Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

「ボスコム渓谷の惨劇」(1991)でJames McCarthy(ジェームズ・マッカーシー)を演じたJames Purefoy(ジェームズ・ピュアフォイ)は、この作品の撮影の時にジェレミーが若い自分にどんなに親切だったかを、何度か話してくれています。

私がはじめて読んだのは、「ジェレミーにBAFTA賞を!」の活動を支援するたくさんの人のコメントの中の一つとして、でした。2011年にこのブログでもご紹介しました。
ジェレミーにBAFTA賞を!(16); 9月末で署名活動が終わります(2)

その時の彼の言葉の和訳を再度ご紹介します。


私のテレビでの最初の仕事は、シャーロック・ホームズのなかの1作でした。その時ジェレミーに「僕は撮影のこともカメラのことも、何も知らないんです」と言いました。ジェレミーは親切に私の面倒をみてくれて、撮影の時はいつも助監督が私を現場に呼んで撮影をみせてくれるように、はからってくれました。ジェレミーは辛抱強く、全部のカメラレンズについてそれがどんなふうに映像をとるかを私に説明して、カメラの技術を教えてくれて、私が経験するすべての面でなにかと助けてくれました。私は人として、そして俳優としてのジェレミーをこころから賞賛します。まったく何の躊躇もなく、「ジェレミーにBAFTA賞を!」というこの活動の署名簿の中に、私の名前を加えます。


この時は事務局に全文翻訳の許可をいただいた上で原文にリンクを貼ったのですが、この活動の終了から間もなく事務局はサイトを閉じてしまったので、もとの英文を示すことができません。(ちなみに、部分引用は [追記:要件をみたせば] 著作権法で認められていると理解してますので、記事などからの引用には許可をいただいていません。)

ただ、Facebook上のジェームズ・ピュアフォイのファンサイトでその一部を読めますので、参考までにアドレスを書きます。
https://www.facebook.com/JamesPurefoyOnline/posts/208634515865505


その後、こちらの記事でも同じ時のことを話しています。引用部分に先立つところでは、彼はロイヤル・シェークスピア・カンパニーでの二年半で舞台の経験はあったけれども、退団後143の役に応募して最後の2、3人には残っても、結局すべて落ちたと書かれています。

Acting perfect choice for Purefoy
McClatchy-Tribune, January 28, 2013
http://www.journalnow.com/relishnow/film_tv/article_480c49ee-68e0-11e2-8389-0019bb30f31a.html


彼はついにジェレミー・ブレットの「シャーロック・ホームズ」シリーズの中のエピソードで、重要な登場人物の若者を演じることになり、さらに軽いコメディのシリーズ "Coasting" での役も得た。だが撮影についてはまったく何も知識がなかったし、ホームズでの撮影参加予定は6日間だけだった。

ブレットは彼が30日の撮影の間ずっとセットにいられるようにはからって、その間ずっとピュアフォイにカメラレンズのこと、クローズアップの時はどうすればよいか、その他特殊な撮影技術について教えてくれた。「すばらしく役に立つ、ちょっとしたこつで、その時からずっとそれを使って仕事をしています。」

He finally landed the juvenile lead in an episode of "Sherlock Holmes" with Jeremy Brett and managed to capture a part in a light comedy series, "Coasting." But he knew nothing about filming and his gig on "Sherlock" lasted only six days.

Brett arranged for him to be on set the entire 30-day shoot, during which time he taught Purefoy about camera lenses, working with close-ups and other special techniques. "Extraordinary little tricks that I've used ever since," he says.




今月また、アメリカの新聞の記事中で、話してくれています。

Mads Mikkelsen, other TV talent talk about Day One of their first jobs
LA Times, May 15, 2014
http://touch.latimes.com/#section/-1/article/p2p-80189164/


ジェームズ・ピュアフォイ("The Following"などに出演)
最初の仕事:"The Case-Book of Sherlock Holmes" のゲスト(1991年)

「ジェレミー・ブレットはとても名声の高いイギリスの俳優で、1980年代と90年代のシリーズでシャーロック・ホームズを演じました。演劇の長い伝統をうけつぐ並外れた俳優で、とても魅力的な人でした。その時私は 'Coasting' という番組で主要な役のひとつを演じることになっていて、でも私はカメラのことも撮影のことも何も知らなかったのです。その頃は、1時間のテレビ番組の撮影に、今では信じられないでしょうが30日間かけていました。でも私の役は6日間しか撮影日がないので、ジェレミーにテレビのための撮影の秘訣をたずねたのです。『それじゃ君、撮影のあいだずっと毎日君を呼んでくれるように頼んでおこう』と言って、実際にそうしてくれました。私はセットにいて、ジェレミーはあらゆることをみせて教えてくれました。たとえばどんなふうにしてねらい通りにうつるか、 移動式撮影台の方をみないで、どうやってその動きにあわせるか。映像作品での演技を学ぶ特別集中コースでした。」

James Purefoy ("The Following")
First job: Guest star on "The Case-Book of Sherlock Holmes," 1991

"Jeremy Brett was a very big, famous actor in England who played Sherlock Holmes in many shows in the 1980s and 1990s, and he was an eccentric, grand old-school actor and a very charming man. I was going to do this show 'Coasting' as a co-lead and knew nothing about cameras or films. In those days, it took 30 days to shoot an hour of television, which beggars belief today. So I was only on his show for six days as a guest and asked him for tips. And he said, 'My dear boy, I will have you called for every day of the shoot,' and he did, and I sat on set and he took me through all of it, how to hit your mark, how to walk down a dolly track without looking at it. It was a very concentrated course in film acting."



最初にジェレミーに撮影のことを尋ねた時は、まさかここまで親身になってくれるとは思っていなかったのでしょう。日々たくさんのことを吸収する、充実した30日間だったのですね。その時のわくわくした気持ちを想像できます。テレビや映画の俳優としてもやっていきたいと願っていて、その第一歩の時がやっときた、でもまだ撮影について何も知らない。そういう時に一本の作品を撮る現場のすべてをみせてもらえて、映像作品に特有の演技手法も教えてもらえたのですもの。

何も知らない自分にいろいろと教えてくれたジェレミーのことを、演技の場で思い出す俳優がいることを感じて、幸せな気持ちになります。こうして私たちに何度も話してくれることにも、感謝の気持ちを持ちます。

そして、ジェレミーは若いひとをいつも助け励ましていたことを思い出します。たとえばJeremy Paul(ジェレミー・ポール)は、ジェレミーは友人達の子供のことを気にかけて、いつも手をさしのべていた、と追悼文に書いていました(あたたかさと賢さ;The Ritual (1995) より)。また、 ジェレミーが Ingrid Bergman(イングリッド・バーグマン)と共演した舞台 "A Month In The Country" で子役だった人も、ジェレミーがいろいろと教えてくれたことを懐かしく思い出しています(ジェレミーにBAFTA賞を!(4))。今回のようなジェレミーにまつわる思い出話をきくたびに、ああジェレミーらしいなあと思います。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/566-018f719d

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR