Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

今回も写真なのですが、ジェレミーの写真ではなくて、2度目の奥様のJoan Wilson(ジョーン・ウィルソン)の写真をご紹介したくなりました。ジョーンの写真は何枚かご覧になったことがあるかもしれませんが、あまり知られていない写真が1枚あります。Jeremy Brett Information (JBINFO) のトップページに期間限定でアップロードされていた写真です。

2012年2月13日にWayback Machineに保存されたページからです。
http://web.archive.org/web/20120213125344/http://www.jeremybrett.info/index.html

ジョーンは開いた本を右手に持って、目の前にある家のかたちのものをやさしい笑顔で見ています。中に何か小さい動物がいるのでしょうか。そばで他の男性も、その家の中をのぞきこんでいます。机の上にはポットのようなものがみえます。

この写真がどのくらいの期間トップページにあったか覚えていないのですが、2012年8月14日に保存されたアーカイブではこの写真はなくなっています。
http://web.archive.org/web/20120814160057/http://www.jeremybrett.info/index.html
当時はまだSNSが発達していないこともあって、他の場所にはほとんど転載されませんでしたから、この頃のJBINFOを知る人以外には、この写真は馴染みがないと思います。

この時、この写真の詳細については説明はありませんでした。JBINFOの当時のオーナーが、ジョーンの知人複数と連絡をとっていたので、そちらからの写真だったのでしょうが、いつどこで撮られたものかはわかりませんでした。とても素敵な笑顔だけれども、どういう状況の写真で、ジョーンの前にある家の形をしたものは何だろうと思っていました。しかし最近テレビ番組のプロデューサー・監督であるDavid Atwoodのウェブサイトでこの写真をみつけて、この写真の背景がわかりました。彼はPBSの番組Masterpiece Theatreで、ドラマの内容を紹介する導入部分の映像の監督をしていました。ジョーンはこの番組のエグゼクティブ・プロデューサーでした。

こちらがDavid Atwoodのウェブサイトのトップページです。
http://www.pinetreeproductions.com/index.html

こちらのアルバムのページ、上から7枚目にJBINFOにあったのと同じ写真があって、説明がその下に書かれています。
http://www.pinetreeproductions.com/album.html

ジョーン・ウィルソンは70年代はじめから1985年に亡くなるまで、 "Masterpiece Theatre", "Mystery!", "Classic Theatre"などのプロデューサーをつとめた。これはビアトリクス・ポターのドラマの紹介部分のためのセットで撮られた写真だ。Alistair [Cooke] はセットのウサギたちに視聴者の視線を奪われるのが少し不満そうだった。

Joan Wilson produced "Masterpiece Theater", "Mystery!" and "Classic Theater" among others from the early 70's until her death in 1985. This was taken on the set of the Beatrix Potter introductions. Alistair did not like being upstaged by the rabbits.


なるほど、これでわかりました。ビアトリクス・ポターはもちろん、ピーター・ラビットの作者です。ジョーンが手に持っているのはポターの絵本ですね。JBINFOでは切り取られていてみえなかったのですが、写真の右にウサギがいます。家のかたちをしたものの中にはマウスでしょうか。のぞきこんでいる男性はこのウェブサイトの持ち主で、このセットでの映像の監督をつとめたDavid Atwoodです。

写真の向かって左にあるポットは水彩画を書くときの水入れ、JBINFOでは切り取られていてよくみえませんでしたが、水入れのさらに左に筆がたくさん立っています。

Alistair Cooke(アリステア・クック)がホストをつとめた番組は、名前が出ている三つのプロブラムの内のMasterpiece Theatreです。それで検索したところ、ドラマの題名はThe Tale of Beatrix Potter、BBCでは1982年の放映、脚本はあのJohn Hawkesworthでした。
http://www.imdb.com/title/tt0264081/

アメリカPBSでの放映はこのページのデータが正しければ、1984年3月25日です。
http://www.tv.com/shows/masterpiece-theatre/the-tale-of-beatrix-potter-1-121408/

そしてYoutubeにありました。これはDVDになっていませんので、アドレスを書きましょう。クリックすると、アリステア・クックがドラマの紹介をしていて、うしろにたくさんウサギがいます。机の上の入れ物には絵筆がたっています。少しするとジョーンの写真にあった家の形のものも写ります。
https://youtu.be/U-X9F-m2VlI?t=8s

アリステア・クックによるドラマ紹介の部分はアメリカで収録されたものですから、アメリカでの放映が1984年3月25日ならば、撮影は1983年の終わりか1984年のはじめくらいでしょう。ジェレミーがホームズの撮影で忙しい頃ですね。二人はアメリカとイギリスで離れ離れでも、しょっちゅう電話で話していたようなので、このドラマの話、セットのウサギの話も出たでしょうか。ビアトリクス・ポターもビクトリア時代の人ですね。


ところで、それ以外のジョーンの写真がある場所は「Joan Wilsonのこと(4); 写真」でいくつかリンクを貼りました。JBINFOのジョーン・ウィルソンのページには、ネット上にあるジョーンの写真のほとんどが転載されていますので、そちらのページのアドレスも記します。こちらもWayback Machineからです。写真は6枚です。
http://web.archive.org/web/20160320032206/http://jeremybrett.info/jb_joan.html

ジェレミーと一緒のものは1枚だけで、これ以外に二人が一緒の写真を私はみたことがありません。(JBINFOの写真は縦横比が少しおかしいですね。そして一部を切り取ったものです。)

以前こちらの記事「Joan Wilsonのこと(4); 写真」で書きましたように、このジェレミーとジョーンが一緒の写真は、ジェレミーを追悼するPBSの番組のスクリーンショットを2007年にファンがアップロードしたものです。
http://jeremybrett.livejournal.com/79332.html

ジェレミーはジョーンの肩をしっかりと抱いています。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/823-91e610a6

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR