Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

前回の記事の中で、ジェレミーの長兄のことに少しふれました。ジェレミーは男ばかり4人兄弟の末っ子です。

以前このように書きました。

1973年のインタビューでは「一番上のジョンは教師、マイケルは絵描きになって今はマジョルカ島に住んでいて、パトリックは建築家です」と言っています(「父のこと; 1973年のTV Timesのインタビューより」)。その後だと思いますが、長兄のジョンはキリスト教、おそらくイギリス国教会の司祭になっていて、ジェレミーの追悼式では司式をなさっています(「追悼式での John Huggins師の言葉;1995年のThe Baker Street Journal より」)。

アーチェリーに関する1989年の記事より(1)

今日は、このマジョルカ島に住んでいた兄のMichael Huggins(マイケル・ハギンズ)の絵をご紹介しましょう。何枚か見たことがありますが、私が好きな一枚はこちらです。このページは2009年のeBayの記録です。金色の背景の中の赤いペチュニアで、ちょっと日本画を思わせる様式のようにも思うのですが、いかがですか?絵は油絵です。
http://www.worthpoint.com/worthopedia/michael-huggins-red-petunias-original-97197177

下の方に説明があります。

マイケル・ハギンズ
現代英国の画家
1927年に英国のKenilworthの近く、Holly Lodgeで生まれた。Eton校とSandhurst陸軍大学で学び、グレナディア近衛歩兵連隊に所属した。チューリッヒ、パリ、そしてカリフォルニア州ラ・ホヤで画家として活動した。ハギンズはその後英国にもどり、それからスペインのマジョルカ島に移り住んだ。

Michael Huggins
Contemporary English painter
Born in 1927 at Holly Lodge, near Kenilworth, England. Studied at Eton and Sandhurst Military College, and later served with the Grenadier Guards. Painted and studied in Zurich, Paris, and La Jolla, California. Huggins returned to England before relocating to Majorca, Spain.


Holly Lodgeというのは、ジェレミー以外の3人の兄が生まれたところとして、Berkswell Miscellany, Volume Vに書かれていますし、ジェレミーがインタビューで言っていたのと同じマジョルカ島に住んだということからも、ジェレミーのお兄様で間違いないでしょう。

Berkswell Miscellanyにはこう書かれていました。

3人の兄のジョン、マイケル、パトリックはHolly Lodgeで生まれたが、ジェレミーはTruggist Laneのthe Grangeで生まれた。(中略)ハギンズ家は1929年にDuggins LaneのHolly Lodgeからthe Grangeに移ったのだ。

Unlike his brothers John, Michael and Patrick, who were born at Holly Lodge, Jeremy was born at the Grange in Truggist Lane. [...] The Huggins family moved to the Grange in 1929 from Holly Lodge, Duggins Lane.


1927年生まれのマイケルが2歳の1929年に引っ越したということです。その後の1933年にジェレミーは生まれたのですから、マイケルにとって6歳年下の弟ですね。

この絵をみて面白がっていましたら、最近、また興味深いマイケルの絵をジェレミーのファンが紹介しているのを読みました。多分次回、これをご紹介しましょう。

RM

追記:これではじめて知ったのですが、結局別の道に進んだにしても、軍人である父のあとを継ごうと最初は考えていたのは、4人の兄弟の中でジェレミーだけではなかったのですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/708-78b242ae

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR