Jeremy のことが知りたくて ~ ジェレミー・ブレット(Jeremy Brett)を愛するかたへ

英グラナダ・テレビでシャーロック・ホームズを演じた俳優の人生を言祝いで

前回はeBayに出ていた1996年3月の昼食会のプログラムをご紹介しました。

この会のことは以下の記事にも書かれています。
Cheers, Jeremy!
by Tim Yarro
Sherlock Holmes Gazette, Issue 15, 1996

昼食会の最初に、会を主催したThe Northern Musgraves Sherlock Holmes Societyの共同会長であるDavid Stuart DaviesとKathryn Whiteがそれぞれ挨拶をしています。David Stuart Daviesの言葉の一部をこの記事から引用してご紹介しましょう。

みなさんにとってジェレミー・ブレットは特別な存在で、だからこの集まりにいらっしゃったのですね。この中にはジェレミーと直接の面識はなかった方もいらっしゃるでしょう。でもそこがジェレミーの特質なのですが、ジェレミーはその演技を通して観客や視聴者のこころの奥底に触れて気持ちを動かすので、観ているひとはまるでジェレミーを個人的に知っているかのように感じるのです。ジェレミーにはそういう素晴らしさがありました。

You are here because Jeremy Brett meant something special to you. It may be that you never met the man, but he had that great facility to touch his audiences through his performances in such a way that you felt as though you did know him. He was remarkable in that way.


これを読んだとき、うんうんと頷きました。私がこのブログをはじめたのも、会ったことはおろか遠くからも見たことすらない一人のひとが、「異国の今は亡き一人の俳優」以上の意味を持ったからです。そしてひととしてのジェレミーのことをもっと知りたくなったからです。

世界中に同じように感じるひとが当時もたくさんいたのでしょう。この会にはアメリカから来たひとが20人以上、そしてフランス、ドイツ、イタリアからも参加者がいたそうです。そして今も、会ったこともないジェレミーのことを、なぜか特別に感じるひとがたくさんいるはずです。


少し疲れがたまっているので、短いですけどここまでです。書くのを休んでもよくて、ブログの記事を更新することに別に使命感を持っているわけではないのですが、書くのが好きで習慣だから、という単純さで続けています。土日は楽しいことが一つずつあります。皆様もよい週末をお過ごしください。

次回も多分この記事から引用します。

RM
関連記事

コメント

> そして今も、会ったこともないジェレミーのことを、なぜか特別に感じるひとがたくさんいるはずです。

わたしもその一人です。

今週も週末の愉しみがRMさんの更新でひとつ増えました。
お疲れのところありがとうございます。
(返信はゆっくりどうぞ・無くても構いませんだいじょうぶです^^)

ことりさん、こんばんは。

「少し疲れがたまっているので」と書いたとき、私の中のこどもの部分は、「えーん、誰かに『一週間いい子で、がんばったね』って言ってほしい」とつぶやいていました。ことりさんに「今週も週末の愉しみがRMさんの更新でひとつ増えました」と言っていただいて、私の中のこどもは今にっこりして甘えが満たされた表情です。

コメントありがとうございました!

そして、ことりさんもジェレミーのことを特別に感じている、お仲間ですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://upwardjb.blog112.fc2.com/tb.php/866-39dace0f

 RM

Author: RM
コメントは承認後に公開されます。古い記事へのコメントも大歓迎です。2010年8月7日に始めました。
私の記事へのリンクはどうぞご自由になさって下さい。
和訳には間違いがあるかもしれません。最近は必ず英語原文を併記・またはアドレスを書いて読めるようにしていますので、どうぞそちらも参考になさってください。

全ての記事を表示する

10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

QR