Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

今日ぱらぱらと以前買った雑誌をめくっていたら、こんな文章がありました。ジェレミーが亡くなった半年後の1996年3月16日に、The Northern Musgraves Sherlock Holmes Society というグループが開いた、ジェレミーのためのランチの会の報告記事からで、引用したのはジェレミーの友人で脚本家のJeremy Paul(ジェレミー・ポール)がこの会で話した内容のほんの一部です。JBとあるのはもちろん、ジェレミー・ブレットです。

ジェレミー・ポールは二人の友情と、JBがいかに卓球がうまくて、いかに熱心だったかを語った。「卓球をする時のジェレミーはエネルギッシュで、いつも新しい手を考えだして、激烈でした。」

[Jeremy] Paul talked about their friendship and JB's skill and tenacity at ping-pong. "At ping-pong, Jeremy was energetic, inventive and ferocious."

Cheers, Jeremy!
by Tim Yarro
Sherlock Holmes Gazette, Issue 15, 1996

卓球の話は本 Bending the willow にもありました。でもジェレミー・ポールの家に来て一緒に卓球をした、というだけで、こういう形容はありませんでした。そうですか、ジェレミーは卓球に関して、勝負に関して ferocious (激烈[猛烈]な, 激しい)でしたか!上背のある二人、この友人同士の卓球の試合がどんなだったか想像すると面白いです。

ジェレミーとスポーツというと、他には乗馬、アーチェリー、そして以前のこの記事にちょっとだけ、ジェレミー自身のスキーへの言及がありました(TV Times, Feb 1991)。
becomerであること(3)

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/687-99fd4a66

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR