Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

英国の名女優Gwen Ffrangcon-Davies(グウェン・フランコン・デイヴィス)の伝記から、「犯人は二人」でジェレミーと共演した時のことが書かれているところを前回ご紹介しました。
「犯人は二人」でのDame Gwenとジェレミー(2)

今回は、ジェレミーがデイム・グウェンのことを話している言葉が含まれているインタビューをご紹介します。

Jeremy Brett Interview, November 6, 1991
Interviewer: Kevin P. Murphy
http://www.murderandwriting.com/entertainment/restored-jeremy-brett-inter.html

これはアメリカツアーの時、シカゴで行われたものです。この30分余りだというインタビューではいろいろと興味深いことを話してくれていて、このブログでは以前二回、別の部分をご紹介しました。
Etonでのジェレミー(2)
建築中のグラナダスタジオでの写真;The Television Sherlock Holmesより

ただし、上の二つの記事で私が記したアドレスにはもうインタビューはなく、現在は今回書いた場所にうつっています。

では、ジェレミーがデイム・グウェンとの共演の時のことを話している部分を引用します。

この一番最近の作品「犯人は二人」で、すばらしい女優と共演することができました。Dame Gwen Ffrangcon-Davies(デイム・グウェン・フランコン・デイヴィス)です。デイム・グウェンは101歳で、それってとても興味深いんです。なぜって、ドイルはもちろん彼女をみたと思いますから。ドイルが亡くなったのは1930年で、そしてデイム・グウェンはもちろん、1890年生まれですから。撮影中デイム・グウェンが「あの女性の服はおかしいわ」って言ったんです。僕はたずねました。「どういう意味なんですか、デイム・グウェン?」「私にはよくわかるんですよ、だってその頃を知っているんですもの。 粗い麻のペティコート、よくのりのきいたペティコートを着てたんですよ。そして砂利の上を歩くときにはドレスを持ち上げるんです。」反対の余地なし、疑問の余地なしです。彼女はその時代にいたんですから。とてもわくわくする経験でした。素敵な素敵な素敵な女性です。

And I had a wonderful leading lady in this last film. Dame Gwen Ffrangcon Davies. She's 101, which is intriguing, because Doyle, of course, would have seen her, because he died in 1930, and she was, of course, born in 1890, and we were filming, and she said, "That lady is improperly dressed." And I said, "What do you mean, Dame Gwen?" And she said, "Well, I know, because I was there. She would have on a hessian petticoat--very starched petticoat--and she would lift her dress as she walked across the gravel." Can't knock that, can't question that. She was there. So, that was thrilling. Lovely, lovely, lovely, lady.


最後のところの "Lovely, lovely, lovely, lady."なんて、うまく訳せなかったのですが、ジェレミーらしくてとっても素敵ですね!

なるほど、ドイルが亡くなった1930年には、デイム・グウェンはすでに有名な女優だったのですね。前々回ご紹介したEncyclopedia Britannicaのサイトの記述によれば、1911年のデビュー後1921年には数々の主要な役を演じていたそうです。ですから当然ドイルは彼女の活躍を知っていたはず、彼女を見ていたはず、というわけです。

でもデイム・グウェンが生まれた年はジェレミーが言っている1890年じゃなくて、1891年なんですよ。ですから1991年11月のこのインタビューの時は101歳ではなく、まだ(!)100歳です。

今までも何度か書いてきましたが、ジェレミーは数字に関しては、細かいことにはこだわらないみたいですね。ホームズの時代の細かいこと、たとえばデイム・グウェンが教えてくれたペティコートのことなどにはこだわっても。いえ、これはもちろん悪口ではなく、そういうところも微笑ましいなあと思って。

このインタビューは、ジェレミーのすごく楽しそうな感じが伝わってきます。インタビューは当時、かなり短く編集されて土地の新聞に掲載されたのですが、それから15年ほどたってこの時のことを突然思い出したインタビューアが、コンピュータの中からインタビューを書き起こした元のテキストをさがしあてたけれども、ワープロソフトの移り変わりのために、文字化けその他でうまく読めないところが多かったそうです。ところが幸いなことに当時の録音がみつかり、そこからあらためて文字におこしたのがこれで、とても臨場感にあふれています。たとえばジェレミーが歌をくちずさんだり、外輪船(paddle-wheel boat)の音の真似をしたところなども、括弧に入れて書かれています。

また機会があったら、このインタビューの別の部分もご紹介しましょう。

RM
関連記事

コメント

Lovely, lovely, lovely, lady.

Lovely, lovely, lovely, lady. ジェレミーの声が聞こえてくるようです。
あの「beautiful」みたいな やさしいうっとりするような声だったのではないかなあ。
麻ののりの効いたペティコートを持ち上げながら歩く女性の姿。
まさに時代を生きてきた女性の言葉ですね。ドイルの時代を生きた女性。
それだけでも、もっとドイルの生きた時代のお話を聞きたかったです。
グエンの年とっても愛らしい女性を感じました。ジェレミーもそんなグエンにひかれたのでしょう。
インタビューアが苦労してワープロソフトを立ち上げようとしたり、録音を探し出したりすてきです。
できれば、そのインタビューの内容をジェレミーの楽しそうな声で聴きたいです。外輪船の音とか口ずさんだメロディとか。

メリークリスマス♪

大変ご無沙汰しております。m(_ _)m
素敵な記事をありがとうございます。
ジェレミーの言葉は、いつも優しく温かく、そして、とてもチャーミングで印象的ですね。
RMさん、こちらへ集う皆さま、そして、ジェレミーが素敵な素敵な素敵なクリスマスを過ごされますように♪

さくらさん、こんばんは

>あの「beautiful」みたいな やさしいうっとりするような声だったのではないかなあ。

ジェレミーはやさしくて、しかも情熱的な口調で、ひとを褒めるんですよね。

>できれば、そのインタビューの内容をジェレミーの楽しそうな声で聴きたいです。外輪船の音とか口ずさんだメロディとか

ああ、私もまったく同じように思いました!これ以外にも、その録音が存在することが知られているインタビューがいくつかあるので、いつか聴く機会がありますように、と思っています。

たまごさん、メリークリスマス

うれしいなあ、クリスマスにここに来てくださって、ありがとうございます!

>ジェレミーの言葉は、いつも優しく温かく、そして、とてもチャーミングで印象的ですね。

そうなんですよね。こころのあたたかさが、いつも感じられますね。

>RMさん、こちらへ集う皆さま、そして、ジェレミーが素敵な素敵な素敵なクリスマスを過ごされますように♪

たまごさんも!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/641-8ba9d044

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR