Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

前回ご紹介したMartha Graham Dance Company(マーサ・グレアム・ダンスカンパニー)の公演の様子をもう少し知りたいと思っていたら、こんな新聞記事がみつかりました。

New Graham Dance Work Spans Several Decades
Record-Journal, Apr 4, 1985
http://news.google.com/newspapers?id=ZaBHAAAAIBAJ&pg=2240,613263
(青く印がついているテレビ欄の下です。)

感情をかきたてるようなオルガンとパンフルートでのルーマニアの民族音楽につれて、ジェレミー・ブレットの繊細な表現のナレーションが語られ、カンパニーの15人のダンサーがソロモンの雅歌を踊った。

Accompanied by a sensitive narration by Jeremy Brett to a recording of Romanian folk music excitingly performed by organ and pan flute, 15 Graham dancers dance a literal interpretation of the Solomon's verses.


オルガンとパンフルートの音楽だったのですね。パンフルートは私はもう長いことききませんが、昔ラジオでGheorghe Zamfir(ゲオルグ・ザンフィル)の演奏がよく流れていたのを思い出しました。1980年に初来日したそうです。よくきいていたのはその頃だったのでしょうか。
http://artist.cdjournal.com/a/gheorghe-zamfir/111872

そうしたら、この公演で使われた音楽もザンフィルによる録音だったそうです。それを知っただけで、このダンスをより想像できるようになって、身近になりました。

DANCE: MARTHA GRAHAM GIVES PREMIERE OF 'SONG'
by Anna Kisselgoff
The New York Times, April 3, 1985
http://www.nytimes.com/1985/04/03/arts/dance-martha-graham-gives-premiere-of-song.html

音楽はルーマニアの民族音楽の録音で、Gheorghe Zamfirのパンフルート演奏、Marcel Cellierのオルガン伴奏である。

The music, incidentally, is a recording of selections from Rumanian folk music on the plan [sic] flute by the flutist Gheorghe Zamfir with Marcel Cellier on the organ.



さて、音楽は録音だったということで、ジェレミーの朗読はどうだったかというと、実際に劇場で読んだ回と、直後の4月29日に始まる"Aren't We All?"の公演準備と重なって、録音の時とがあったようです。4月21日までの3週間が"Song"の公演でした (The New York Times, April 23, 1985)。

以下はジェレミーのインタビュー記事からで、リンク先の記事の2ページ目からの引用です。
FROM SHERLOCK TO MODERN VILLAIN
by Judy Klemesrud
The New York Times, May 26, 1985
http://www.nytimes.com/1985/05/26/arts/from-sherlock-to-modern-villain.html

ブレット氏はブロードウェイでの"Aren't We All?"の舞台が始まる前に、マーサ・グレアムの新しいバレエ''Song''の舞台裏でナレーションを担当した。何回かはそこで実際に朗読し、"Aren't We All?"のプレビュー(試演会)があった何回かは録音が使われた。ブレット氏は、それまで俳優として演じた中でもっとも重要な四つをあげるように、といつか言われることがあったら、"Song"をその一つにきっと選ぶだろうと言った。「人生でもっとも喜びを感じたものの一つです。私はマーサ・グレアムの前に跪きます。彼女はアメリカにとって(アメリカ合衆国のシンボルと言われる)クライスラー・ビルディングとおなじくらい重要な存在です。」彼は9月のパリでの"Song"の公演で、8回ライブでナレーションを行う計画だと述べた。

Before he opened on Broadway, Mr. Brett was the behind-the-scenes narrator of Martha Graham's new ballet, ''Song.'' Some nights he performed live; on the nights he was appearing in previews of ''Aren't We All?'' a recording of his narration was played. He said that if one day he was asked to name the four most important things he had done as an actor, he would certainly mention ''Song.'' ''It was one of the greatest joys of my life,'' he said. ''I kneel at the altar of Martha Graham. I think she is as important to the United States as the Chrysler Building.'' He said he plans to do eight live performances of ''Song'' in Paris this September.


最後に言っている9月のパリでのナレーションは残念ながら実現しなかったのだと思います。この年(1985年)の9月にはホームズの撮影に入っていたと別のインタビューで言っていましたから(「最初の入院の時(または「必要とされること」);インタビュー記事 When the lights went out (1990) より」)。でもジェレミーにとって、このバレエ公演での朗読がとても幸せな経験だったということがこの記事でわかります。そして、その時その時の自分の仕事、演じている役や事柄にいつも熱中して全力を傾けるところ、一緒に仕事をしているひとを情熱的にほめるところが、いかにもジェレミーらしいですね。たとえばこの時から7,8年たって「生涯でもっとも重要な四つの仕事」をきかれたときに、"Song"がはいらない可能性が無きにしもあらずだと私は思うのですが、それでもこのときにこう言っているジェレミーが、ジェレミーらしくて好きです。

RM
関連記事

コメント

モダンダンスにも関心が・・・

なにかの拍子に目に入るモダンダンスは,なんだかわからなくて,楽しくなさそうで,これまた関心がないものの一つなんですが・・・

でも,ジェレミーが関係すれば話は別です。

最初はジェレミーの朗読に合わせるダンス,なのかな?と勝手に思い込んでしまい,おもしろい試みがあるんだなあ,と思ったのですが。
やはり音楽はあるんですね。

観ることができたらよかったのにな,と思うものがまたひとつ,増えました。

それにしても,毎回RMさんの丁寧なブログには感心するばかりです。
ついつい,次回も楽しみにしてしまいます。
次は何かな?

私も同じく、です。

>なにかの拍子に目に入るモダンダンスは,なんだかわからなくて,楽しくなさそうで,これまた関心がないものの一つなんですが・・・

うふふ、同じです。モダンダンスでも、きれいなのならいいんですけど、なんか難しそうで楽しくなさそうなのもありますよね。

>でも,ジェレミーが関係すれば話は別です。

こちらもまったく同じです。

>観ることができたらよかったのにな,と思うものがまたひとつ,増えました。

はい、録音が残っていたらきいてみたいし、映像が残っていたらおお喜びです。

>それにしても,毎回RMさんの丁寧なブログには感心するばかりです。

わあ、ありがとうございます!ときどき自分で、すごく地味だなあと思うんですけど、「丁寧」と言っていただけたらすごくうれしいです。次もあいかわらず連想で書き進んで、ちょっとだけダンスつながりで書くつもりです。一緒に楽しんでいただけたらうれしいです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/767-98085a78

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR