Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

先日Pipe Smoker Of The Yearに選ばれた時の写真を載せたので、アーチェリーのことを楽しく話す中で、この受賞のことにも最初にちょっと触れている記事をご紹介します。これが読めるのは以下のアドレスの場所です。

http://jeremybrett.livejournal.com/38599.html?thread=538311

別のグループ(The Sherlock Holmes group on MSN、もう今はないようです)にアップロードされた記事の切り抜きの画像が小さくて文字が読みづらいので、それを書き出したということでした。元の画像を私も見たことがありますが、日付も新聞の名前も書いてありませんでした。それで記事自体の出典を記すことができません。もっとも掲載年は、写真のキャプションから判断してThe Secret of Sherlock Holmesの公演中で、かつ受賞後ですから、1989年でしょう。

タイトルはやたらたくさんあるのですが、以下のとおりです。一番下が一番大きく太字で書かれていますので、主要なタイトルでしょう。

Star who plays a lead role with the archers
My Sporting Life
Supersleuth actor Jeremy Brett talks to Graham Bridgstock
A Simple case of toxophily, Holmes!

写真が一枚ついていて、Pipe Smoker Of The Yearに選ばれた時のもののようで、やはり左耳にイヤリングをしています。以下は写真のキャプションです。

Elementary . . . Jeremy Brett scores a hit on stage as Sherlock Holmes and likes to be right on target when he's relaxing away from the limelight of the West End

では最初の部分を訳してみます。


アーチェリーをするなら、集中する必要がすごくあるんです。兄のJohn(ジョン)はアーチェリーで歯を二本飛ばしています。口からパイプをはずすのを忘れただけなんですけど。

1989年のPipeman Of The Yearに選ばれた後で、僕がそんなことになったら、新聞の見出しがどんなか想像できますか?考えたくもないですよね。

でも事故は起きるものなんです。別の時には兄のMichael(マイケル)が、森の中の的の近くを歩いていたひとの腕に当ててしまいました。Nunkyというのがそのひとの名前で、矢が腕に当たったのに、これ以上ないくらい感じよかったんですよ。

「お気遣いなく」と言ってコートのそでから矢を注意しながら引き抜きました。

アーチェリーをするには十分な場所が必要です。割と最近、兄のPatrick(パトリック)が仲間たちとElstreeにある自分の家の庭でアーチェリーをしていたら、矢が食堂の窓をまっすぐ突き抜けていってしまいました。幸いにもランチはまだオーブンにありました。でも窓は閉まっていたんです。



三人のお兄様の名前が出てきましたね。1973年のインタビューでは「一番上のジョンは教師、マイケルは絵描きになって今はマジョルカ島に住んでいて、パトリックは建築家です」と言っています(「父のこと; 1973年のTV Timesのインタビューより」)。その後だと思いますが、長兄のジョンはキリスト教、おそらくイギリス国教会の司祭になっていて、ジェレミーの追悼式では司式をなさっています(「追悼式での John Huggins師の言葉;1995年のThe Baker Street Journal より」)。

日本のことにふれているインタビュー(2)」のところで、パイプも吸う兄が、自分(ジェレミー)が元々はパイプを吸わないことは、自分のホームズを見たらすぐにわかると言った、というジェレミーの言葉を紹介しましたが、おそらくそのお兄様は長兄のジョンだったのでしょうね。アーチェリーの時でさえパイプを離さなかった、というか離すのを忘れていて、パイプが(想像するに、弓の弦で)飛ばされた時に、その飛ばされる勢いで一緒に歯が欠けてしまったのでしょう。

パトリックの事故は、ちゃんと理解できているか100%の自信はないのですが、ランチはまだオーブンにあったから、お昼のご馳走は被害にあわずに無事だった、という訳ですね、多分。でも窓は閉まっていた(But the window was closed)ということは、窓ガラスを割って飛び込んだということだと思うのです。ガラスが散乱して、大変なことになったでしょう。やっぱりアーチェリーの矢って、すごい威力なんですね。

でもそれなら、マイケルの矢がまともにひとの腕に当たったらこちらも大変なことになるので、刺さったのは洋服だけだったのでしょうね。‘Think nothing of it' (そんなこと気にしないでください)というのは固くて丁寧な言い方だと辞書に書いてあったので、「お気遣いなく」と訳しましたが、まあなんていい人なんでしょう!それかちょっと浮き世離れした変わった人なのかもしれません。

正しく訳せているかわかりませんが、ジェレミーが3人のお兄様の名前を順にあげて楽しく話している、楽しい記事です。この後、ご両親のことも話しています。多分もう少し続けます。

RM

追記1:ジョンが聖職者になったのは1973年のインタビューの後ではなく前ではないかと以前思ったのを、忘れていました。機会があったらそのことについてはまた書きます。
追記2:「Nunkyというのがそのひとの名前」と訳す以外考えられないのですが、この言い方(か、この名前)には何か私の知らない意味があるのでしょうか。
関連記事

コメント

RMさん、こんにちは。

「ソア橋のなぞ」でアーチェリーしていますよね。
NHK本の写真のところに「金山王J・ニール・ギブスンに手ほどきを受けるホームズ」とありますが、ドラマを観る限りどう見たってホームズ(ジェレミー)のが腕がいいようです(笑)

>アーチェリーで歯を二本飛ばしています。
って最初、根本から抜けたの?と思ったのですが、そんな簡単に歯は抜けませんよね。欠けただけで良かったです。
お兄さんにそんな事故があったとは・・・ジェレミーの綺麗な歯が無事でなによりです。

腕に矢が当たる。これって大惨事じゃないですか?!(;゚Д゚)
(相手の方が当たり屋じゃなくて幸いでしたね)

窓ガラスを突き抜けたり、簡単そうに撃って見えますが威力は凄いんですね。

ジェレミーもですが、ハギンズ家のみなさんは奇想天外ですね!

>ジェレミーもですが、ハギンズ家のみなさんは奇想天外ですね!

これ読むと、本当にそうなんです!だからこの訳とこの理解であっているのかしらと不安なんです。でもジェレミーはお話上手だし(ほら吹きとは決して言いません!)話によっては、ちょこっと差し引いて考えてもよいのかも。私がそう思うのは、矢が腕に当たった話です("The arrow hit him in the arm.")。鎧兜に身を包んでいたならともかく、「お気遣いなく」ってそんな!間一髪避けたのではないかと想像します。でもともかく、みんなアーチェリーが好きなあまりに、無茶をしていますね!

>(相手の方が当たり屋じゃなくて幸いでしたね)

あはは、そうですね!

>お兄さんにそんな事故があったとは・・・ジェレミーの綺麗な歯が無事でなによりです。

「歯を二本飛ばした」というところ、"My brother John shot two of his teeth out once"となっているので直訳では「(当てて)、歯を(元の場所から)はずしてしまった」という感じだと思うのです。根元からだと大変なので欠けたと解釈しましたが、これもどうなんでしょうね。ジェレミーの歯はきれいですよね。ずっと自分の歯だったのかな?

「ソア橋のなぞ」では、ジェレミーのホームズ、格好いいですよね。

>NHK本の写真のところに「金山王J・ニール・ギブスンに手ほどきを受けるホームズ」とありますが、ドラマを観る限りどう見たってホームズ(ジェレミー)のが腕がいいようです(笑)

えーっ、そんなことが書いてあったんですね!今確認しました。手ほどきなんて全然必要としていませんでしたよね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/509-155a3d1f

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR