Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

前回の記事で、「ジェレミーがどんなだったかも想像できますね」と書きましたが、ホームズを演じているジェレミーがあまりに見事にホームズそのものなので、ハムレットを演じるジェレミーは想像できない、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

私がジェレミーのハムレットを想像する時のよすがとするのは、前回ご紹介したような新聞や雑誌での批評、ハムレットを演じている写真、そしてハムレットとほぼ同じ時期に、同じシェイクスピア作の悲劇である"Troilus and Cressida"でトロイラスを演じているオーディオブックです。

"Troilus and Cressida"のオーディオブックの中のジェレミーの声を、4回にわたってご紹介したことがあります。ジェレミーの表現は本当に若々しくて情熱的で、音楽的です。こちらはその4回目の記事です。
Troilus and Cressida のオーディオブック (1961) , その4

この時、Jeremy Brett Informationの前身のウェブサイトであるJeremy Brett Archiveの記述に従って1961年のオーディオブックとしましたが、今回調べ直したらどうも1962年発売のようです。British Universities Film & Video Council のサイトと、俳優Alan Howardのファンサイトの両方でそうなっていました。
http://bufvc.ac.uk/shakespeare/index.php/title/av67234
http://www.alanhoward.org.uk/troilusrecordinfo.htm

ちなみに上記のページにあるキャスト表をみて気がついたのですが、モリアーティを演じたEric Porter、および「プライオリ・スクール」でホールダネス公爵を演じたAlan Howardも出演しています。ジェレミーはホームズを演じる中で、たくさんの古い仲間たちと再会しているということは知っていましたが、20代でこの二人ともすでにオーディオブックで共演していたことには、今回はじめて気がつきました。私が知らないだけで、劇場でも同じ舞台に何回かたっていたのかもしれません。

ジェレミーはホームズのシリーズで古い仲間と久しぶりに会うのを喜んだでしょうね。Edward Hardwickeもインタビューで、この仕事の楽しさの一つとして、そのことをあげていました。どのインタビューだったでしょう、みつかったらまた書きましょう。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/647-25b298fb

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR