、すでに知っていた場所に置いてある帆船が、別のシーンで向こう側の鏡にうつっていたのでした。というわけで、私が知っているのは3カ所でした。
追々記:4カ所目発見!
関連記事

コメント

RMさん、みなさん、こんにちは。

連休中はどこにも出かけないので、DVD観でしっかりチェックしてみました。
で・・・自分が思っていたよりカーテンが長い!!
床擦れ擦れの長さだったのですね。
(ジェレミーの身長からしても3ⅿはありそうです。)
窓辺に置いてある小物も時々変わっているのも楽しみです。

オープニングの少し首を傾げたホームズ、本から飛び出したようで一気に引き込まれますね!

船の模型探しの旅も面白そうです(笑)

トビィさん、私もほとんど家でゆっくりしていました。

確かにカーテン、長いですね!天井も高そうですし。

>窓辺に置いてある小物も時々変わっているのも楽しみです。

おお、これは気がつきませんでした。2枚目の写真の窓辺に置いてあるのは何なのでしょうね。右から本数冊、小物入れ、そして靴の片方?! これから窓辺がうつったら、気をつけてみてみましょう!

>オープニングの少し首を傾げたホームズ、本から飛び出したようで一気に引き込まれますね!

オープニング映像は私たちにとって、特別ですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/476-7e445b5a

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR