Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

まず最初に覚え書きです。

「法案可決しても運動はさらに続く」~憲法学者らが国会前でリレートーク
江川紹子、Yahooニュース、2015年9月17日

首相「支持受けた」というが… 安保法案は公約271番目
東京新聞、2015年8月24日

この場所がこういうことを書くところになるとは、とても不思議ですが、思えばこのブログをはじめたのも、5年間続いて今も書いていることも不思議ですから、何もこのくらいで不思議がることはないのでしょう。なにより、私にとってここがまだ生きている、変化しているということなのでしょうね。


さて、三日も続けて何か書くのは、ここを始めた頃以来だし、それがすべてこのブログのテーマに直接関係ないことなんて、まったくはじめてで、ここでちょっと休んでしばらくしたらまた書き始めようと思っていたら、Marcus Tylor氏からのお知らせがあって、あまりゆっくりもしていられなくなったので、手短かに書きます。

先週土曜日、9月12日のロンドンでの集まりについては、すでにSNSなどに写真などが出ていましたから、ご存知のかたも多いでしょう。日本人のかたもいらしたようですね。

ジェレミーの共演者としては、ジェレミーの最初のワトスンのDavid Burke、「まだらの紐」のヘレン・ストーナーのRosalyn Landor、「美しき自転車乗り」のバイオレット・スミスのBarbara Wilshereが参加していました。Davidはかわらずお元気そうでした!

私のブログではこちらに書きましたが、開催前でしたからこの二つには写真などはありません。
今年の9月12日の集まり
今日で二十年です そして「こころは一緒」:1995年のインタビューより

以前の計画にはジェレミーの声の録音を流したいと書かれていたのですが、それについては今のところ話題になっているのを読んでいないので、実現しなかったのでしょう。

さて、「ジェレミーをWyndham's Theatreの楽屋で撮影した写真家Marcus Tylorも、この集まりに参加するようです」と9月12日の記事に書きましたが、集まりが終わって間もなく彼は、撮った写真を集めたアルバムへのリンクを書いていました。そこで私は旧交をあたためる(というほどおおげさではないですが)よい機会だと思って、数年ぶりでメッセージを送りました。「すばらしい集まりだったようですね!あのアルバムの写真へのリンクを私のブログに載せたいんですけど、いいですか?」そしたら"Are you genki ?"がはいったメッセージがもどってきて、"Matane"でしめくくられていました。簡単にまたお返事を書いて、りえさんもgenkiですよ、と送ったら、「来月で僕たちが会って5年だね」って。ちゃんと覚えていてくださいました。

そして数日前に、この集まりのために特別にプリントした写真がまだあるので、eBayへのリンクも書いてくれる?とメッセージ。そして今日、例の写真集を今だけ40%引きにしているよ、とその割引用コードも教えてくださいました。それでちょっと急いでこのご紹介を書いています。


さてまずは彼のアルバムです。彼のあと何人かが同じ日の写真をネットに投稿していますが、プロの写真家の写真は多分こちらにあるものだけでしょう。写真は17枚あります。Davidのお顔、そして記念のベンチとそこに書かれた言葉もどうぞご覧になってくださいね。
http://www.demotix.com/news/8530967/sherlock-holmes-actors-and-fans-around-world-gather-london/all-media

そしてマーカスからのお知らせの一つ目は、マーカスがジェレミーを撮った中の一枚を元に、煙草を赤いばらにかえて、この日のために特別にプリントした限定版をeBayで購入できるということです。
http://www.ebay.co.uk/itm/111770840726

二つ目は、以前もここでお知らせしたことのある写真集を、40%引きで購入するための割引用コードで、
Save 40% until September 21, 2015. Code: RECORD40
とのことです。9月21日までに購入なさる場合、このコードを使ってください。購入場所はこちらです。
http://www.blurb.co.uk/b/1613794-a-roll-with-jeremy-brett


いろいろな思いが流れていった一週間でした。四日も続けて書いてしまいました!もちろん今日も明日もいろんなことがあって、いろんな思いが生まれて、そしてこれからも日々は続きます。

でも今夜は特に、真剣に・止むに止まれず・燃えて・軽やかに・思索しながら・怒りながら・絶望せずに・自分の意見と意思と言葉を大切にして この数日間をすごした若い人と中年の人と年とった人に、敬意と連帯の気持ちを送ります。

RM
関連記事

コメント

あけましておめでとうございます。

昨年はあれこれと勝手な事を書き込ませていただきました。
今年は気をつけなくては,と反省しながらもさっそく以前の記事に書き込みです。

せっかくRMさんが素敵なオーディオブックを紹介してくださっているのに,すみません。
この記事の中でRMさんが書かれているように,元気いっぱいのDavid Burkeの写真がうれしくて,ついこちらへの書き込みになってしまいました。

急に寒くなりましたが,David Burkeの元気をわけてもらって乗り切りたいです。

RMさんも,RMさんのブログを楽しんでおられる方々もお元気ですごされますように。

さきさん

あけましておめでとうございます。

>昨年はあれこれと勝手な事を書き込ませていただきました。
今年は気をつけなくては,と反省しながらも

いえいえ!反省するところなんて、全然ありませんよ!

>さっそく以前の記事に書き込みです。

はい、以前の記事も読んでいただいているのがわかって、古い記事へのコメントもうれしいんです。そして、自分で久しぶりに読み返して、ああ私こんなことを書いていたんだ、なんて思うときもあるんですよ。

>元気いっぱいのDavid Burkeの写真がうれしくて,ついこちらへの書き込みになってしまいました。

はい、お元気で、 全然おかわりないですよね。

>RMさんも,RMさんのブログを楽しんでおられる方々もお元気ですごされますように。

ありがとうございます。さきさんも!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/716-bbcad027

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR