Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

今日もぶらぶら歩きです。

子供はホームズが好きだということ、あるいはホームズは子供の感受性を持っているということ、何度もジェレミーは話しています。たとえば子供の感受性をジェレミーがどう描写しているか、こちらでご紹介しました。この表現、大好きです。
子供の感受性(「Mystery!: A Celebration」から)

今日の言葉はとてもシンプルですけど、でもこれも好きです。

ホームズは特に子供をひきつけます。8歳までは子供の感覚はホームズのように鋭くて、すべてのことをみて、嗅いで、きいています。でも8歳になると、ラテン語文法を勉強しなさい、って言われるんですよね。子供たちはホームズがどんなふうに推理するか、ちゃんとわかります。子供もホームズと同じように考えますから。

"I think he appeals especially to children because until they are 8, their senses are as acute as his," he says. "You see and smell and hear everything, as Holmes does. Then you're told to learn your Latin syntax. Children understand his deduction, because they think that way."

Five New Cases For Brett's Holmes
by Jerry Buck
The Free Lance-Star - Nov 12, 1991
http://news.google.com/newspapers?&id=pgFOAAAAIBAJ&pg=4710,2174495

"You see and smell and hear everything, as Holmes does."(子供はホームズと同じように、すべてをみて、嗅いで、ききます)というところ、シンプルだけどいいなあと思います。

最近、自分の中の子供の部分、もっと前の赤ちゃんの自分を思うことがあります。理屈とか、判断とか、分類とか、過去から持ち越したイメージとか、そういうもの以前の世界。そういう世界を生きるのが、大人になった私は多分不得意だけど。ああ、でもそういえば、今日生まれた赤ちゃんのようだ、と感じながら暮らしていた頃がありました。

ジェレミーは、ホームズは歩く頭脳みたいな人間だ、と言っていますが、ジェレミーの演じるホームズはそれだけではないんですよね。子供の感受性を持っている。それはジェレミー自身が、そういう部分もちゃんと生きていたからじゃないかしら、と思います。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/704-7d7aa2f9

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR