Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

胸のカラータイマーが点滅している感じなので、新しく記事を書くよりは、以前書きかけたままになっている文章をさがしてみようと思って自分のブログ記事編集画面をのぞいて、これをみつけました。"Bending the Willow"のeBookの無料で読める部分にあるDavid Burke(デイビッド・バーク)の文章を引用しかけて、途中でとまっていた記事です。11月はじめに書いていたのでした。

"Remembering Jeremy"
By David Burke
In "Bending the Willow" by David Stuart Davies
http://www.amazon.com/dp/B00715DNLA

ホームズを演じるためのものすごい仕事量が、次第にジェレミーの身体的・精神的な健康をそこなわせてしまったのだと思う。この世を去る時、ジェレミーはいくつもの病気を抱えていた。仕事をするために必要な保険に入れないという理由からだけではなく、ジェレミーにとって俳優の仕事自体がもう難しかっただろうと思う。その状態でもグラナダテレビとテッド・ハードウィックの助けによって、ジェレミーは自身の代表作を撮り終えることができた。ジェレミーが演じることができない朝がくるなんて、だれにも考えられなかったはずだ。天上のこころ優しき存在もそう思って、ここで天使たちと共にすべてを祝うようにとジェレミーを天に召されたのだ。

I believe the workload eventually cost him his health, physical and mental. When he died he was suffering from a variety of ailments. It would have been difficult for him to work not least because he would have been impossible to insure. And he had, with the help of Granada TV and Ted Hardwicke, completed his major opus. A Jeremy unable to work in the morning would have been unthinkable. Some kindly spirit up there saw as much, and took him off to celebrate with the angels.


これはデイビッドのジェレミーを偲ぶ文章の一番最後の部分です。同じ俳優としてのデイビッドの、ジェレミーへの気持ちを感じました。エドワード・ハードウィックのことを「テッド・ハードウィック」と書いているのも、エドワードへの親しさと感謝を感じられて、うれしかったです。最後の一文、詩的で優しい表現に涙を誘われました。

その最後の"to celebrate"のところ、どう訳そうかと思って下書きのままで放っていました。ここでは「すべてを祝う」としましたが、

季節の移ろいも、ひとのその時々の喜びも悲しみも、

はだかでこの世に生まれ、時が過ぎてこころもからだも置いてこの世を去り、
それでも何も失われるものはない、ひとという存在も、

そのすべてを祝って。


私はいまそんな気持ちです。でも"to celebrate"のところの訳文にこれを入れたら、これだけで文章の長さが5割増しですね! 

そもそもデイビッドがどういうニュアンスで"to celebrate with the angels"と書いたのか、もしかしたら「天使たちとお祭り騒ぎをするように」と訳した方がよかったかもしれません。私のコンピュータにはじめから辞典が入っていたのですが(ウィズダム英和辞典だそうです)、それには"celebrate"の自動詞の項には

1 (めでたい事柄などを)祝う; 〈司祭などが〉儀式を行う; 祝典を挙行する.
2 ⦅話⦆お祭り騒ぎをする.

とありますから。シャンパンをあけて大きな声で笑いあっているかもしれません。ジェレミーの笑いはうつりますからね!


このeBookについては、以下にも書いています。
Bending the WillowのeBook発売
Bending the Willowの無料サンプルより(David Burkeの文章)
Bending the Willowの無料サンプルより(David Burkeの文章 その2)

RM
関連記事

コメント

ちょっとご無沙汰しました。
私もささやかに忙しくて,ゆっくりおじゃまできないのが残念なのですが,RMさんもあいかわらず忙しいのですね。

カラータイマー点滅!!!

新年はぜひ,地球上で,ジェレミー・ブレットと一緒によいお年をお迎えくださいね。
そして,来年もよろしくお願いします。

ジェレミーは天使と楽しくしている

ジェレミーは天使と楽しくシャンパンを酌み交わしている姿を想像しました。
ジェレミーの苦しい姿を思い起こすと、ぜひそうあってほしいものだと思いました。

「テッド・ハードウィック」やさしい言い方ですね。

祝福

>季節の移ろいも、ひとのその時々の喜びも悲しみも、

>はだかでこの世に生まれ、時が過ぎてこころもからだも置いてこの世を去り、
>それでも何も失われるものはない、ひとという存在も、

>そのすべてを祝って。


とても素敵な文ですね、うっとりします。
すべては祝福されているのかもしれませんね。

新しい年になりましたね。
2015年がRMさま、ここに集う皆さまにとって、素晴らしい年でありますように(*ー人ー*)

さきさん

私もちょっとばたばたして、ネットに少しのあいだ、無沙汰していました。

うふふ、私はウルトラシリーズの熱心な視聴者ではなかったのですが、カラータイマー点滅シーンはなぜか覚えています。男の子ほど夢中にならなくても、格好いいなあ、がんばれ、という気持ちはありましたね。

>新年はぜひ,地球上で,ジェレミー・ブレットと一緒によいお年をお迎えくださいね。

ありがとうございます!

さくらさん

私もデイビッドのこの文章を読んだとき、ジェレミーの笑顔が思い浮かびました。

>「テッド・ハードウィック」やさしい言い方ですね。

デイビッドのやさしい声がきこえてきそうですね。

たまごさん

"to celebrate"のところ、あの時の自分の気持ちを書いたのですが、それを受けとめてくださって、ありがとうございます。この地上に生きて、時々何かにしがみつきたくなります。でも本当は、人生が終わるとき何も失うものがないのであれば、何にしがみつく必要もないのですよね。

>2015年がRMさま、ここに集う皆さまにとって、素晴らしい年でありますように(*ー人ー*)

ありがとうございます!

今年もよろしくお願いします

RMさん、お久しぶりです。
去年も沢山ジェレミーの事を教えて頂いて有り難うございました。
今年もまた楽しくお話しできたらいいなぁと思っています♪ よろしくお願いします。

フランスの事件、昨今のイスラム国の狂乱を見ていると、こんな世の中をジェレミーに見せるよりは、天国で「celebrate with the angels」していて欲しいと思います。

ジェレミーの死については、本当に色々と深く考えさせられます。
若い頃は、ただただ「死」というものが悲しくて、ジェレミーの存在がこの世になくなることが耐えられなかったです。
でも、今のこの歳になると、万人が迎える死をどのように迎えられたら幸せなのか、ということにより深く思いが巡ります。
死の間際まで、自分らしく生きて、未来永劫残るような名作に残し、眠るように死ねたジェレミーは、ある意味、「良い死」だったと思います。

長々とすいません、今年もよろしくお願いします。

りえさん

こちらこそ、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
お忙しいのに来てくださって、コメントを残してくださってありがとうございます!

りえさんはジェレミーが亡くなる前からずっとジェレミーのことを思っていらしたから、亡くなったという報せをおききになったときはどんなお気持ちだったか、想像もできません。私でさえ、このホームズを演じた人はもうこの世にいないのだと6年ほど前に知って、涙がとまりませんでしたから。

そしていま、ジェレミーの人生について、生きることと死ぬことについて思いを巡らしていらっしゃるのですね。私の気持ちも、りえさんのお気持ちと多分とても似ていると思います。ジェレミーはまっすぐに自分らしく生きて、まわりのひとにたくさんの幸せをのこしてこの世を去り、今も私たちにもたくさんの幸せを感じさせてくれる。みごとな生と死だと思います。

またいつかりえさんとお会いして、ジェレミーのことを一緒にお話できるのを楽しみにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/629-cc7ea2ae

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR