Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

16歳で大病をした後の出来事として、ジェレミーのオートバイの話がありました。
8ヶ月ベッドで過ごした後:1994年のインタビューより

それで思い出したのは、David Huggins(デイビッド・ハギンズ)のオートバイのことです。デイビッド・ハギンズはジェレミーとAnna Massey(アナ・マッシー)の息子です。ジェレミーとアナは離婚してからもデイビッドの両親として、互いを尊重し合っていました。たとえば以下の記事で触れました。
Anna Masseyの自伝と、Penhaligonのバスオイル
"Women in My Life"の記事からもう少し

ジェレミーとアナはRebecca (1979)で共演していて、その頃のことをアナが自伝に書いています。ここにオートバイの話が出てきます。

Rebeccaのリハーサルの時だが、知らない間にジェレミーはデイビッドにオートバイを与えていた。それまでいつも私は反対していたのだ。激怒したが、ジェレミーとその時大げんかをするわけにはいかなかった。皆を動揺させて、不必要な緊張を現場に持ちこむわけにはいかないからだ。それでジェレミーを無視して話しかけないことにした。形式的な挨拶以外は、そしてもちろん二人が出るシーンのリハーサルの時以外は。奇妙な日々だった。でもバイクを手に入れて数週間後にデイビッドが事故で足を怪我したことで、私の主張が正しいことは裏付けられた。それほどひどい事故ではなかったが、オートバイを贈ったのは愚かなことだったとジェレミーが気づくには十分だった。このことについて撮影中もその後も私達は話すことはなかったが、数ヶ月後バイクは捨てられて、ひどい喧嘩にならずに二人の間に平和がもどった。そしてテレビでドラマの放映がはじまった時、ジェレミーが私に手紙をくれた。そのなかで私の演技をとても褒めてくれていて、私は胸を打たれた。

During rehearsals, unbeknown to me, he had given David a motorbike, something that I had always been against. I was utterly furious. We could not have a vehement row, as it would have upset everyone and created tension where it was not needed. So I decided to ignore Jeremy and not speak to him, except in the most formal way, and of course when we had to rehearse our scene together in the play. It was an odd experience, but my side of the argument was reinforced when, a few weeks after getting the bike, David had an accident and injured his leg, not badly, but enough to make Jeremy understand that his gift had been a foolish one. We never spoke of this episode during the production or afterwards, but a few months later the bike was abandoned, and peace was restored without a bloody war having taken place. In fact when the show was first shown on television, Jeremy wrote me a most complimentary letter about my performance, which I found very touching.

Telling Some Tales
by Anna Massey

16歳でオートバイを両親から贈られたジェレミーは、今度はデイビッドにオートバイを贈ったのですね。次回ご紹介するつもりですが、デイビッドによるとこれは彼が18歳の時の誕生日プレゼントだったようです。アナに反対されてもデイビッドにバイクを経験させたかったのは、デイビッドが欲しがったからかもしれませんし、風を切って走る感覚をジェレミーが覚えていたからかもしれませんね。

そしてアナの自伝には「オートバイを贈ったのは愚かなことだったとジェレミーが気づくには十分だった」とありますが、ジェレミーはそんなふうに思ったでしょうか。アナの気持ちもよくわかりますが、でもジェレミーの性質を思えば、そうは思わなかった気がします。怪我をしても、その後乗らなくなってしまっても、デイビッドがそういう経験もできてよかったと思ったのではないでしょうか。

この文章でもう一つ触れるとすれば、もちろん最後の部分です。ジェレミーはいつもひとをこころから褒めますね。自分のあたたかい気持ちをまっすぐにひとに伝えます。それが感じられてうれしくなりました。


さて、ジェレミーがデイビッドにオートバイを買ったことについて、デイビッドが語っている新聞記事があります。母親のアナとは言っていることがちょっと違うところ、そして彼の両親をみる目が興味深いので、多分次回それに触れます。

RM
関連記事

コメント

スローライフなわたし

RMさんはバイクの免許をお持ちなんですね。
すごいな。
わたしは自転車で精一杯,そのせいもあってアナの母親としての心配はわかるような気がします。

でも,夫婦なんて元々他人同士,いつまでたっても思いがけない面に気がついたり,お互いにあきらめあったり,理解できない!と思ったりの繰り返しかなあ,と思います。
ですからアナの意見を読んで感じることは,ジェレミーと早めにお別れしたのは正解だったかな,ということです。
ただ,二人とも親としてできるだけのことをしようとしているのが,いいですね。
形はどうであれ,子供が親の愛情を確信できればいいんですものね。

というわけで,デイヴィッドとしてはどんなことを考えていたのでしょう。RMさんの次回のブログが楽しみです。

地震が続きますね

RMさんのところはだいじょうぶですか?

わたしは,地震のほとんどなかったここに住め始めて,初めて三日の間に三回,震度4を経験してびっくりしています。

早くおさまるといいですね。
これ以上被害が拡がらないといいのですが。

こんなに被害が出るとは

さきさん、こんばんは。私もさきさんのところはどうかしらと思っていました。

最初の地震の時は、このあたりにしては大きい揺れだなあと思って、でもこの近くが震源だと思い込んでいました。テレビをつけて熊本が震源の大きな地震だと知って驚きました。

深夜の大きな二度目の地震にも、それが本震だったことにも、その後、震源地が大分にも移っているのにも驚きました。

はやくおさまってほしいですね。


もう一ついただいたコメントには後日お返事しますね。今日、記事も書くつもりだったのですが、思いがけずばたばたした一日で、時間がなくなってしまったので、無理せずこれも後日に。ではまた!

遅くなってしまいましたが

さきさん、こんばんは。

>そのせいもあってアナの母親としての心配はわかるような気がします。

はい、私もわかる気がします。私の本来の性格は、ジェレミーよりもずっとアナの方に近いと思っていますし。

>ただ,二人とも親としてできるだけのことをしようとしているのが,いいですね。
形はどうであれ,子供が親の愛情を確信できればいいんですものね。

はい、まさに同感です!デイビッドもそういう親の姿を、大人になってからは冷静に、かつあたたかく理解して感謝しているという感じですね。。そしてジェレミーが、「離婚後僕たちは、息子のことをまず第一に考えて、自分たちのことはその次にしよう、と決めました。今までそんなふうにやってきて、うまくいっているのは主にAnnaのおかげです」と言ってアナをたたえているのもいかにもジェレミーだなあと思います。
http://upwardjb.blog112.fc2.com/blog-entry-164.html

>というわけで,デイヴィッドとしてはどんなことを考えていたのでしょう。RMさんの次回のブログが楽しみです。

ありがとうございます!うふふ、まさにさきさんが思っていらしたとおりのことを言ってますよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/756-b5d8b241

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR