Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

前回「ネット上のphoto archiveから(5);ANP Historisch Archief」で、裏焼きの写真の話をしました。どこか違和感を感じた時に少し注意してみるようにしたら、左右が反転している写真が10種類以上あったと書いたのですが、つい先程また見つけました。それが、おそらく100回以上は目にしているおなじみの写真、皆様も多分よくご存知のものなので、びっくりしてしまいました。

2月6日は「ボヘミアの醜聞」でIrene Adlerを演じたGayle Hunnicut(ゲイル・ハニカット)の71回目の誕生日だ、という投稿をフォラームで読んだのが発端です。それでなんとなく、ゲイル・ハニカットが写っている「ボヘミアの醜聞」の宣伝写真数枚を眺めていました。そして今日、その1枚のなかのジェレミーをみていて、急に気がつきました。クリックで大きくなります。(追記:今ではこの画像を見ると「むずむず」するようになったので、クリックしないと見えないように変更しました。こちらをクリックしてください。)
Source: http://jeremybrett.info/Holmes_C/images/Colour_Holmes%20%2846%29.jpg

これは宝島社のDVDムックの表紙にもなっていますから、言わば「おなじみ」を通り越しています。ある意味ではホームズらしい、ちょっとエキセントリックな表情をしていると、意識下では感じていたはずです。あれれ、でも...。

そこで、これを左右反転させてみます。クリックで大きくなります。
Colour_Holmes (46) flopped

いかがですか ?! 私の間違いじゃないですよね?

上の写真をあまりに見慣れていて、構図においては下の写真の方がむずむずします。でも顔は、特に目元口元は、こちらの方がいつものジェレミー・ホームズですよね?ホームズは完全なオールバックではなくて、作品によって程度が違いますが髪の分け目がわかります。この写真では反転させると分け目が普段のジェレミーと同じ、左側になっています。ね、下の写真が本来の向きですよね?

ああ、はじめに写真を反転させたときは、100%の自信があったのですが、うだうだ考えるにつれて、今は80%に下がってしまっています。ご意見をどうぞきかせてくださいませ。

「ボヘミアの醜聞」からスクリーンショットをとってみました。
SCAN.jpg

RM

追記:トビィさんへのコメントで「そうなんです、1枚目が見慣れた写真で、これ以外(つまり2枚目)は今まで見たことがありません」と書きましたが、2枚目に相当する向きの写真も、後日みつけました。両方が存在するのですね。

関連記事

コメント

むずむず♪

RMさん、こんばんは。

見慣れているアイリンーとの写真は1枚目ですよね。
確かに言われるまで、今までまったく気が付きませんでした。

ポツンの位置もそうですが、耳の形とか、じっくり見るとそうなのかな?!
私もだんだん自信がなくなってきました!!

反転させる理由は見た目の立ち位置の問題でしょうか?

何度も見直していたら目が回ってきました(@_@;)

でしょー!

トビィさん、いつもながら、コメントを書いてくださってありがとうございます!

そうなんです、1枚目が見慣れた写真で、これ以外(つまり2枚目)は今まで見たことがありません。私も数時間前までは、1枚目の写真を見ても、まったく何も思わなかったのです。

>私もだんだん自信がなくなってきました!!

私も最初に反転させた時の自信が、今はだんだんなくなってきています。でも2枚目の方が、「ジェレミーの顔」としては自然に思えるんです。この特定の写真の中の「ホームズの顔」としては、1枚目の顔が刷り込まれているので、1枚目でいいのですが。

>反転させる理由は見た目の立ち位置の問題でしょうか?

うーん、理由がわかりません。最初にこの写真が使われた時に、そういうことがあったのでしょうか。

>何度も見直していたら目が回ってきました(@_@;)

ああ、気持ち、わかります。目が回って、倒れないでくださいね!

ジェレミーの顔の歪み

はじめまして。
こっそり楽しませていただいてましたが、この記事を拝見してつい、!、と思いまして。

ジェレミーの顔は向かって鼻先が少し右寄り
左目の位置が少し上付き

だなーと、見る度に思っていたのですが、
反転写真で正しい方が判明!

二枚存在するのですね、反転写真が割とスタンダードな理由、なんでしょう…



目は気がつきませんでした

swaさん、こんにちは、いらっしゃいませ!

鼻は私も同意見です。これはやっぱり、鼻の骨を折ったからなんでしょうね。でも鼻の骨が少し曲がっていても、こんなにハンサムって、すごいですね。というか、もしかして曲がっているから、より味が出て「興味深い顔」(By Jeremy) になったのでしょうか。

目は気がつきませんでした。私は、ジェレミーはどちらかというと、左の眉をあげることが多いかも、と思っているんです。だから眉の方から見ると、左目が下がっている、ということになるのですが、swaさんは左目が少し上付きだとお感じなのですね。私ももう少し、みてみましょう。ちなみに、左眉を少しあげるというのは、たとえばこの写真の感じです。(http://upwardjb.blog112.fc2.com/blog-entry-212.html)でもこんなふうに、顔談義をしているのをジェレミーがきいたら、わっはっはと笑いそうですね!

>反転写真で正しい方が判明!

それではswaさんは、以前からあの写真のどこかが気になっていらっしゃったのですね。

>二枚存在するのですね、反転写真が割とスタンダードな理由、なんでしょう…

昔のVHSのジャケットも反転写真だったので(http://www.amazon.com/dp/6303418503)、ずいぶん以前からこの向きで流布していたようです。VHSを作るときに間違えて使って、その後それがDVDのジャケットに引き継がれるなどして、優勢になったのかもしれませんね。正しい向きのものもみかけるので、ほかの印刷物でこれとは独立してネガから写真にして印刷したようなことが、あったのかもしれません。構図の上では少なくともこの写真については、VHSのジャケットをみても、別に反転させる必要性は感じないですね。

反転写真など、またお気づきになりましたら(もちろんそれ以外でも何でも)また話にいらしてくださいね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/528-67041385

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR