Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

この前トビィさんとお話してから2週間とちょっと、お元気でしょうか?心配しすぎないようにして、お留守を守っていますね。どうぞまたふらっと立ち寄ってくださいね。ちょうど私が、ナツミさんちをいつものぞいていて、時々寄るように。

さて、今日はジェレミーのことではなく、David Burke(デイビッド・バーク)と息子さんのTom Burke(トム・バーク)のことです。トムについては最近では「Mr Binksのこと(1)、でも脱線してTom Burkeのこと」で触れました。そこで書いたように、トムは現在BBCの"The Musketeers"(三銃士)でアトスを演じています。かなり話題になっているドラマで、トムのファンも増えているようです。

こちらがBBCの、この番組の特集ページです。
http://www.bbc.co.uk/programmes/p00sxqkb

こちらが三銃士の一人であるアトスと、アトスを演じているトムのページです。トム、渋くてかっこいい表情をしていますね。普段はもっと愛嬌のある表情で、でも精悍さも持っていて、ファンが増えるのもうなずけます。
http://www.bbc.co.uk/programmes/p00sxqkb/profiles/athos

そして、この三銃士の最新のエピソードには、デイビッド・バークも出演したそうです。ただ残念ながら、二人が一緒のシーンはなかったそうです。こちらのTumblrの投稿に、デイビッドのスクリーンショットがあります。その下は、先ほどのBBCのページにもあった、トム演じるアトスの写真です。
http://achan8269.tumblr.com/post/78443904832/comtedelafere-obsidianbutterfly-one-scene

この父子が、最近一緒に受けたインタビュー記事があります。The Sunday Times紙のインタビューで、有料登録者以外は途中までしか読めませんが、こちらです。
http://www.thesundaytimes.co.uk/sto/Magazine/article1379636.ece

The Sunday Timesのページに、二人の写真がありますね!デイビッドが後ろからトムを抱きしめています。デイビッドがいつもとちょっと違う感じの顔にみえますが、顔をトムの肩に押し付けていること、口元が見えないことによるのかもしれません。まじめな顔をしているようにもみえます。こんなに大きくなった息子を抱きしめるというので、こころの中に何か特別な感情があったのかもしれませんね。

このインタビュー記事の全体は、現在ネットのどこかでみつかるかもしれません。そのほかに、The Sunday Timesの紙面をうつした写真もみつかるかもしれません。記事にはもう一枚、木を背景に小さい頃のトムを抱きあげているデイビッドの写真もついていたようです。

RM
関連記事

コメント

BSで放送中

夕方の一時、ホッと一休みしてジェレミーの冒険に胸をときめかせています。
写りがいいです、きれいになっています。
ジェレミーの目が綺麗に映っていてドキドキしてます(笑)
デビッドのワトソン、やっぱり若々しくて活動的に感じます。私はエドワード派ですがどっちが良いではなくどっちも好きです。

お久しぶりです。しばらくネットから離れていました。別に怪我したとか言うわけではないので元気です。
たまにのぞきにきてました(ストーカーではありません・・)
また、ちょくちょく遊びに来ます。(あれっ、やっぱりストーカー・・?)

「ギリシャ語通訳」でしたね

だいさん、またお話できてうれしいです。NHKのBS放送、今ウェブサイトへ行って調べたら、今日は「ギリシャ語通訳」だったのですね。ああ、名シーンがいっぱい脳裏に浮かびます。そしてお休み中だった土曜深夜枠も、5月から再開と書いてあったので、喜んでいます。

>ジェレミーの目が綺麗に映っていてドキドキしてます(笑)

やっぱり目は格別ですよね。私も写真で目が奇麗にうつっていると、いつまでも見ていたくなります。

だいさんはエドワード派だったのですね。私は、うーん、優柔不断で決められない!だいさんがおっしゃるとおり、どっちも好きです!

ネットから離れていてもお元気だったとのこと、よかったです。シャーロックのネタバレ回避のためでしょうか。5月からNHKで放送されるようですね。「新橋のガード下でレストレードを囲む会」の一員としては、私も「シャーロック」にもちゃんと追いつかねば。

どうぞちょくちょくいらしてください。たとえストーカーでも...、いえ、ストーカーじゃないですから、大歓迎です!

わあ、だいさんだ!

こんにちは、ストーカーです!いえいえ、近所のものです!

だいさん、お久しぶりです!お名前をお見かけして、うれしくなって上がりこませていただきました。

私のブログではシャーロックの新シリーズに触れているので、ネタバレ回避の方々とはお話できなくてちょっと寂しいのですが、こちらでRMさんやトビィさんがお話されているのをいつも読ませていただいてます!
トビィさん、お元気だといいのですが。最近残業が多くてなかなかゆっくりできませんが、心意気だけは私もご一緒にお留守番させてくださいね。

親子でのインタビューなんて、うれしいですね!
トム・バークのアトス、渋くてかっこいいですね。
RMさんがリンクしてくださったアトスの紹介ページのトムの笑顔、ちょっとデイビッドに似ていませんか?ワトスンでいた時も、こんな笑い方をしたことがあったような……どのお話だったかなあ。のんびり探してみたいと思います。

ご近所さん、いらっしゃいませ

だいさんとは、ナツミさんのところでもお話していましたので、またこうしてお話できて2倍にうれしいですね。そして、トビィさんがお留守の間、一緒にお留守番、ありがとうございます。一人じゃない感じって、いいですね。

お忙しいということですが、このところSHERLOCKの新シリーズに関する記事が、次々に出ていますね。私はSHERLOCKに完全に遅れをとっているのですが、追いつかないながらもナツミさんの書かれる文章、原作やグラナダ版との関係も含めて楽しんでいます。何か書きたいなあと思いつつ、グラナダ版のことしか書けない私です。またお邪魔しますね。

親子のインタビューは、私の知る限りでははじめてです。トム・バーク、以前はお母様の方により似ているように思っていたのですが、このところお父様似だと感じることが多くなりました。あのにやっと笑った顔、私が思い出したのは「踊る人形」の最後、暗号を解読しながらゆっくり読んだ後に "Come here at once"と繰り返してにやっと笑うワトスンの顔です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/534-d7a0a522

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR