Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

前回の引用部分のちょうどすぐ後からです。

The star who died of a broken heart
By Shaun Usher
Daily Mail, 14 September, 1995

「私が何か言いかけたら、妻は同じ気持ちですぐに後を続けるような、そんな私たちでした。誰かの目をみるとその心の中までわかるような、生まれたときからそのひとのことを知っているような、そんな経験をすることがあるでしょう。私たちはそんなだったのです。」

'This was the kind of relationship where I would start a sentence and she would finish it. Sometimes you can see behind somebody's eyes and feel as if you have known them all your life. That's how it was.'


この部分もジェレミーのファンサイトなどでよくみます。そういう奥様がこの世からいなくなってしまって、姿をみることも声をきくことも、その手に触れることも抱きしめることもできなくなってしまった。

記事ではこのあとJoan Sullivan(ジョーン・サリバン)の死に触れたあと、以下のようなジェレミーの言葉の引用が続きます。

「悲しむ時間を自分に与えませんでした。自分のことを二の次にしたくて、そして妻が亡くなったことで、自分を哀れんでとてつもない怒りを感じた、その感情を忘れたくて、ただただ働きました。」

'I gave myself no time to mourn,' he said, 'deliberately overworking in order to forget about myself and the sheer, self-pitying anger I felt at my wife's death.'


そして、精神の病で入院したことが書かれます。

「脳の働きがおかしくなりました」彼は淡々と答えた。「世界の色がかわって、すべてがピンクか白になりました。」

'My brain just went,' he confessed matter-of-factly. The world changed colour, everything pink or white.'


退院後の言葉です。

「精神の病から回復した自分のこと、そしてその間、辛いときをすごしながら私をつれもどしてくれた家族や親しいひとたちのことをとても誇りにおもいます」と当時ブレットは語った。

'I'm proud of myself for recovering and proud of those close to me, who went through hell to bring me back,' Brett said at the time.


このあと、記事ではジェレミーの経歴が書かれていて、子供のころの病気が原因で心臓が肥大したこと、Hugginsの名前が使えなかったこと、俳優としてのキャリアの途中での南アメリカ放浪の旅のことにまで触れています。こういうところや、ジェレミーの言葉の引用を読むと、タブロイド紙ではありますが丁寧に描かれた記事という印象を持ちます。

次回は多分、この記事の締めくくりのところを引用します。

RM
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/858-147b1536

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR