Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

"The Television Sherlock Holmes" によると、グラナダ・シリーズの最初のエピソードである "A Scandal in Bohemia" の放送がイギリスではじまったのが、1984年4月24日夜9時だそうです。それから今日で30年たつのですね。

ジェレミーはどんな気持ちで、どこでこの最初の放送日を迎えたのでしょう。よい作品ができていることは、俳優もスタッフももちろんわかっていたはずです。でも評判や視聴率というのはまた別のもので、ふたを開けてみないとわからないところがあったでしょうね。

実際の放送より何年も前から多くの人が関わり、あれだけのセットを作って撮影が行われた大きなプロジェクトも、視聴率が悪ければ次のシリーズはもう作られないことになっていたのでしょう。責任感の強いジェレミーのこころのうちが推しはかれる気がします。

あなたのホームズは、30年が過ぎた今日も輝き続けていますよ、とその頃のジェレミーにささやきたい気持ちです。敬愛と感謝の気持ちを込めて。


以下は、1985年に"Aren't We All"公演中の楽屋でジェレミーにインタビューしたときのことを1995年に書いている記事からの引用で、番組が好評であることがわかった時のことをジェレミーが話している部分です。


「このプロジェクトが成功した時、批評がいくつも載って、それがこれ以上ないくらい素晴らしかった時、安心の衝撃で打ち倒れそうでした。」

"And when the project succeeded, when the reviews were in -- and they were surpassingly lovely -- I was pole-axed with relief."


The San Diego Union-Tribune, Sep 15, 1995


"pole-axe"というのは戦闘用斧のことで、動詞ではウィズダム英和辞典によれば

…を(戦闘用おので)殺す[なぐり倒す]; …をひどく驚かせる.

となっています。"be pole-axed with relief" という表現そのものはGoogleでの検索ではみつからなかったので、幾分「ジェレミー語」の面もあるのかもしれません。こういう劇的な意味を持つ動詞を、安心した時の描写に使っているのを読むと、自分の演じたホームズが受け入れられ賞賛された時のジェレミーの安堵がどれほど大きかったかを感じられるような気がします。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/553-de5c2606

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR