Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

前回「ジェレミーのことですから、マントを翻す練習も徹底的に行ったのでしょうね」と書きましたが、ジェレミーが役になりきるための努力を惜しまないことをご存知のかたなら、うなずいて下さるでしょう。どの役者もそうでしょうが、ジェレミーにとっては特に、その人物が持っている技術・特技をできるだけ本物らしく演じるということが、とても重要なことだったようです。たとえばホームズのヴァイオリンもそうですね。

それで思い出した文章があります。ヴィクトリア期のホラー小説を元にした1966年のテレビドラマ"The Lost Stradivarius"に関する記事の一部です。このドラマでジェレミーが演じたSir John Maltraversは、若き貴族で音楽の才能があり、奇妙な経緯でStradivariusのヴァイオリンを、大学の寮の自室でみつけます。このヴァイオリンの虜になるのですが、しだいに恐ろしい出来事がおこるようになります。1966年1月の放送ですから、撮影時はジェレミーは31歳か32歳でしょう。

このドラマの写真三枚を以前こちらでご紹介しました。
ネット上のphoto archiveから(7);Getty Images その2

さて、それでは以下の記事から引用します。このドラマを含むテレビシリーズ"Mystery and Imagination"のscript editor(脚本編集者)が書いたものです。

My search for the supernatural
by Terence Feely
TV Times, 29 January, 1966

この役を演じるためにジェレミー・ブレットは、熟練のヴァイオリン奏者なら当然の、複雑な指の動きを身につけなければならなかった。

ブレットは、気味がわるいほど難なく正確に指使いを習得したので、指導したヴァイオリン教師を驚かせ動揺させた。皆は落ち着かない気持ちで、もしかしたら物語と同じように奇妙なことがおきているのかもと思い始めた。

彼のヴァイオリン演奏の演技はそれほどみているひとを圧倒するので、実際そうかもしれないといまだに思っている...。

To play the central role, Jeremy Brett had to master the intricate finger movements of an accomplished violinist.

Brett so staggered his tutor by the uncanny ease and accuracy with which he took to the violin that one began to wonder, uneasily, if life were, perhaps, going to imitate fiction.

His performance is so compelling that one is still not quite sure....


これはこのドラマシリーズの制作者側の言葉ですから少し差し引くとしても、このシリーズに出演した俳優の中でも特に名前をあげて書きたくなるくらい、不思議なほど見事で、役がのりうつったようだったいうことでしょう。そしてその、演じている役というのが、あるヴァイオリンの虜になって、最後にはこのヴァイオリンにまつわる邪悪な超自然の存在によって、身を滅ぼしていく人物なのです。

こういう、役になりきる(becomerである)ところ、そのための努力も人一倍するし、からだを使って何かをする能力にもたけていたところも(ヴァイオリンの指使いも、ダンスも、マントを翻すことも、ソファを飛び越えることも...)若い時からホームズの頃までかわらなかったのですね。この経験も役立ったのでしょう、ホームズとしてヴァイオリンを弾く様子も素晴らしかったですね。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/764-e6beb6de

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR