Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

前回、ある時期以降のジェレミーの普段の服装が、ほとんどいつも同じ、あるいは同じにみえるということにふれました。濃い青の長袖、ポロシャツタイプのプルオーバー、という表現でいいでしょうか?私は洋服に関する単語や表現をまるで知らず、びくびくしながら書いています。最後に洋服を買ったのが多分1年くらい前でしょう。服を買うのには興味がないのです。

ジェレミーの洋服のことにもどると、無地で長袖、前にいくつかのボタンがあるという点では同じでも、襟無しのものもあります。たとえばこちらでご紹介したインタビュー記事についていた写真がそうです。
「Scrawl」のインタビューから(1989年)(1)

そして前回の写真、考えてみれば白黒なので、色がよくみる濃紺かどうかはわかりませんね。そういえば、アメリカツアーのカラースナップ写真で、あの白黒写真と同じ形の濃い緑色の服を着ていました。

イギリスでも濃い緑色のプルオーバーの時もありました。この映像の服は緑色にみえます。襟のところはよくみえないので、ポロシャツタイプか襟無しかははっきりしません。
アメリカの公共放送 PBS のための映像(1988)

"The Secret of Sherlock Holmes"の楽屋でファンがジェレミーと一緒に撮った写真に明るめの緑色のプルオーバーがあって、こちらには襟がありました。

これらの写真や映像を見た時、ジェレミーは同じ形の洋服を色違いで買っているんじゃないかと思いました。そうしたら色違いの服のことにふれている記事をみつけましたので、引用してみます。といっても、ここでは違う形の服、Vネックのシャツのことを話しているのですが。

この記事は1985年5月、「最後の事件」の撮影が終わって、アメリカにもどっている間のインタビューです。


From Sherlock to Modern Villain
By Judy Klemesrud
The New York Times, May 26, 1985

背が高くてひょろっとした6フィート1インチ(185センチ)の俳優は、鮮やかな金色のVネックのシャツを着ていた。この服を着るのは、シャーロック・ホームズを20ヶ月演じつづけるという陰鬱さから立ち直るのに役立っている、と言う。同じシャツで鮮やかな青、鮮やかなオレンジ、鮮やかな赤のものも持っている、と彼は話した。

The lanky, 6-foot-1-inch actor was wearing a bright gold V-necked sweatshirt, which he said helped him get over the gloominess of playing Sherlock Holmes for 20 months. He said he also has the same shirt in bright blue, bright orange and bright red.



"bright blue, bright orange and bright red"と、三回"bright"を重ねるジェレミーの楽しげな声を想像できる気がします。

ジェレミーが色違いの服を持っていたからって、それがどうしたとも言えますが、ジェレミーってこんななのねと思って、私はこれを読んでこころの中でにこっと笑いました。


もう一つ話題を。ご存知のかたも多いかもしれませんが、2012年11月に出版された「別冊映画秘宝 シャーロック・ホームズ映像読本」の、増補版が出ました。下のアドレスはそれぞれ、この時の私の記事と、アマゾンでの増補版のページへのリンクです。
別冊映画秘宝 シャーロック・ホームズ映像読本
別冊映画秘宝 シャーロック・ホームズ映像読本<増補改訂版>

おそらくグラナダ版については、新しい記事はないのではないかと思っていますが、まだ確かめていません。BBC版も大好きというかたには、前回の版以降に放映されたシリーズについて読める増補版の発売はうれしいことでしょう(あるいは数年後にまた増補版が出ることを予想して、今回どうするか悩ましいことでしょう)。そしてもちろん、前回買いそびれたグラナダ版のファンにも、朗報ですね。

私も本屋さんに行ってみるつもりですが、すでに両方読んだかたがいらっしゃったら、グラナダ版の記述が新しくなっているか、どうぞ教えてください。

RM
関連記事

コメント

三回"bright"を重ねるジェレミー

三回"bright"を重ねるジェレミー。
あのbeautifulみたいなやさしい声だったのかなあ。
ジェレミーの声を想像します。
ぼさぼさの前髪をかき上げながらにこやかにほほ笑むジェレミーを想像します。ジェレミーの普段は着て楽なリラックスできる服がすきだったのでしょうね。
そういう気負いのない普段着の所も大好きです。

白いズボンとプルオーバー(男性の服って名前しらないので)って多いですよね。買うときにきっと何枚も色違いで購入したのでしょう。

あっそういえば思い出しました。
使いこんだ白いズボンがタクシーから降りるとき裂けてジェレミーが慌てた様子が目に浮かびます。

俳優として演じることだけを生きがいにしていたのでしょう。

さくらさん、こんばんは。

>あのbeautifulみたいなやさしい声だったのかなあ。

"Puss in boots"のオーディオブックの時の声ですね。
http://upwardjb.blog112.fc2.com/blog-entry-548.html

>ジェレミーの普段は着て楽なリラックスできる服がすきだったのでしょうね。
そういう気負いのない普段着の所も大好きです。

私も大好きです!特にホームズを演じはじめてからは、ホームズの時とは対照的な服を着たかったのでしょうね。

>使いこんだ白いズボンがタクシーから降りるとき裂けてジェレミーが慌てた様子が目に浮かびます。

うふふ、これですね。
http://upwardjb.blog112.fc2.com/blog-entry-406.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/584-c20247f8

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR