Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

前々回の続きです。撮影時はちょうど100歳で、101歳と二日で亡くなった女優Gwen Ffrangcon-Daviesとジェレミーとの共演シーンのリハーサルについて書かれている文章を今回はご紹介します。

今そのシーンを見直していますが、気品のあるしっかりとした声、不幸な出来事の後でうちひしがれるのではなく、達観を感じさせるような笑みをうかべて話す貴婦人の表情としぐさの魅力をあらためて感じました。そして、童女のような可愛らしさも感じられます。

以前フォーラムでこのシーンが話題になったとき、ホームズが別れ際にDame Gwen(デイム・グウェン)の手にキスをする姿に、ホームズだけではなくジェレミーの気持ちも感じる、と言った人がいました。同感です。伝説の名女優への敬愛の気持ちがこもっているのでしょう。今回もそう思いながらこのシーンを見返しました。

ジェレミーは彼女の手にキスをした後、微笑みかけています。カメラがホームズを後ろからうつしているのと、一瞬なので、私は以前は気がつきませんでした。


彼女の伝記の一部をGoogle Booksで読むことができます。そこに、この撮影のリハーサルの時のことが少しだけ書かれています。そして彼女の演技に関しての放映後の新聞評も。そのページを埋め込んでみました。

"Forever Juliet: The Life and Letters of Gwen Ffrancon-Davies, 1891-1992"
By Martial Rose
Larks Press, 2003
http://books.google.co.jp/books?id=fIOoYGF9LrgC




リハーサルについて書かれているところを引用します。

グウェンの目と耳がおとろえていたために、最初のリハーサルの時には彼女はとまどった。だがジェレミー・ブレットのすぐ近くにすわってその唇が動くのを見れば、もっと楽に自分の演技のきっかけをつかめるのがわかった。それからのリハーサルは順調に進んだ。

An account of the first rehearsal describes how, because of her failing eyesight and hearing, Gwen was quite at a loss, but she found by coming close to Jeremy Brett and watching his lips move she could more easily pick up her cues. Rehearsals from that moment went smoothly.


これを読んで、100歳のデイム・グウェンがリハーサルの最初の時よりももっと自分に近づいてすわって、唇を読みながら完璧なタイミングで演じるのをみたジェレミーの気持ちを想像していました。

次回、あるいはもう少し後で、アメリカでのインタビューでジェレミーがデイム・グウェンのことを話しているところをご紹介できたらと思っています。

RM
関連記事

コメント

"CAM Devil"の老貴婦人

孫息子を失った老貴婦人は、"CAM Devil"と書かれた詩集をホームズに託します。
この場面見ているのに、すーっと見ていました。孫息子を失ったことを遠い昔話でも語るように語っています。ジェレミーの口の動きでリハーサルをしたのですね。
グウェンの手にキスする姿、まさにジェレミーが敬愛の気持ちを込めたのでしょう。

さくらさん、こんばんは

>孫息子を失ったことを遠い昔話でも語るように語っています。

そうなんですよね。人生と運命を少し離れたところから見ているようなところがありますね。そしてその仕草から、少女のような可愛らしさも感じます。

>グウェンの手にキスする姿、まさにジェレミーが敬愛の気持ちを込めたのでしょう。

はい、そう思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/642-2c730bf5

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR